ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

【妊活!50の条件】22 – 卵質に大切なメラトニンは睡眠時聞を増やす!

メラトニンと卵子の質は関連があり、適度な睡眠がとれていれば、メラトニンの分泌量も増え、卵子の質が良くなることが分かっています。

卵子の質を高めるにはまず、睡眠時聞を増やすことが大切です。というのも、日本人の睡眠時間は世界的にみて、韓国や中国と同じぐらい少ないからです。そして、韓国や中国も不妊が社会的現象となってきています。

睡眠時間を増やすためにできること!

睡眠時間を増やすには、とくに仕事を持っている人の場合、家に帰る時間を早くする必要があります。

遅く帰ってくれば、夕食も遅くなり、夕食後のホッとする時間も遅くなり、バスタイムも遅くなりますから、それだけ眠るのが遅くなるのは当たり前です。

そのためにはまず、残業をしないよう、または残業しなくても済むように、いろいろと工夫することです。

たとえば朝、会社の始業時刻ギリギリに出勤していては、帰りの時間までに終わらない仕事が出できたり、定時に帰宅するにも気が引けることもあるでしょう。

そんなときは、ちょっとがんばって始業時刻よりも1時間ほど早く出社して仕事を終わらせれば、定時になって帰宅することも気兼ねはいらないでしょう。そのことで文句を言われるようなら、「私は定時よりも早く出社して仕事を一足先に始めていますから」とサラッと言えば済むことです。

しかも同じ1時間でも、早朝であればラッシュを避けることもできますし、静かなオフィスだと集中できるので、意外と仕事がはかどるものです。同じ1時間でも、夕方に残業するのとはずいぶん違ってくるはずです。朝の1時間は3時間分の残業に匹敵する、といってもいいくらいです。

もちろん、さまざまな事情でそんなに早く帰れない人もいらっしゃるでしょう。でも工夫をすればなんとかなるのに、なんとなく習慣でズルズルとオフィスに残っている人も少なくありません。自分の仕事の仕方を、この機会にもう一度考え直してみてください。

また、パートナーの帰宅がいつも遅い女性の場合、パートナーを起きて待つのを思い切ってやめてみてはいかがでしょうか。さっさと先に寝てしまうのです。

相手の不規則な生活に合わせてしまうことで、体内時計が狂い、ホルモンのバランスが崩れることのほうがずっと問題です。

とにかく自分の生活リズムをつくることがいちばん大切だと割り切って考えてみましょう。自分の意見として伝えるのがむずかしい場合は、専門家のアドバイスだといって、パートナーに納得してもらうのも一つの手です。説得力もあり、きっとパートナーにも理解してもらえると思いますよ。

 

眠るための準備も早めに

夜12時前に寝るということは、11時半には寝る準備ができていなければなりません。お風呂、食事などはそれまでには済ませておきます。

そして寝る前には、いつも同じ行動をすることによって、カラダに自己暗示をかけ、さあそろそろ寝る時間ですよ、と自動的に感じさせることが大事です。

たとえば11時半になったら、ハーブティーをいれて、軽いストレッチをするとか、ベッドサイドで本を読むとか……、決まった習慣を取り入れるのです。

ただ、読書の場合は、あまり面白い本だとかえって眠れなくなるので少しむずかしいくらいの本が適当です。要するに寝る前にいつも同じ行動をとり、寝る態勢をつくることが大事だということです。

また、寝つきの悪い方の場合、精神的にとても疲労しているのに、肉体的にはそれほど疲れていないことが原因になっているケースもあります。

こんなときは、脳内に蓄積した疲労物質をカラダを動かして解消すればいいのです。精神的に疲れた分だけカラダも疲れさせるといいでしょう。質のいい睡眠のためにも、有酸素運動をオススメします。ほかにも寝る前の照明を工夫してみたり、枕を工夫するのもいいことです。

もう一つ、睡眠について注意してほしいことがあります。それは、ふだんの睡眠不足を補うために、休みの日などに「寝だめ」をしていないかということです。

実はこれがカラダによくないのです。寝だめはカラダの気を停滞させます。寝だめをしたあと、顔やカラダがむくみ、一日中だるいという経験をしたことがありませんか?

これは気が停滞した結果の症状です。日頃の睡眠不足を寝だめで取り戻すことはできません。1週間分の食事を1日で食べることができないように、睡眠も一気にたくさん眠って、睡眠不足を取り返すことはできません。食べ過ぎと同様、寝過ぎにも注意してください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

次は運動について、お伝えします!

最初からお読みになりたい方は下記リンクからアクセス願います。
> 妊活!50の条件

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドの葉酸サプリ紹介ページ
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

WEBメディア

All About 不妊鍼灸・東洋医学ガイド

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ