ENGLISH
 お問い合わせ    

1か月分のブログ要約メール配信サービスのご案内(無料)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

ベジマイトが流産、胎児の先天異常を防ぐ?

先日、患者様より大変興味深い記事を教えていただきましたのでご紹介します。
オーストラリアの公共放送局(SBS)のネットニュースより。

タイトル:”Australian scientists make major breakthrough to reduce miscarriages, birth defects”

以下、記事の内容です。

*********************

ビタミンB3の摂取が、妊娠中の重要な分子の欠乏による流産や胎児の先天異常を改善するとオーストラリアの研究チームが発表した。
Sydney’s Victor Chang Cardia Research Institute(ビクター・チャン心臓病研究所)による研究結果。
この結果は世界中の流産や先天異常の数値を著しく減らす可能性がある、と研究者のProfessor Sally Dunwoodie氏は述べている。

世界中で毎年790万人の赤ちゃんが先天異常を持って生まれてくる。また、オーストラリアでは妊娠女性のうち約四分の一が流産を経験している。流産や先天異常の原因は、その殆どが不明である。
研究チームは、エキソーム解析技術を用いて、多発性先天奇形を経験したことのある家族内で遺伝子変異を探した。
彼らは、NADという生命維持に必要な分子の欠乏が子宮内の胚(胎芽)の成長に大きな損害を与えることを発見した。

NAD (Nicotinamide adenine dinucleotide:ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)は生細胞にとって最も重要な分子の一つである。NADの総合体はエネルギー産生やDNAの修復、細胞間情報伝達のために必須である。NADは環境や遺伝子因子によって産生が正常でなくなる。

彼らは12年間の調査の後、NADの欠乏はビタミンB3(別名ナイアシン)の摂取によって改善されると明かした。NADを産生するためにはビタミンB3が必須であり、ビタミンB3は一般的に肉や緑野菜に含まれている。(ベジマイトも同じ)

研究所では、成長したマウスの胚を用いて調査が行われた。

マウスにビタミンB3を与える前は流産や深刻な先天異常が見られたが、ビタミンB3を与えた後では流産や先天異常は完全に防がれ、全ての子どもは健康的に生まれてきた。

研究所のexecutive directorであるProf Robert Graham氏は、「この重大な発見は、前世紀葉酸が胎児の脊椎破裂や神経管欠損を防ぐのに有効と分かった時の新発見と類似している」と述べている。

少なくとも妊娠している女性の三分の一は、妊娠初期の3ヶ月間のビタミンB3摂取量が不足している状態である。多くの方は、サプリメントから現在よりも多くのビタミンB3を摂る必要があるだろうと研究者は述べている。

*********************

つまり、妊娠初期のビタミンB3(=ナイアシン)摂取が流産や先天異常を防ぐのに有効、ということ。
この研究結果に対し、オーストラリア・ニュージーランド産科婦人科学会は、成分の過剰摂取の危険性を警告していたりと、意見は賛否両論のようです。
タイトルにもあります「ベジマイト」、オーストラリアではとてもポピュラーな食べ物で、よくトーストに塗って朝食に食べるそうです。


発酵食品で、イースト菌や酵母エキス、塩などを原料に作られています。
また、ビタミンB1(チアミン)、B2(リボフラビン)、B3(ナイアシン)、B5(葉酸)などビタミンB群が豊富に含まれています。
上記で紹介しました記事はオーストラリア発のものですので、それでベジマイトが触れられているのかと思いますが。。。

ベジマイトは少々独特な味ですので、苦手な方が多いかもしれません。。。
そもそも、日本ではあまりポピュラーではないですよね。
でも、ご安心下さい。ビタミンB3は肉や魚を中心に日常的に食べる多くの食材に含まれています。まいたけ、たらこ、かつおなどに特に多く含まれています。

ビタミンB3は体内で生合成されるので欠乏にはなりにくいと考えられていますが、ビタミンB2、B6、鉄などが不足すると生成されにくくなってしまいます。

複数の栄養素をバランス良く、そして効率的に摂取するためには、普段の食事だけでは大変です。そこで、サプリメントの活用をおすすめします。

当院で扱っているプレママプラス「トータルサポート」には、今回取り上げたビタミンB3はもちろん、妊娠前後を通して必要な基礎的栄養素が含まれています。

詳しくはこちら: https://www.acuraclinic.com/j/supplement/

一日分当たり、ビタミンB3(ナイアシン)は20mgと日本人女性の推奨量12mgを満たしています。(耐容上限量は250mg)
バランスの取れた食事を基盤に、上質なサプリメントを併用して効率良く・確実に必要な栄養素を摂りましょう!

鍼灸師 工藤 美穂

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ