京野アートクリニック高輪院が2022年9月1日に再開します

2022年9月1日木曜日より京野アートクリニック高輪内にて長年運営してきました、鍼灸ルームが半年ぶりに再開することになりました。また、いままで京野アートクリニック高輪へ通院中の患者様のみの予約のみ受付ておりましたが、理事長のご厚意により、クリニックへ通院していない方も、ご利用いただけることになりました。

採卵成績を上げたい、着床環境を改善したい、不妊治療から来るストレスを緩和したいなど、お悩みがありましたら、ご利用願います。

京野アートクリニック高輪院の鍼灸の特徴

1)ドクターと連携した治療が可能(カルテ情報の共有)
2)オンサイトで移植される方は、移植前後の着床サポート鍼灸がその場で受けられます。
移植前後に鍼灸を受けることで妊娠率が16.2%向上します。論文はこちら
3)京野アートクリニックとの共同研究発表 反復不成功例の鍼灸受診後の妊娠率 30%向上 論文はこちら
4)専門誌「産科と婦人科」にて当院の院長と京野理事長が論文共著「鍼による着床改善」上梓(2020年10月)
5)日本生殖鍼灸標準化機関理事 の元で研修を受けた経験豊富なスタッフが担当

不妊鍼灸(子宝針)の概要

1. 下腹部の凝りをほぐし、子宮・卵巣の本来の力を引き出します

下腹部を押して痛いところがあるのは、卵巣周囲の代謝が悪い証拠。生理痛や月経周期の乱れがないか確認し、治療を進めていきます。

2. 頚・上腹部の凝りをほぐし、自律神経を整えます

脳からの指令は頸椎を通過し、ミゾオチの部分から分からカラダ中へ伝達されます。頸椎や上腹部の圧痛を確認しながら、自律神経の不調をお聞きします。

3. 卵巣への血流を促進して、卵巣機能をサポート

低出力レーザーと低周波治療を併用して、卵巣・子宮への血流を促します。

4. 男性不妊

精子量や運動率、EDの問題は血流や自律神経が関係しています。女性と同様の手順で治療を進めていきます。働き盛りの男性は特にストレスと疲労を軽減することで効果が発揮されます。

5. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

排卵障害、未熟卵(MI)や質の問題、生理不順などでお悩みの方は、早い方では一か月(4回程度)の治療、多くの方は3か月程度で効果が現れます。

鍼灸外来実施日程毎週 月曜日・水曜日・木曜日・金曜日
利用時間: 9:00 – 13:00
鍼灸治療費1回 7,150円(税込)
治療内容鍼灸治療 プラス
低出力レーザー治療
低周波治療
治療時間初診 60分、2診目以降 約30分
ご予約鍼灸治療をご希望の方は Web予約システムからお願いいたします。
また、本院から予約をお取りすることも可能です。その際は「京野アートクリニック高輪院」の予約とお伝えください。

■ 初めて鍼灸をご利用のかたは以下の問診票をご記入の上、ご来院ください。鍼灸問診票【女性用】
鍼灸問診票【男性用】事前に記入してご持参いただくことが難しい場合は、ご予約の15分前までにご来院いただき、当院でご記入ください。
注射・服用中のお薬、検査結果(E2, FSH, LH など)がお分かりになりましたらご準備願います。診療情報の共有にご協力願います。

その他のお願い飲酒後の来院はお控え願います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次