効果抜群!この妊活習慣で不妊疲れやストレス解消!

突然ですが、ご自身の耳を触ってみてください。
あなたの耳は柔らかいですか?それとも硬いですか?

耳の状態であなたの生命エネルギーレベルが測定できるのです。
東洋医学では、耳は腎と深いつながりがあるとされる部位で、耳が硬いと腎が弱っていると言われています。
腎は生命エネルギーがたまっているところで、この『腎』の力が妊娠力を左右するとも言われています。その『腎』の状態をリアルタイムに表しているのが『耳』となります。

良い『耳』は水風船のような弾力があり、硬いけれども柔軟であります。
悪い『耳』は水分が少ないとひび割れが生じるように、耳が硬くなります。硬い耳は腎が弱っている状態です。
耳が本当に柔らかいのは小児のうちまでですが、耳を根元から倒したときに自然に折れて痛みもなく、手を離せば耳が自然に戻る、耳に柔軟性がある人は特に問題はありません。
しかし、仕事などで疲れ果てていると、耳が硬くなっていて折り紙のようにパキンと折れ、けっこうな痛みが出る方がいらっしゃいます。
これは腎が干からびてきて生命エネルギも弱まっている状態を表します。

特に気を付けたいのは耳が小さい方です。
耳が大きい人は腎も大きく、生きる力が旺盛です。
しかし、耳が小さい人は元々の腎の力が弱いので、何をしてもバテやすくなります。
常に耳の状態をよく観察し、柔らかく保ち、腎を大切にすることが必要です。
耳を前に倒したり、引っ張ったりして痛みがないかチェックしましょう。

耳には、いろいろな内臓につながるツボもあり、マッサージをすることでツボが刺激を受け、体のバランスが整ってきます。
耳のつぼは即効性が高いので、マッサージをすることで胃の痛みが治るなどすぐに結果が現れるのが特徴です。

特に耳神門というツボは、耳の上部にあり、イライラの解消や気持ちを落ち着かせる効果があるので、ストレス過多の人にうってつけです。

ここでは耳マッサージの1例を示します。

①耳たぶをつまみ、下から上に少しずつ位置をずらしながら引っ張ります。
②耳の穴を開くようなつもりで外側へ引っ張ります。
③耳たぶを上まで引っ張ったら、耳神門を親指と人差し指で挟むように指圧します。
④最後位に耳の穴の近くに指を入れて後ろに引っ張ります。

ストレス過多な現代社会、耳マッサージであなたの生命エネルギーを補充しましょう!

鍼灸師 中原 早津希

★参考文献
「深い疲れを取る自律神経トリートメント」船水隆広著

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
ツボを使って心をコントロール!
むくみを解消するリンパマッサージをご紹介!

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次