ENGLISH
 お問い合わせ    

【誰も教えてくれない】14 – 妊娠を呼び込む心の持ち方

Baby Pic

仏教では執着をシュウジャクと読み、事物に固執し、とらわれることを意味します。執着が強ければ強いほど、煩悩・苦しみの原因となります。

妊娠に執着しすぎると、それが苦しみを生み、ストレスに変化します。

ボストンIVF Mind/Body センターのアリスドマール氏によると不妊原因の50%以上はストレスに由来するそうです。そして、彼女のセンターでは、このストレスに対応するためのプログラムを実施して高い成果を上げています。

そこで彼女のプログラムの一部で、自分で簡単にできることを紹介させていただきたいと思います。

以前雑誌の取材でも取り合げていただいたのですが、まず大切なのが心の持ち様。一日のうち、どれぐらいの時間、ハッピーでいられるか。もしくは不妊治療について悩まない時間を増やせるかです。

「妊活のための東洋医学チェック」ストレスチェック表をクリックして、PDFの一番下に書いてあるので項目を是非チェックしてみてください。

やりかたは簡単です。

白い紙を2枚用意します。

一枚目に多きな丸を書いて1日24時間を3等分にします。一つには仕事(家事)、もう一つには睡眠を書いて、残りには自分の日々の時間の使い方を記入してください。書き終えたら裏返しにします。

もう一枚の紙には自分がやって楽しいこと、うれしいこと、やってみたいこと、くつろぐこと、わくわくすることを記入してください。最低でも10個程度、想像してみてください。

書き終わったら、最初の一枚目の紙を見て、2枚目と重なるところがあるか確認してください。1つでもあれば、OKです。

何もない人はストレスづけの毎日を送っていることを認識し、改善策を考えましょう。まずは自分を大切に、そして自分らしさを取り戻して欲しいと思います。

いままでいろいろなこと(仕事・勉強など)に努力して達成してきた人は尚更不妊治療のために気力・体力を全力で費やす傾向があるようです。「自分さえ頑張れば」、「自分がなんとかすれば」になりがちです。

「私の今を生きる目的」=「妊娠」になってしまうと、それはとてもつらい毎日になってしまいがちです。

キーワードはリラックス。そして頑張るのはより健康になること。より健康になることについては以前ブログで紹介しておりますので参考にしてください。

「誰も教えてくれない、、、、、生活習慣の重要性」

生活習慣が整うと、ポジティブでいられる時間も長くります。また、ストレスを感じたら、プチストレッチや瞑想法でリラックスを!リラックス法についても以前雑誌で取材を受けているので参考にしていただければと思います。 「ストレッチで妊娠体質になろう!」

妊娠を呼び込む3つお心の持ち方

1)妊娠以外に自分が打ち込めるものを持つ
2)妊娠に執着しすぎない
3)ネガティブ思考に陥らないように気を付ける(ポジティブでいられる環境整備)

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

WEBメディア

All About 不妊鍼灸・東洋医学ガイド

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ