ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

Q21 移植のあとは安静にしたほうが良いのでしょうか?

移植のあと、安静にしたほうがよいかどうか、良く聞かれますのでお答えします。

当院では基本的に「いつもと同じ生活を心がけるように」とお伝えしています。
その前提として、いつもの生活が健康を害するような生活でないことが条件となります。

私達が患者様にお願いしていることは

1)規則正しい生活を心がける(早寝早起き、睡眠をしっかり取る)
2)適度な運動(毎日30分程度のウォーキングを推奨)
3)バランスの取れた食事(炭水化物、脂質過多の食事を気を付ける)
4)ストレスを緩和・発散することをする

 

移植後ウォーキングはしていいの?

ウオーキングにも色々と種類があると思います。競歩などはウオーキングですが、かなりハードですね。

私達の推奨しているウォーキングとは心拍数が120を超えない程度です。要は、息が上がらない程度でウォーキングを楽しんでほしいのです。会話をしながら気持ち良く歩けるスピードです。

これぐらいのスピードで歩いて、移植後の妊娠率に悪影響があるとは思えません。

108名の体外受精を行ったあとの運動量を調べた論文によると、家事、犬の散歩、など、活動的に行っている人の方が3倍妊娠する確率が高かったと報告しています(1)。但し、移植後の激しい運動の妊娠への影響は定かではないと結論づけてます。

すなわち、冒頭で述べました、「いつもと同じ生活」ができていれば、それを継続することが最も良いということです。


なぜ、「いつも良い生活を心がける」ことが大事なのか?

生活の習慣の急激な変化はストレスになります。例えば、いままで歩いたことが無い人や、規則正しい生活を送っていない人がその生活習慣を変えようとすると、イライラに繋がったり、過食の原因になったりします。規則正しい生活は習慣となってこそ、妊娠に向けて良い影響を及ぼし始めます。

ですから、移植後に突然いつもと違う生活をすることは、ストレスになり兼ねません。いつもの生活習慣が「良い生活習慣」であることが大切になるのです。

当院へ訪れる患者さんの多くは、生活習慣を改善したいと思っています。しかし、長年続けてきた習慣を変えるのは、自分の力だけでは、非常に困難です。

私達は患者様と寄り添い、生活習慣改善のお手伝いをさせていただきます。

 

アキュラ鍼灸院
院長 徐 大兼
参考文献

(1)Association of physical activity in the past year and immediately after in vitro fertilization on pregnancy. Kelly R.Evenson, Ph.D.,M.S et al.  Fertility and Sterility Volume 101, Issue 4, April 2014, Pages 1047–1054

よろしければ、こちらの記事も参考にしてください。
誰も教えてくれない妊娠・出産に大切なこと
不妊鍼灸師が教える40歳からの妊活

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ