ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

経妊歴の書き方 GPAC

“GPAC” と呼ばれる妊娠歴の英語表記

日本の産婦人科では主に Gravidity と Parity がよく使われますが、英語圏の産婦人科ではもう少し複雑な表記が使われます。

GPACはGravidity「 妊娠回数」、Parity「 出産回数」、 Abortion「 中絶回数」、そしてCesarean section「 帝王切開の回数」で略語です。

さらに、これに加えて “TPAL” という表記も存在します。これは Term birth「 正期産の回数」、 Preterm birth「 早期産の回数」、 Abortion「 中絶回数」 、 Living children「 生存している子供の数」を表します。

カルテに

経妊歴: 2-G, 0-P

と書いてあったとすると 妊娠回数2回、出産回数0となり、流産を2回していることになります。

出典:
https://en.wikipedia.org/wiki/Gravidity_and_parity

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ