【Q&A】移植で3回目の陰性…落ち込んで鬱っぽいです。心に鍼は効きますか?

妊活応援ブログ | 不妊鍼灸治療のアキュラ鍼灸院

さて…
この質問は、京野アートクリニック内の治療室でお受けしました。
2人目を目指しての移植。ご年齢は40代中ばで採卵予定はなし。1人目のときに凍結した胚を戻し続けるも陰性…。
最近鬱っぽく、不安で考え事ばかりしてしまい夜眠れません。落ち込んだ心に、鍼は効きますか?と小さな声で問われました。

「本当にお辛いですね…。ご安心ください。鍼灸は心にも効きます。」
・西洋医学的な心へのアプローチ

鬱っぽい心…これは脳の問題でもあります。
鍼灸の心への西洋医学的な効果はいまだ研究中ではありますが、

・脳内の快楽物質=オキシトシン・セロトニンの増加
・前頭葉・海馬の働きの正常化。

等が見られるという報告があります。

鬱症状の原因は不明です。しかし、症状の見られる方の前頭葉は血行不良を起こしていることが多いとか。
また、こちらの患者様は陰性の結果を受けて不安…もう授からないのだろうか…次でまたうまくいかなかったらどうしよう…?と過去の辛い経験が暴走、記憶を司る海馬に神経が過剰アクセス集中が続き、脳が疲弊しきった状態です。
鍼灸を行うと脳内の血流増加により機能の正常化が臨めるのです。

実際気持ちの落ち込みを訴える方の首肩、肩甲骨の間はがちがちに固まっていることがほとんど。首肩凝りを取るのは体を通して心を癒す鍼灸治療の第一歩と言えます。
この方の場合息苦しさも併発していらっしゃいましたので肺の機能を高め、呼吸をしやすくする治療も併せて行っております。

落ち込んだ心に効くツボ

心に効いて、手軽に押せるツボもお伝えいたします。
・合谷 人差し指と親指の間、ぐーっと押すと重い感じがするポイントです。
・百会 耳と耳をつないだ頭のてっぺんで、さわると凹んでいるかもしれません。赤ちゃんの時大泉門として開いてた場所のとじ目にあたります。

押すときは優しく気持ちいい強さで。この2穴はうつ病治療の最前線を伝えるNHK番組でも紹介されておりました。どちらも大変有名なツボです。
お試しくださいね。

さて当院では鍼灸と合わせ、星状神経レーザーも併用して脳内のさらなる血流改善を図っております。また漢方薬局も併設しておりますので、不妊治療と併せて心に効く処方も可能です。
お困りの方はお問い合わせください。

参考サイト
●働く人々の うつ・疲労を脳の画像から観察可能に(PDF)
●うつに有効な鍼灸のツボとその作用機作に関する考察(PDF)
●うつ病と海馬神経新生(PDF)
●うつ病ナビ.com | うつ病、躁うつ病に関する総合サイト

鍼灸師 村越 麻紀子

執筆者紹介

鍼灸師 村越 麻紀子
鍼灸師 村越 麻紀子

プロフィール

アキュラ鍼灸院鍼灸師 村越 麻紀子

千葉県生まれ。私は小さい頃から母の肩をたたくのが好きでした。大学卒業後、教授秘書として就職するも、母の「楽になったよ。ありがとう。」と喜んでくれた笑顔が忘れられず、「人の体をこの手で癒す仕事がしたい!」と言う一心で鍼灸師になりました。沢山の患者様の笑顔に触れ、そして自分の家族が出来た今もこうして大好きな仕事が続けられてとても幸せです。 この先も患者様の為に日々研鑽を積みたいと思っています。

趣味は海外の方との交流を通じて世界の文化に触れる事。都市建築や美術館巡りも好きです。古く伝統あるものに心魅かれます。

妊活応援ブログ | 不妊鍼灸治療のアキュラ鍼灸院

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次