適度な運動○○○体操で妊活力を上げよう!

妊活力を上げる為に、睡眠・バランスの取れた食事・適度な運動の3つがとても大切です。
身体動かすのが苦手、時間もない!という方におすすめな体操があります。
どこでも簡単短時間!そして日本で最も有名な体操!ラジオ体操はいかがでしょうか?

ラジオ体操は、なんと約100年前、1928年にラジオ体操第1、その5年後にラジオ体操第2が作られました。
今一般的に行われているラジオ体操第1は、3代目で1951年に作られました。

第1は、老若男女の健康増進のために第2は、少し高度な動きが入り、職場での健康増進のために作られました。
第1だと、たった3分で、早歩きした時と同じ運動量を得られます。また朝行う事で、自律神経が整い、代謝もアップします。
第1は、伸びに始まり、深呼吸で終わるまで、13の動きで構成されています。
有酸素運動で呼吸を整え、全身の筋肉や関節を効率よく動かし、筋力をほぐしストレッチの効果もある万能な運動です。
手足はもちろん、関節も動かすので、全身の血行が良くなったり、肩こり緩和や姿勢矯正にも効果があると言われています。
妊活力を高めるには、身体全体の血行を良くするのはとても大切な事です。特に今の寒い時期、血行は悪くなりがちなので、最近特に手足が冷えるという方にはとてもおすすめです。

第2は、13の動きの中に、さらに筋肉を動かし、筋力を鍛える効果があります。
第1と2を2つ行っても、6分30秒弱の運動で、全身の筋肉約600のうちなんと400種類の筋肉に働きかける事が出来るそうです。
周りの目を気にせず、伸ばすや曲がるをしっかり意識して行うと、たった3分ですが、身体がぽかぽか、うっすら汗もかきます。
どんな体操だっかな?と思う方は、毎朝NHKで放送していますし、動画やアプリなどもあります。

忙しくて、運動する時間がないという方は、まず毎朝3分、ラジオ体操で妊活力アップしてみてはいかがでしょうか?

鍼灸師 斎藤 千代

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
Q55 妊活の適度な運動とは?

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次