ENGLISH
 お問い合わせ    

【妊活!50の条件】48 – 心とカラダを温めるセツクス

 

義務的なセックスでは妊娠しにくい

 

 不妊治療を続けていると、どうしてもセックスは子どもをつくるため……として、義務的になりがちです。排卵日以外はセックスをしないカップルもいると聞きます。
 

 子づくりに焦点を合わせてしまうと「無駄打ちはしない」とばかりに、妊娠の可能性のないセックスはしたくなくなってしまうのでしょうか。
 

 たしかに一般不妊治療のタイミング指導では、排卵日に合わせたセックスが指導されますが、それは排卵日以外はセックスをしてはいけないということとは違います。
 

 お互いが「子づくり」ということに集中してしまい、心ががんじがらめになってしまってはかえって逆効果です。

セックスという行為が義務化しマンネリ化してしまっては、情熱も快感も薄いセックスになってしまいます。
 

 東洋医学では男性を陽、女性を陰と考えます。陽と陰が交わることで生命が生まれるとされているのです。
 

 これは物理的な卵子と精子の結合というだけでなく、男女の気の交わりが必要であるという考えからきています。つまり心や愛の通い合ったセックスこそが重要だということで、義務的なお仕事セックスでは大切な気の交わりができません。
 

 一説には、セックスの最中に、女性が深く感じることは妊娠にとって大切だとされています。女性がリラックスして感じることで頸管粘液が十分に分泌されることになるからです。この頸管粘液は膣内の酸性という環境から精子を守り、精子に栄養分を供給する働きがあります。
 

 その後女性がオーガズムを迎えると子宮が収縮し、スポイトのような働きをして精子を子宮の奥深くへ進むのを手伝うのです。
 

 リラックスした状態でのセックスは、副交感神経の働きによって体内の血流が増え、カラダが温まります。
 

 イスラエルのウィンツマン・インスティテュートの報告によれば、精子は女性の卵巣が発する熱に向かって泳ぐということが発見されたそうです。カラダが冷えて卵巣が冷えていると、精子はどこに向かって進んでいいのかわからなくなってしまうということです。
 

 つまり精子が卵子に出会うために卵巣に向かって進むには、精子を保護してくれる頸管粘液と子宮の収縮、そして卵巣から発生する熱が必要であることがわかります。この条件を満たすためには、女性がリラックスし、心からセックスを楽しむことが最も望ましいのです。

 

よりよいセックスのために

 

①前奏も大切な要素

 セックスはお互いがリラックスした状態で行なえることがいちばんです。
 

 セックスの前には、食前酒程度のお酒をちょっぴり飲みながら美味しい食事を楽しくとり、ゆったりとお風呂に入りしましょう。湯船にアロマオイルなどを数滴たらしてみるのもいいですね。またリラックスできる音楽を聴くのもオススメです。
 

 でも、あくまでも二人がリラックスするためのものですから、お互いの気に入った方法を採り入れればオーケーです。

 

②リラックスできる環境

 部屋が散らかっていたり汚れていたりしては、くつろげる環境とはいえません。お互いが心地よく一緒にいられる環境をつくることを心がけましょう。
 

 最近はエアコンの普及によって、窓を開けて換気をすることが少なくなっています。東洋医学では、気の澱みはよくないと考えられていて、よりよい環境の一つに気の流れがいいことも含まれていることを忘れずに。1日に1回は家の窓を全部開けて、新鮮な空気を部屋の中へ入れましょう。
 

 そして寝室にも気を配って雰囲気づくりを大切にしたいものです。布団やシーツ、枕カバーには肌触りのいい清潔なものを。
 

 また、色にはパワーが秘められているので、寝具の色にも気を配りましょう。寒色系は気持ちを落ち着かせ、暖色系は気持ちを高揚させます。ただし、あくまでも二人の気持ちが大切です。二人の落ち着ける色や柄を選んでみましょう。
 

 カップルにとって、共に過ごす時聞が長い場所の一つが寝室です。人生の3分の1は睡眠であるともいわれているのですから、寝室を夫婦にとって「幸せと安らぎを感じる大切な空間」にしてほしいものです。

 

③いつもと違う雰囲気を

 妊娠のしやすさを考えたときには、アロマテラピーもオススメです。香りは脳の中でも最も原始的な部分に直接作用するために、理屈抜きでカラダが反応します。アロマテラピーによって、自律神経やホルモンバランスの改善ができるなど、鍼灸治療と同じような効果が得られます。
 

 アロマオイルやポプリなどを枕に忍ばせたり、ディフューザーなどで香りを部屋中に広げましょう。またアロマオイルをマッサージオイルなどに混ぜて、お互いをマッサージし合うのもオススメです。香りとマッサージのダブル効果でよりリラックスし、セクシュアルな感覚がより高まるに違いありません。ムードを高める効果のあるアロマオイルには、イランイラン、ローズ、クラリーセージなどがあります。
 

 でも、いちばん大切なのは二人がその香りを心地よいと感じること。二人の好きな香りを探すのもデートプランの一つに加えてみてはいかがでしょうか?
 

 さらにムードを高める、とっておきの方法を紹介します。それは日常から飛び出すこと。非日常時には受精率が高まるというデータもあるほどです。
 

 美しい夜景の見えるホテルや、お部屋に露天風呂のついている温泉旅館などに、ちょっとした旅行気分で行ってみるのもいいでしょう。いつもと違った雰囲気を味わえば、二人とも自然にセクシーな気分になれるでしょう。

 

④男性の心をリラックスさせるには

 男性の場合、心理的要因で勃起できなくなったり、射精できなくなったりします。しかも男性は意外とデリケートな心を持っていたりするものです。排卵日だけにセックスを要求すると「オレを愛しているのではなく、精子がほしいだけじゃないのか」なんて考えてしまったりします。そうなると男性にとってセックスは義務でしかなくなってしまいます。
 

 排卵日に合わせて出される、精力のつく食事もプレッシャーになりえます。最初の数カ月はそれなりに美味しいと喜んで食べてくれるかもしれませんが、毎月のこととなると、だんだん苦痛に感じるようになってくる人もなかにはいます。
 

 また仕事で疲れて遅く帰ってきても、「今日は排卵日だから」と急かされては「オレと子づくりとどっちが大事なんだ?」という気持ちにもなるでしょう。
 

 ですから、強制しないように、無理強いしないように、なるべく自然なかたちでセックスまで持っていくのが女性の腕の見せどころです。
 

「忙しいのはわかっているけど、この日は二人で仲よく過ごしたいから、早めに帰ってきてくれるとうれしい」と、さりげなく伝えておけば男性もきっと協力してくれるはずです。

 

⑤女性の心をリラックスさせる

 女性は「自分はパートナーに理解されている。妊娠できないつらい気持ちを深く理解してもらっている」と思うだけで、とても安心できるものです。
 

 逆にそういうふうに感じることができない場合は、「妊娠できないとパートナーから嫌われてしまうのではないか……」と、ひどく落ち込んでしまうことも多いのです。男性側がちっともそんなふうに思っていなくても、一人で思い悩んでしまう場合もあります。
 

 どんなに強がっているように見えても、女性は傷つきやすいものです。とくに妊娠や出産ということに関しては、男性には理解しがたいぐらいに、デリケートな問題となります。
 

 男性が女性の気持ちを推し量るのはとてもむずかしいことです。しかし、理解しようとする姿勢が大切です。
 

 日本の男性は、一般に感謝や愛情を言葉にして伝えることが苦手な人の方が多いようです。でも時には、たった一言が珠玉の価値を生むこともあります。
 

「ありがとう」「一緒に過ごせてうれしいよ」と素直に口にしてほしいものです。
 

 またちょっとしたプレゼントを用意するのも効果的です。それこそアロマオイルやバスソルトなどはぴったりです。特別な記念日でなくても「街で見かけたから買ってきた。これをお風呂に入れて一緒に入ろうよ」なんて誘ってくれたら、きっと女性はうれしいものでしょう。
 

 プレゼントでなくても、家事を手伝ったりするだけで、思いのほか喜ばれて株も上がります。ちょっとしたこと、皿洗いやお風目掃除、なんでもオーケーです。要は、心を目に見えるかたちに表すことが肝心なのです。

 

⑥お互いの気持ちを高める方法

 カップルは長く暮らしていると、つい「男女」というよりも「身内」「家族」「同志」になってしまいがち。セクシュアルな関係を続けたいなら、折にふれてお互いが最愛の人であることを確認し合うことが大切です。
 

 結婚記念日やお互いの誕生日、バレンタインデーやクリスマスなどには、照れくさくても「愛している」ということを言葉にして伝えましょう。どうしても口で言えなければカードにしたためて。恋愛ドラマのクライマックスシーンも顔負けなぐらい、頑張ってみましょう!
 

 セックスは子づくりのためだけのものではありません。二人が心からセックスを楽しむことが大切です。子どもは「愛の結晶」というではありませんか。愛なくしては結晶も生まれないことをお忘れなく。

よろしければこちらも参考にしてください。
妊娠しやすい時期と正しいタイミング法について

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

WEBメディア

All About 不妊鍼灸・東洋医学ガイド

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ