2人目不妊の難しさ

妊活応援ブログ

最近、リピーターの患者さんを担当することがあり通常の治療と同様に週1ペースでの体調改善を提案するもなかなか計画通りにいかず、2人目不妊独特の難しさを感じています。

1人目を自然で(若さ故に)授かれた場合は自身が不妊であると感じにくい、生理や妊娠についての知識がない、等の理由で不妊治療に意識が向かないということも1人目不妊の時にはない問題です。

それはさておき、2人目の妊娠が難しくなる要因として一番は加齢による卵子、精子の劣化です。

この点について問題は、妊活の鍼灸治療を受けられないことです。

受けられない最大の理由は、1人目のお子さんです。
保育園に子供をあずけながら働いていると鍼灸を受けに来る時間がとれないのです。

子供がまだいない時は、平日仕事の後や、休日のどこかなど、時間をつくることができます。

しかし子供が居ると、仕事の後は子供の世話、休日は一緒に過ごせる貴重な機会ですので鍼灸治療が必要なことはわかっていても、治療を受ける時間がとれません。

もし体外受精を行っておられて、2人以上のお子さんを考えているならば、可能な限り受精卵を貯めておくことも選択肢です。

当院は、不妊カウンセラーのスタッフがおりますので近視眼的な不妊治療ではなく、長い目で見た場合の治療計画など色々ご相談にのることができます。

どうしても毎周期、毎周期のアクションに目が行きがちですがたまには立ち止まって家族計画を見るのもよいのではないかと思います。

自分自身も不妊治療を経験して1人目を授かり、2人目を考えているのですが、妻への体質改善の治療を行う時間がまったくとれません。
自戒を込めてお伝えさせていただいております。

鍼灸師 森 祐輔

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
2人目不妊って1人目不妊と違うの?
二人目不妊について

お知らせ

『ココロもカラダも温める』をテーマに、妊活するすべての人へメッセージを発信しています。
時節に応じたカラダの養生、たいけん先生がお悩みにこたえるQ&Aなどのインスタライブも好評です。(毎月第4日曜日予定)現在、フォロワー数が1,400人以上となっております。ぜひ、フォローお願いします!

\フォロワー急増中!!/

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

\愛用者急増中のオリジナルセットです/

こころもからだも温める… アキュラ鍼灸院

不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月・水)
9:30~21:00(木・金)
9:30~18:00(土・日・祝)

妊活応援ブログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次