ENGLISH
 お問い合わせ    

1か月分のブログ要約メール配信サービスのご案内(無料)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

Q30 子の質を変えるのにはどのくらいの期間がかかるんですか?

不妊治療をご用命の初診の患者様より、1番多く聞かれる質問の中に、どの位の頻度や回数で効果が見込めるのかという質問があります。さまざまな事を総合的に見なければなりませんが、不妊患者様では、基本、週1回の治療を約3か月、治療回数に換算すると最低10回の治療が必要になります。

なぜ、3か月も治療が必要なの?!

と思われる方も多くいらっしゃいますが、単発の鍼治療により子宮や卵巣へ血液を一時的に増加させても、卵子や精子の質の改善には残念ながら至りません。
卵子に関しては約90日、精子では約70日かけ成熟に至ると言われています。既に成熟した卵子や精子に対し、単発の鍼刺激により、血液を供給しても成熟した細胞の質を上げることは難しいのです‥。

そのため、まだ未熟な細胞の時期より、鍼治療を継続して行い安定的に血液の供給をおこない、血液中の栄養と酸素を充分に与え育てていくことで、卵子・精子の質向上がより期待できるようになります。

また、10回の治療を継続して行うことで、鍼による不定愁訴の改善(冷え性や肩こり、腰痛の改善)や鍼灸師が患者様との会話の中で、その患者様のパーソナルな部分をより深く理解でき、オンリーワンの生活習慣アドバイスなども提供することが可能となり、心身共に寄り添った包括的な医療サービスを届ける事が可能になります。

週に1度、日々のストレスを忘れ、お灸や鍼、鍼灸師との会話に癒される時間をもちリラックスすることも、大切な“治療過程”となります。アキュラ独自の温かな不妊鍼灸でのおもてなし、どうぞご活用ください。

 

鍼灸師
村松 慎一郎

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ