ENGLISH
 お問い合わせ    

東洋ハーブの女王「お灸」で手軽に健康管理

アキュラでもほとんどの治療で使われているお灸。
お灸に使われるふわふわとした茶色のもぐさは漢字で「艾」と書き、鍼灸師はもぐさをひねって立てたお灸を艾炷(がいしゅ)と呼びます。
主には「とどまって動かない」という意味があり、お灸はもぐさを燃やす柱ということですね。
このもぐさ、原料はよもぎの葉です。

「病を艾(止)める」という意味で、よもぎは漢方では艾葉(がいよう)と呼ばれ、血行促進、冷え症の改善、月経異常などの婦人科系に効く薬として使われています。
3~5月の若芽の頃には食材としても使用され、さわやかな香りが広がるよもぎ餅は私も大好きな和菓子の一つですお団子
また、よもぎ茶はカフェインレスのため妊活中の方から妊娠中・産後と安心して飲んでいただけますお茶
その香りと効能から昔から入浴剤としても利用され、漢方とよもぎを蒸した蒸気に当たる「よもぎ蒸し」は専用のお店があるほどです。
このように、食べる・飲む・浸かる・芳ぐ・燃やす、と何通りもの使い方ができるよもぎは東洋の万能ハーブと言われ、女性に嬉しい様々な効能を持っています。

よもぎの効能
シネオール:よもぎに含まれるシネオールという成分には、消毒、殺菌、鎮静、鎮痛作用があります。
また、血行促進作用があることから、冷え症、むくみ、生理痛の改善効果もあります。
タンニン:茶葉にも含まれるタンニンが、よもぎには多く含まれています。
タンニンは、有毒物質の排出、高い抗酸化作用、アレルギーの予防効果があります。
クロロフィル(葉緑素):再生を促す働きがあり、代謝の促進、胃腸の粘膜や組織、キズの治りを助けます。

お灸の効果
そんな東洋ハーブの女王「よもぎ」から作られるお灸キラキラ
お灸には大きく3つの効果があると言われています。
・血行改善
・免疫力向上
・止血作用

お灸は熱による刺激を与えることによって、お灸をした周囲の血管を広げ血行を改善します。
また、温熱刺激によって白血球・赤血球・血小板を増やし免疫力や回復力、止血作用を高める効果があります。
よもぎの重要な成分であるシネオールはもぐさを燃やした煙にも含まれるため、お灸には直接的な効果だけでなく、香りから得られる効果もあります。
お灸をしているとリラックスできるとおっしゃって下さる方が多いのですが、
お灸が燃えるのを待つ静かな時間に加え、じんわりと温まる心地よさ、そしてシネオールによる鎮静・リラックス、の相乗効果があったのですね。

東洋ハーブの女王”お灸”で体調管理
ご自宅でできる手軽な健康管理・体質改善にぜひ万能ハーブから作られたお灸を試してみてくださいニコニコ
特に6~7月の梅雨時、ジメジメした湿気で体調を崩されている方も多いのではないでしょうか雨
東洋医学では湿気の事を“湿邪”(しつじゃ)と呼び、体に重く停滞し、特に胃腸の働きを害すると考えられています。
生き物が元気に活動するエネルギーの源はズバリ食べ物ですおにぎり
生命の源である食べ物を上手く消化吸収できないということは、元気が出ない、力が出ない、やる気がでない・・・。
気力・体力・精力などあらゆる「力」に影響してしまうのです汗
また、体に重く停滞する湿邪の特徴から代謝機能や血行が悪くなり、いつもより生理痛を重く感じたり、むくみを引き起こします。
そんな不快な症状を和らげてくれるお灸のポイントをいくつかご紹介します。

胃もたれ・食欲不振などの胃腸症状に
足三里 三陰交 中脘
胃腸の機能を整え、補ってくれる効果があります。

むくみに
曲池 陰陵泉 湧泉 三陰交
水に関わる漢字が多い事に気付かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
水分調節を助け、余分な水を体の外に出してくれます。

ストレスに
内関 太衝 合谷
心を静め、イライラを抑え、精神不安を鎮めてくれます。

健康・体調管理に
足三里 中脘 関元 湧泉
先にご紹介したように、健康な体の素は「きちんと食べ、吸収すること」です。
そのため、胃腸症状に関わるツボが多く登場しています。

詳しいツボの位置については、こちらをご参照ください。

アキュラで使用しているお灸(プレママプラスのあったかブレンド灸)は全て韓国の江華島でとれた無農薬のもぐさを使用し、国内の工場で製造しているので安心してご使用いただけます。

ぜひ、お灸を通して東洋のハーブの持つ力を感じ、健康管理に役立ててみてください。

院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ