ENGLISH
 お問い合わせ    

Q25 鍼治療を受けるのが初めてです。鍼は痛いですか?カラダのとこへ刺すのですか?

昨日は月に一回の不妊鍼灸説明会でした。いつもたくさんの方に参加いただき、感謝します。
次の説明会は6月17日となります。

下記よりお申込み願います。
https://www.acuraclinic.com/j/fseminar/

鍼は痛いですか?カラダのとこへ刺すのですか?
このような質問がありましたので、お答えします。

鍼は痛いか?
まず、鍼が痛いかとうい質問ですが、全く痛くないといえばウソになりますが、上手に刺せば、ほとんど痛みを感じないことが多いです。刺す角度や深さによっても少し感覚も変わってきますが、切皮といって、最初に皮膚を鍼がとおる時に痛みを感じるので、切皮を上手にできれば心地よく治療を受けられます。

切皮のよし悪しによって痛い、痛くないが変わってきます。
鍼の太さは基本的に髪の毛より細い鍼を使っています。ですから、痛みは最小限に抑えられるように配慮しています。
ただし、骨盤周りの血流改善のために使用している鍼は少し太く、長いです。

切皮にも多少痛みが伴うことがありま。また、深く鍼が体の中へ刺入していくとき、重い響きを感じます。この感覚は人それぞれ、感じ方が違います。できるかぎり苦痛とならないよう配慮して、刺入していきます。

刺激が苦手の人もいらっしゃいますので、その時は別な方法でも治療を考慮しています。

どこへ刺すか?
手首や足首の周りに大切なツボが密集しているので、そのあたりに刺す頻度は増えてきます。また、当院で採用しているYNSAという頭皮鍼療法では、頭に鍼を刺します。

一番皆さんが気にされるのは、胸とかお尻の周り、陰部の周りに鍼を刺すかということかと思います。

できる限り、不快感を与えないよう、配慮をして治療させていただいております。例えば、その場所を突然触診するのと、「では失礼します、お尻のところをこれから触診させていただきます」といって、触るのでは、だいぶ違うと思います。

最後に、乳首、会陰部、肛門などを露出して、触診することは絶対にありません。
患者さんに安心して、ゆったりとくつろげる治療を心がけています。多くの方は治療中に眠ってしまいます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ