ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊鍼灸説明会 (2018年4月)

4/21 (土) 

2018年第4回目の不妊鍼灸説明会は 

『仲良く体質改善!〜二人三脚で不妊を克服〜』というテーマで開催いたしました。

 

 

 

皆様、ご参加いただきありがとうございました。

講演はいかがでしたでしょうかほっこり

 

それでは今回いただきました質問をご紹介いたします。

 

①レーザーはどこにあてるのですか?

首の星状神経節にむけて照射します。

こちらも参考にしてください↓

免疫と寄生について

不妊鍼灸説明会(2018年2月)

 

②通院頻度はどのくらいがいいですか?

5-7日に1回をお勧めしております。

間隔が空きすぎてしまうと鍼灸治療の効果が続かないためです。

空く場合はお灸やサプリメントでの自宅ケアが必須です。

こちらもご確認ください。

 

③週2回の方がいいのですか?

一番はお体の状態を診させていただき、それに合わせて来ていただきます。

ですが、仕事やクリニック通院されている状態で、鍼灸治療に通うのがストレスにならないようにバランスをとっていただくのがいいかと思います。

 

④子宝治療はその人の悩みのピンポイントの治療ですか?

当院は根本的に全身治療を必ず行います。

それにプラスαでその方に必要なピンポイントの治療(例えば、内膜が厚くならない、卵子が凍結に至らない、肩こりがひどい等)を加えます。

ピンポイント治療だけでは体は良くなりません。

その方一人ひとりに合った的確な治療をさせていただきます。

 

********

 

 

 

次回は5/26(土) 18:55-19:50

院長代理特別講演です。

テーマは

「鍼灸師が教えるタイミング法のホント!

  〜自然妊娠に向けた体作り〜」

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

皆様のご応募お待ちしております。

 

 

不妊鍼灸説明会担当 

梅田菜緒

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ