ENGLISH
 お問い合わせ    

男女の治療の違いはある?

男女の治療の違いはあるの?

最近ご夫婦でご来院いただいている患者さんが増えてきています。
かつては女性だけが治療に来ることが多かったので意識の変化を感じられます。

そんな中、男女で治療に違いがあるのか?と聞かれることがあります。
お答えとしては、基本的に男女同じ治療を行っています。
理由としては、男性の精巣も女性の卵巣も、発生の段階からみると
(※発生:受精卵から分裂をしていき、人の形を成す過程)
同じところからつくられているからです。

ですから血管も大体同じところ(腎臓のあたり)から分岐しています。
経絡も男女差はありませんので、足のお灸のポイントも同じです。

当院の治療は直接的に卵巣精巣への血流を改善するツボと、経絡を使った間接的に生殖器にはたらきかけるツボを使い、東洋西洋直接間接両面から改善を図っていきます。
また、鍼灸の効果を増幅させ、安定化させるためLLLTという特殊なレーザー(直線偏向近赤外線)を使って卵細胞、精子細胞の活性を良くしていきます。更に、レーザーを当てることで、血液中にある免疫細胞に変化が現れ、着床しやすい(妊娠しやすい)状況を促すことも行います。

妊娠は卵子だけではなく、精子の質もとても重要になってきます。
そんなわけで、当院では、ご夫婦で妊活のためのお灸のしあいっこおススメします。
お灸をする箇所はこちらでしっかり指導しますので、ご心配なく。
お灸をすることで、直接的に生殖機能を高めるということだけでなく
お互いの体に触れることで、妊娠ホルモンの分泌が促進され、
結果に結び付きやすくなります。

ぜひご夫婦でのご来院をお待ちしております。

また、先日、当院の患者さんのみ限定で販売していた葉酸サプリメントが通院いただいていない方でも、購入できるようなりました。妊活に悩む皆様の悩みが叶うよう、少しでも支えになればと願っております。
夫婦でのご利用をお勧めしております。https://www.acuraclinic.com/j/supplement/

鍼灸師 森 祐輔

よろしければ過去の記事も参考にしてください。

患者様からのご質問「夫婦で通ってもいいですか?」

夫婦で鍼灸治療を受けることのメリット

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ