ENGLISH
 03-5469-0810

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

「こころもからだも温める」

アキュラ鍼灸院は開院して20年、20万回以上の臨床経験をもとに3,000を超える妊娠と出産をお手伝いしてきた不妊専門鍼灸院です。授からずに1人で悩んでいる患者様を救いたい、そして1人でも多くの患者様を笑顔にすることがアキュラの願いです。

妊活が思うように進まず1人で悩んでいませんか?
ぜひアキュラ鍼灸院にお越しください。
私たちと一緒に、あなたの想いを喜びにかえましょう。

妊活研究ラボ (アイジェノミクス・ジャパン) youtubeチャンネルより

当院は20年以上の実績を有し、その間3,000人を超える妊娠数を誇ります。

また、当院へ通院中の患者様の平均年齢は40歳を超えており、特に高齢の方に強い鍼灸院、すなわち高度な技術を持つ治療院ともいえます。

年間延12,000人を超える治療回数や男性不妊に力を入れているのも当院の強みです。

当院では定期的に学会にて研究テーマにそって、治療データなど発表している数少ない鍼灸院です。

下記は2019年に販売された高齢診療ハンドブック(専門家向け書籍)掲載された当院のデータです。

データは年齢を軸に2つの群(35歳~39歳)と(40歳~44歳)に分け、妊娠に至るまでの鍼灸治療回数、採卵回数、移植回数、移植のみに鍼灸を利用された方と、採卵前から鍼灸を受けた方の臨床妊娠率を示しています。当院で妊娠された110名を対象に研究しました。

この研究で興味深い点は2つありましたので、共有します。

1)40歳~44歳の群では、採卵前から鍼灸を受けている群の方が、妊娠反応が出た際、心拍確認まで到達する率が20%向上すること。
35歳~39歳の群では優位な差はありません。

2)40歳~44歳の群では、治療回数が10回以上の方がの心拍確認率が約18%上昇します。
35歳~39歳では、有意な差がありません。

40歳を超えると、染色体の数の異常が増えることが様々な研究で分かっていますが、一定期間継続して鍼灸を受けること、採卵前から鍼灸を受けることで、卵質が改善した結果と推測できます。

鍼灸治療の回数別データ
(35歳〜39歳 52名)

 項目 カテゴリー〜9回
(19名)
〜10回
(33名)
年齢37.2±1.537.4±1.3
治療
回数
4.8±2.524.2±18.2
採卵・
移植
回数
採卵回数
移植回数
1.8±2.8
0.8±1.6
1.4±2.7
0.9±1.6
妊娠
反応
n(%)
非心拍確認

心拍確認
5
(26.4)
14
(73.6)
10
(30.3)
23
(69.7)

鍼灸治療の回数別データ
(40歳〜44歳 58名)

項目 カテゴリー〜9回
(21名)
〜10回
(37名)
年齢41.7±1.341.9±1.3
 治療
回数
4.2±2.630.0±20.0
 採卵・
移植
回数
採卵回数
移植回数
3.0±2.7
2.0±1.6
2.6±2.7
0.9±1.6
 妊娠
反応
n(%)
非心拍確認

心拍確認
10
(47.7)
11
(52.3)
11
(29.8)
26
(70.2)

鍼灸治療の開始時期別データ
(35歳〜39歳 52名)

項目カテゴリー移植前から
(20名)
採卵前から
(32名)
年齢37.2±1.637.4±1.3
治療回数4.8±2.524.6±18.3
採卵・
移植
回数
採卵回数
移植回数
1.7±2.8
0.8±1.6
1.5±2.7
1.0±1.6
 妊娠
反応
n(%)
非心拍確認

心拍確認
5
(25)
15
(75)
10
(31.3)
22
(68.7)

鍼灸治療の開始時期別データ
(40歳〜44歳 58名)

項目カテゴリー移植前から
(20名)
採卵前から
(32名)
年齢41.6±1.342.0±1.2
治療回数3.6±2.328.3±20.1
採卵・
移植
回数
採卵回数
移植回数
2.6±2.7
1.6±1.6
2.9±2.7
1.3±1.6
 妊娠
反応
n(%)
非心拍確認

心拍確認
9
(50)
9
(50)
12
(30)
28
(70)
※40〜44歳では、採卵前から治療を開始した群の心拍確認率が20%高かった。

鍼灸の効果を測定するのはきわめて難しいことです。たまたま妊娠してしまったのか、それとも鍼灸で効果が上がったから妊娠したのか、このようにデータを集積して、初めてみえてくることがたくさんあります。これからもデータの蓄積を行い、より良い治療を提供できるよう日々研鑚を積んでおります。

不妊治療専門クリニックとの提携

クリニックからの直接紹介または紹介状をお持ちになって来院される患者様が多いのも当院の特徴であり、ドクターからの厚い信頼の証でもあります。クリニックとの連携を円滑に進めるため、当院スタッフはクリニックと同等レベルの生殖医療の知識を学び、治療やお薬などについて分かりやすく患者様へ説明することにより、ドクターやクリニックとの架け橋としての役割を担っています。

全ての鍼灸師が不妊カウンセラー取得

当院の院長は、一般社団法人日本不妊カウンセリング学会設立初期の認定鍼灸師として、鍼灸に関する講演を多数行い、鍼灸啓蒙活動を積極的に行うと共に、現在も理事・評議員として運営に携わっております。また、当院のスタッフは全員が不妊カウンセラー資格を取得、または取得中(取得まで2年要)であるため、患者様に寄り添い、適切で質の高いアドバイスを行うことが可能です。

受付にバースコンシェルジュ認定者を配置

バースコンシェルジュ認定とは BCラボ が提供する産科医療接遇のプロフェッショナル育成プログラムです。
当院の受付スタッフはこの育成プログラムを受講し、認定を受けております。
不妊治療の現場に特化したホスピタリティー接遇教育をうけておりますので、チーム医療の一員として、皆様の円滑な治療進行をサポートします。

日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM)の設立と運営

私達はドクター、その他の医療スタッフを交えた鍼灸師との意見交換、勉強会を推し進めているリーダー的治療院です。医師、培養士、臨床心理士、生殖看護師など、生殖医療の現場を支える職種との交流を毎年行うことにより、当院鍼灸師の知識をより高いレベルに保つ努力をしています。

常に進化するアキュラメソッド

世界が認める画期的な鍼灸療法YNSAや業界初のマインドボディー療法を導入し、ハーバード大学医学部教育指定機関ボストンIVFとの交流から誕生したアキュラメソッドは、20年以上結果を出している当院独自のメソッドです。常に世界最先端の医療知識を取り入れ、患者様により良い治療を受けていただくためにアキュラメソッドは日々進化しています。

世界が認める画期的な鍼灸療法YNSA(山元式新頭鍼療法)を導入

YNSA(山元式新頭鍼療法)はドイツ・アメリカをはじめ、世界14カ国以上が医療に導入し、世界が認める画期的な鍼灸療法です。当院では主に耳鳴りやめまい、うつ症状、リュウマチや麻痺症状、また難治不妊症に応用しています。

(YNSA 創始者 山元病院 理事長 山元敏勝医師と)

統合医療プログラム(Arizona University School of Integrative Medicine)を導入

業界初の導入となるアリゾナ大学医学部の統合医療プログラムは、主に

①ライフスタイル(睡眠、運動、自宅灸)
②栄養(食事は自然に近い形で)
③妊活サプリメント(良質なサプリメントを)
④環境(生活の中の化学物質を避けるなど)
⑤マインドボディー(ストレスマネジメント)


の5つの分野に注目し開発されたプログラムです。アキュラ鍼灸院では、いち早くこのプログラムに注目し、アキュラメソッドに導入しています。

2018年 アンドリューワイル博士と
統合医療
アリゾナ大学医学部 統合医療プログラム修了証

ハーバード大学医学部教育指定機関 Boston IVFも導入する“マインドボディープログラム”

2018年1月Boston IVF 訪問の様子

当院院長はハーバード大学医学部教育指定機関である Boston IVFが行うBoston IVF マインドボディーセンタープロフェッショナルトレーニングプログラム(Mind/Body Infertility Professional Training Program)を2003年に修了し、それ以来、マインドボディーをより効果的にするための工夫をBoston IVFと共有しています。マインドボディー療法は、特にストレスマネジメントへの効果に定評があり、アキュラ鍼灸院ではBoston IVF マインドボディープログラム を参考に、日本人に適した独自のプログラムに改良し、患者様に提供しています。また、Boston IVFの鍼灸プログラムと定期的な情報交換を行う事で、アキュラに通院いただく皆様にベストな治療をお届けできるように心がけています。

鍼灸専門学校の授業で導入されている確かなメソッド

アキュラの業界最高水準の不妊鍼灸技術や、業界初となる統合医療プログラムは、複数の鍼灸専門学校の授業にも導入されています。

アキュラメソッド講座を開催している学校

東京医療専門学校
卒後研修講座 不妊領域

東京医療福祉専門学校
教員養成科

また、当院院長は、医師や鍼灸師の学会にて毎年継続して技術研修・講演を行っています。

写真は、2019年 日本生殖医学会 シンポジスト
演題『鍼灸の生殖領域における未来』

当院では都内不妊治療クリニック内での統合医療サービスを受託運営しています。また、高度生殖医療(不妊治療)を提供する多数のクリニックと提携・連携することで、最新の生殖医療技術や治療法の傾向を把握し、その知識を治療に反映しています。

不妊専門クリニック内での鍼灸ルーム運営

2018年より、京野アートクリニック高輪 鍼灸ルーム の運営を担当。オンサイト治療の実現により、日本では初となる、移植直前、移植直後の鍼灸治療が可能となりました。移植の直前、直後の鍼灸は子宮内膜環境を高める効果があるとして、妊娠率が17%高まるという報告もされています。主に内膜環境が悪い方、卵の育ちが悪い方、生活習慣に不安がある方、冷え性の方などにご利用いただいております。

<統合医療鍼灸ルーム運営実績>

https://ivf-kyono.com/

不妊専門クリニックの最新生殖技術や治療法を熟知

生殖技術は日々進歩しており、鍼灸院単体でその進歩をフォローすることは容易ではありません。例えばERA(子宮内膜着床能力検査)、慢性子宮内膜炎、子宮内フローラ、PGD/PGS (着床前診断・スクリーニング)、卵子提供についての情報はインターネット上に氾濫しており、不確実な情報も少なくありません。当院では、不妊専門クリニックと提携することにより、スタッフのより高度な知識と相談できるドクターが身近にいることで、正しい情報を患者様にお伝えすることが可能です。

通院クリニックの治療プロトコル(治療方法)へのアドバイス

培養環境や技術、刺激方法、移植方法、ホルモン療法は、治療のアウトカム(結果)を左右します。よって、受精率が思わしくない、何度治療を試みても結果が得られない場合は、自分に合わないクリニックに通院されている可能性も考えられます。また、治療が思うように進まない時、担当ドクターの治療方針に少なからずとも不安を抱く方は少なくありません。そのような不安の多くは、治療内容や治療計画についての説明が不足してたり、患者様側がドクターや看護師、培養士、生殖医療相談士の説明を誤って理解している場合もあります。
当院のスタッフは、このような場面でも、豊富な知識と経験を活かし、
コミュニケーション不足に由来する不安を軽減し、安心して治療を継続していただけるようクリニックとの架け橋的役割も担っています。当院は、それぞれの患者様にとって、ベストな治療方法を一緒に考えることで、より良い結果へ導くことを何よりも大切にしています。

ドクターからの厚い信頼(提携クリニック一覧)

当院の患者様の多くは、クリニックの院長からの直接紹介、または勤務しているドクターや看護師など、患者様と身近に接する職種の方々から多くご紹介いただいております。

当院の提携・連携クリニック一覧

京野アートクリニック高輪
(統合医療鍼灸ルーム受託運営中)
両角レディースクリニック
渋谷橋レディースクリニック
芝公園かみやまクリニック

当院では通常の鍼灸院には設置されていない医療機器を導入し、より効果的な治療を目指しています。

超音波診断装置(エコー)

妊娠10週を超えると、腹部からのエコーで胎児の成長を確認することができます。特に逆子治療での胎児の位置の確認は必須です。(注:当院のエコー確認は医師の診断に代わるものではありません。当院では患者様に安全な鍼灸治療を提供するために導入しております。)

 
 

スーパーライザー(近赤外線治療器・レーザー)

当院では鍼灸の効果を増幅する自律神経系にスーパーライザーを照射しています。それは、鍼治療単独よりも遥かに大きな効果が得られる事が実証されているからです。現在JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)に所属する多くの鍼灸院で導入し、効果を出しています。適応領域は、不妊(子宝)はもちろんのこと、自律神経が関係するあらゆる疾患に対応しています。

胎児心音ドップラー

妊娠12週を過ぎると、心音ドップラーで胎児の心音を聞くことができます。(注:当院の心音ドップラーは医師の診断に代わるものではありません。当院では患者様に安全な鍼灸治療を提供するために導入しております。)

世界を見渡せば、本来、漢方と鍼灸はセットで受けることがスタンダードです。しかし、日本では法律の関係で別々になっています。鍼灸の見立てと漢方の見立てが違うと、治療効果・円滑な計画に支障がでてしまいます。本来の相乗効果が得にくいとも言えます。患者様にベストな治療を受けていただくことが最短での結果に繋がることから、当院では漢方を併設しています。経験豊富な薬剤師が親身になって、お悩みをお聞きし、鍼灸治療内容と合致した漢方の販売を行います。

いま飲んでいるサプリメントに不安や不満がある!
安心安全なサプリを飲みたい!
忙しくて体のために使う時間が足りない!
妊活のためのお灸のやり方が分からない!

そんな不安や不満にお答えするため、「結果」を出すことを考えぬいた末に生まれた「セルフキュアセット」を開発・販売してます。「セルフキュアセット」は生活習慣の改善、お灸習慣とともに、サプリメントを取るといった、確実に結果に繋がる正しい妊活習慣を提案することで、妊娠率の向上を目指すアキュラが提案する新しい取り組みです。不妊鍼灸・不妊治療を受けておられる方へ伝授してきた妊娠のためのゴールデンルールをワークブックにまとめ、更に、定期的なフォローメールのサポートで、誰でも継続して妊活習慣の改善に取り組めるよう設計されています。

サプリだけでは結果が出なかった方にご利用いただいております。

アキュラ鍼灸院では、世界に通用する技術、知識を身に着け、International Outreach (海外へ向けて発信すること)を意識しています。そのため、当院の院長は、定期的に海外の医療機関の視察・訪問を行い、スタッフは、国際感覚を培うため、海外研修や英語習得にも力を入れ、世界中の人々の治療にあたれるように日々努力しています。

海外の最新治療・知識が豊富

ボストンIVFとの交流、様々な海外研修などを通じて、日本のみならず、海外の医療トレンドを常にアップデートしている日本でも唯一の鍼灸院です。

全てのスタッフが英語対応可能

当院には、開業当初から多くの大使館関係者、日本駐在の外国人ビジネスマンファミリー、外資系ホテルコンシェルジュから推薦された外国人患者様が常時来院されます。そのため、当院スタッフは、日頃の英会話レッスンのみならず、海外研修(メディカルイングリッシュ留学)制度などを設け、全てのスタッフが英語対応可能。世界中の患者様を受け入れる環境を整えています。
また、日本国内在住の外国人妊婦さん向け講演も行い、外国人の皆様が日本で安心してマタニティー期を過ごせるよう、様々な活動を行っています。

(左)多くの外国人の患者様を妊娠・出産に導いています。
(右)TPG(Tokyo Pregnancy Group)にて「妊娠と鍼灸」講演

Japanese Acupunctureを世界へ発信

当院を卒業した数多くのスタッフが、現在海外で活躍し、アキュラメソッド(Japanese Acupuncture)を世界へ発信しています。また、近年では日本式の心地よい鍼治療は世界で広がりを見せており、当院は日本の鍼灸を世界へ発信するリーダー的治療院として世界から多くの医師・鍼灸師が見学に訪れています。

アキュラ鍼灸院では、「当院に関わる全ての方に幸せになって欲しい」という願いから、不妊治療や不妊鍼灸にまつわる不安やお悩みを鍼灸師と話し合える機会、また患者様同士で安心してお話するイベントや夫婦で学べる場所を提供しています。 “アキュラにしかない出会い”・・・あなたにもきっとあるはずです。

不妊鍼灸説明会

全身の血流を改善し、妊娠しやすいカラダ作りを行う鍼灸。しかし、治療内容については各々の鍼灸院でバラバラです。そこで、当院では患者様が安心して当院の治療を受けていただけるよう治療実績、治療頻度、鍼灸の適応範囲、施術内容などを説開会で丁寧にお伝えしています。質疑応答の時間も設けておりますので、お気軽にご相談ください。内膜環境が悪い方、卵の育ちが悪い方、生活習慣に不安がある方、冷え性、夫婦で不妊治療のお話を聞きたい方などにお勧めです。

毎月オンラインにて開催しております。

遠方へお住まいの方へ Zoom/電話相談

Zoom/電話による妊活・子宝相談を実施しております。
最短で妊娠するための妊活戦略を一緒に組み立てていきます。身体の事、病院の検査・治療の事、生活習慣の事などお聞きします。
クリニックへ通院中の方は検査数値などを事前に準備いただければより的確な戦略を構築することが可能です。

3,000名以上の患者さまを妊娠へ導いた経験を基にお悩みにお答えします。

お灸教室

当院オリジナルのあったかブレンド灸を使用したコラボイベント。「お灸の力」を体感できます。

院長特別講演

日頃の治療で聞けない深い話や裏話が聞ける大好評の講演会。院長ブログで大人気の「誰も教えてくれないシリーズ」や、35歳以上、低AMHの方の妊活戦略や男性不妊を抱えるカップル向け、PGD/PGS(着床前診断・スクリーニング)について、卵子提供について等、様々なテーマで定期的に開催中です。


不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
アキュラ鍼灸院(東京・渋谷・表参道・青山)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

TEL: 03-5469-0810 (渋谷本院)

診療時間(火曜日休診)
9:30~21:00(平日)
9:30~18:00(土・日・祝)