子宮筋腫と不妊

妊活応援ブログ

子宮筋腫は、婦人科の腫瘍のなかで最も多く子宮の筋肉の一部に硬くて弾力性のあるこぶ状のかたまりができる病気です。

最初は小さな芽のような状態だったものがだんだんに大きく育っていき、大きいものだと大人の頭大になることもあります。1か所に1個だけでなく、数個固まってできるものや子宮内のあちらこちらにできるものがあります。
そして、数も発生場所もいろいろです。

子宮筋腫は、成人女性の4人に1人はあるといわれています。
筋腫は思春期ごろから大きくなり、日常生活に影響をおよぼすような症状がでるのは30~40代くらいでまったく自覚がないまま健康診断でみつかるケースも少なくありません。
症状がない場合でも、発生場所や大きさ、数によっては受精卵の着床の妨げになります。
着床の妨げになる子宮筋腫は粘膜下筋腫という筋腫で、着床する子宮内膜に飛び出てきている筋腫のことをいいます。
その為、妊娠を考えたら、ホルモン検査などを含め、内診をおすすめします。内診とは子宮ファイバースコープをいう先端にカメラのついた細い管を挿入して、子宮腔観察をします。

目次

原因

子宮筋腫ができるメカニズムについては不明なことがおおいのですがその発育にエストロゲン(卵胞ホルモン)。
が大きく関与していることはわかっています。
エストロゲンが分泌されているうちは筋腫も成長しますが閉経から老年期にかけては縮小するのが一般的です。

病態

筋腫が小さいうちは、自覚症状はほとんどありません。
筋腫が大きくなったり、数が増えたりすると月経量が多く、期間も長くなる月経過多が見られます。
不正出血や貧血があったり、ひどい月経痛や下腹部痛頻尿、便秘などにも悩まされますカゼ

診断

大きい場合は触診でもわかりますが超音波検査やMRI検査などによって筋腫の位置や大きさ、状態を調べます看護婦

治療

筋腫があっても、日常生活や妊娠に支障がない場合は定期観察だけでとくに治療を行わないケースがほとんどです。
症状が重い、筋腫が妊娠の妨げになっているなどの場合は、薬を使ったホルモン療法か手術による治療が行われます。
根治するには、子宮摘出が必要ですが年齢的に妊娠を希望する場合は筋腫だけを切除しますクローバー2

不妊との関連のある筋腫の説明

子宮筋腫には漿膜下筋腫・筋層内筋腫・粘膜下筋腫・多発性筋腫がありますビックリ

漿膜下筋腫…子宮の外側を覆っている漿膜側にできる筋腫。
子宮体部の外に向かって発育し、大きくなるものが多い。
筋層内筋腫…子宮壁の筋層内にできる筋腫。もっとも多いタイプ。
粘膜下筋腫…子宮内膜のすぐ下にできる筋腫。小さくても子宮内腔まで突出するので、着床や胎児の成長の妨げになるので、医師から腹腔鏡手術をおすすめされる可能性があります。
多発性筋腫…たとえば筋層内と漿膜下など、2つ以上の筋腫が同時に育つもの。
多種類の筋腫を併せもつことは珍しくなく数も大きさも個人差があります。


日本産科婦人科学会より引用

子宮筋腫が不妊の原因となる理由


◇粘膜下筋腫の場合のように子宮の内側が凹凸したり子宮内膜が異常に薄くなったり、委縮したり反対に厚くなったり、炎症を起こしたりして着床しづらくなり初期流産するもの。

◇卵管の根元に付近に子宮筋腫があり精子や受精卵を運ぶのを妨げるもの。

◇子宮筋腫による圧迫で、卵管が閉塞されたり位置が変わってしまい、卵を運んだり、排卵後の卵子を取りこんだりする働き(ピックアップ機能)が低下してしまうもの。

以上3つのような、子宮筋腫の影響で子宮が変形したり卵管が圧迫される「物理的影響」や子宮の血流障害などの子宮内環境の悪化による着床障害や胚の発育障害の可能性がある子宮筋腫は不妊の原因になると考えられています。
このような子宮筋腫は、不妊の治療を含めてお医者様と相談しながら治療法を検討していくことになります。

子宮筋腫の鍼灸と漢方での治療

鍼灸や漢方では、筋腫の原因は「瘀血(おけつ)と考えます。瘀血とは滞った血液で、それが原因で固まりができてしまいます。鍼灸・漢方を併用することで、血液の滞りが無くなり(サラサラになり)ホルモンバランスが整い、筋腫から来る生理痛や月経前症候群はなくなります。また、筋腫が膀胱の近くにあると頻尿になりがちですが、そういった症状も収まってきて、生活の質の向上にもつながります。

治療期間は人によりますが、7割近くの方が3カ月~半年の通院で改善します。また、不妊の問題を抱えている方はできるだけ早く瘀血の状態を改善することが大切です。

筋腫があり、不妊に悩まれてる方はできるだけ早く、ご相談にお越しいただければと思います。子宮筋腫はほっらたかしていても、中々よくなりません。

参考文献:出版社:ナツメ社 監修:日本赤十字医療センター案婦人科 宮内彰人・笠井靖子
「はじめての妊括スタートブック赤ちゃんがほしいときに読む本」

こころもからだも温める… アキュラ鍼灸院

不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月)
9:30~21:00(水〜金)
9:30~18:00(土・日・祝)

妊活応援ブログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次