ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

Q25 流産後です。次の移植へ早く進みたいのでhCGが早く抜けるような施術はありますか?

質問: 流産後で、hCGが抜け次第、次の移植に入りたいので、早く抜けるような施術があればお願いします。

回答: hCGは着床した胚の絨毛組織から分泌されます。

分泌期を経てふかふかになった内膜は着床が完了すると脱落膜へと変化し、胚に必要な栄養を供給しはじめます。
流産の経過については自然に内容物の流出を待つ方法と子宮内容除去術があります。
自然に内容物の流出を待つ方法では、自然に生理が来るのを待つのと同じです。生理再開後、再度血液検査を行い、hCGの数値をチェックします。

子宮内容除去術は子宮頸管を拡張し,胎児,胎児付属物,凝血塊などの子宮内容を胎盤 鉗子で除去し,さらにキューレットで掻爬する手術方法である。いわば、増殖した内膜をキレイに取り除く術です子宮内容除去術後は出血が止まるまでに1週間から4週間程度かかります。

術後の生理も人によって変動がありますが、一か月半から2カ月かかります。

妊娠が継続すると大量のhCGが放出されますので、その影響で卵胞発育が抑制されますから、抑制がなくなれば、また、卵胞が育ち、エストロゲンの作用により内膜が厚くなり、排卵が起こり、黄体ホルモンが分泌され、妊娠が成立していない場合は生理となります。

このサイクルがいつきれいに再開することが次の生理開始となります。

 

hCGが抜けるとは

hCGが抜けるとは、すなわち絨毛組織が内膜脱落と同時に、きれいに剥がれ落ちているかどうかとなります。絨毛組織が残っていると、hCGを分泌し続けることになりますので、いかに内膜がキレイに剥がれ落ちるか(きれいに除去できたか)がカギになってきます。

hCGが抜けることとは別に、移植のためには内膜を整える必要があります。ホルモン補充で行うのか、自然に行うのか、状況によって判断しなければならないと思いますが、いずれも内膜を厚くするためには内膜へ栄養を供給しているらせん動脈の血流を潤沢にしてあげることがベストです。

らせん動脈への血流の本流は子宮動脈ですから、子宮動脈の血流を増やすことが重要になってきます。
鍼灸により、内膜へより多くの血流を送り込むことによって、内膜の修復スピードが速まると考えられています。

当院オリジナルサプリメント「プレママプラス」の紹介

一周期でも貴重な時間を無駄にしないために当院で不妊鍼灸・不妊治療を受けておられる方の栄養サポートを目的としてオリジナルサプリメントを開発・販売しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ