アキュラスタッフのプレママ日記(逆子鍼灸&出産後日談あり)

こんにちは!
鍼灸師の村越です。
現在、二人目妊娠中、無事産休に入りました。

二人目妊娠中に逆子になり、28週で逆子鍼灸を受けました。
今日は、その時の体験を皆様にお伝えしたいと思います!

つわりが終わってからの経過は順調でした。
このまま出産まで順調かと思いきや、25週過ぎてもくるくる回る子で検診の度、頭のある位置が違い不安な日々を送っていました。

そして案の定、28週になっても子供は逆子のまま。
これは何かしなくては、と思い逆子鍼灸に挑戦してみることにしました。

治療前にエコーで赤ちゃんの位置をみて、治療スタート。

私は不妊治療中、つわりの時期など鍼灸をずっと受けていたので逆子鍼灸もあまり緊張しませんでした。
鍼をしてもらい、足や腰にあたたかいお灸を置いてもらっているうちにうとうとして、目覚めたときは頭と肩がすっきりしていい気持ちでした!
そのあと仕上げのお灸を受けました。

右小指のツボを押してもらったとき子供がぐにゅぐにゅっと大きく動いて、これは効きそう!と思ったのが印象的です。

週数早めに、赤ちゃんが小さいうちに続けて受けた方がいいとのことで、2回目はまたすぐに行きました。
胎動の位置は変わらず。相変わらず逆子かなー…と思いつつ、エコーを見てもらうとなんと逆子は治っていました。

その日は赤ちゃんを固定させる効果もあるということで安産に向けての鍼治療してもらいました。
ほっとして、2回目の方がもっとぐっすりよく眠れました。

現在37週、検診では問題ないと言われております。
鍼は陣痛促進、安産にも効果ありと伺いましたので、また予定日近くなったらお願いしようと思っております。

鍼灸師 村越麻紀子

(アキュラスタッフより後日談)
先日、村越先生が無事出産されました。
なんと45分のスピード安産!また出産日記をアップできたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次