ENGLISH
 お問い合わせ    

自覚症状はありませんか?~子宮腺筋症について~

「子宮内膜症」という病名をご存知な方は多いと思いますが、
「子宮腺筋症」という病名はご存知ですか?
今回は「子宮腺筋症」についてお話いたします。

子宮腺筋症とは目??
子宮内膜によく似た繊維が子宮の筋層内にできてしまう病気のことをいいます。
20代後半から40代前半に女性に多く見られ、発症確率は10%と推察されています。

なんだか「子宮内膜症」と似ていない?
どう違うの?と思われる方もいらっしゃると思います。

子宮腺筋症は子宮の筋肉層に発生した子宮内膜症のことを言います。子宮の筋肉層に子宮内膜細胞が霜降りのように無数にめり込んだ状態です。簡潔にするならば、子宮内膜症の場合は子宮以外の場所に組織ができ、子宮腺筋症子宮にできるという違いです。

ひらめき電球子宮内膜症についてはこちらのブログでおさらいを!

原因ははてなマーク
子宮筋腫や子宮内膜症と同じく、子宮腺筋症も明確な原因はまだわかっていません。免疫力の低下や冷え、ストレス、これらの複合的なものなどが考えられています。また、女性ホルモンが分泌されている間は発症や症状の悪化が見られますが、閉経を迎えると軽快するため、女性ホルモンが影響している可能性もあるといわれています。

症状ははてなマーク
症状としては、ホルモンバランスの乱れによって精神的不快感を感じたり、月経過多によって貧血をまねいたり、激しい月経痛がおきたりします。
また、肥大・硬化した子宮に圧迫され、周辺の臓器や部分に疼痛が発生することもあります。(腹痛、性交時痛など!)

治療方法ははてなマーク
症状が軽い場合は、鎮痛薬などを使いながら経過を観察したり、初期のうちは、エストロゲンの分泌を抑えるホルモン治療を行います。
エストロゲンが多いと、子宮内膜症や子宮腺筋症が増殖するため、卵胞ホルモンの値を下げる、あるいは卵胞ホルモンに拮抗する薬が治療には有効になってきます。
薬はリュープリン、ナサニール、スプレキュア、ゾラデックスなど数種類あります。ですが、エストロゲンが低下すると骨が脆くなるという副作用があるため、投与期間が半年に制限されています。
症状が重い場合は、子宮腺筋症は病巣が子宮全体に広がっていることが多いため、手術療法となることもあります。腹腔鏡手術などで、痛みや傷を最小限にし治療することもできます。

子宮腺筋症と不妊について
子宮腺筋症になった場合、子宮が肥大し、子宮内腔が圧迫され子宮内膜が薄くなり、その結果、受精卵の着床率が下がり、着床障害として不妊と関係してきます。

予防方法
先ほど記載した通りはっきりとした原因はわかりません。ですが、生活習慣が乱れているとやはり良い結果には繋がりません。ストレスを緩和し、規則正しい生活をこころがけ、バランスの取れた食事をし、適度な運動をすることにより、冷えの改善をし血流をよくするなどの一般的に健康によいとされていることも、ひとつの予防法になるのではないかと考えられます。

子宮腺筋症と鍼灸
ストレスの緩和や子宮内や骨盤内の環境を整えていくことを中心に鍼灸治療を行っていきます。
東洋医学では、子宮のことを「女子胞」いいます。また、人間の体は生命活動を維持する力、エネルギーとなる「気(き)」と、各臓器や組織に栄養を与える「血(けつ)」と、全身を潤す体液となる「津液(しんえき)」の3つから成り立っていると言われます。中でも女子胞に最も深く関係しているのは「気」「血」「津液」の中の「血」となります。
普段スムーズに流れている「血」ですが、何らかの原因により、流れが悪くなる事があります。その状態を「瘀血 (おけつ) 」といい、その「瘀血」が子宮腺筋症に関係があると考えられています。
「腎」・「肝」・「脾」といった、女性の「血」や生理活動に関係の深い経絡にあるツボなどに鍼やお灸でツボを刺激していき、子宮内の血流を改善することで、硬く厚みを増した子宮筋の状態を整えます。

子宮腺筋症は自覚症状がみられる疾患です。
「いつもの自分と違うなー?」と感じたら、早めの受診をオススメしますニコニコ

鍼灸師
荒北 美鈴—–

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ