ENGLISH
 03-5469-0810

スポーツ鍼灸とは?

アキュラ鍼灸院 鍼灸治療の様子

アキュラ鍼灸院では、不妊鍼灸以外の鍼灸治療にも対応しております。即効性を重視した治療を心がけております。治療中の仮眠を促し、すっきり・気持ちい新しい感覚の鍼灸治療を目指してます。体に対してやさしく、痛みのほとんどございません。また、鍼は毎回、安心の使い捨てタイプのものを利用しております。
ご予約をご希望の方は、画面下のリンクよりお願いいたします。

いわゆる“スポーツ鍼”と言われるものの多くは、局所の筋肉や神経を刺激することで局所の組織の回復をはかる方法です。 十分な刺激を与えるために鍼が太く、そのため治療に痛みをともなう場合が多いのです。 いわば西洋医学的、解剖学的な見地から行われている方法ですが、私達『スポーツ鍼灸のACURA Sports Medicine』は、それを否定するつもりは全くありません。 実際、そういった治療で大幅にパフォーマンスを向上させている例がたくさんあるからです。

ただ、私達『スポーツ鍼灸のACURA Sports Medicine』は、どちらかといえば東洋医学的見地を大切にしたいと考えています。 なるべく少ない刺激で、より大きな効果を出す。さらに、筋肉だけではなく、内臓や精神面までも含めた包括的な治療こそが、私達の哲学なのです。

私達『スポーツ鍼灸のACURA Sports Medicine』は、慢性・急性的なスポーツ障害はもちろんのこと、スポーツパフォーマンス向上を目指すアスリートの体を、ベストな状態へ導くお手伝いをさせていただいております。 鍼灸治療によって肉体的、内臓的、精神的ストレスや疲れを取り除くことに加え、生活習慣、食生活などもお伺いし、より完璧なコンディション作りのためのアドバイスをさせていただいております。

肉体の痛みや内臓の不調があっては、100%のパフォーマンスは実現しません。また、痛みがなくても、精神的な理由でパフォーマンスが向上しない場合もあります。 東洋医学では昔から“心身一如”といい、体と心は切り離せない、一体のものだと考えてきました。体の調子が悪ければ精神面に影響が出ますし、精神的につらい場合も体に不調が現れるものです。 この両方を常に健康に保たなければ、最高のパフォーマンスは得られないということです。

このことから、私達は単に負傷した局所を治療するだけではなく、体全体、さらに精神までを含めたホリスティックな治療を常に心がけております。

アキュラ鍼灸院「スポーツ鍼灸」では、スポーツ障害およびスポーツパフォーマンスの向上を専門分野としております。
月に一度のゴルフで腰を痛めた、毎週通っているテニススクールで肘が痛くなってきたなど、プロスポーツ専門の治療院に行くのは気おくれするという方々にこそ、ぜひ体験していただきたい鍼灸治療です。 またプロで活躍している方で現在行っているボディーメンテナンスに疑問をもっているかた、若しくは思ったほどパフォーマンスの向上が見込めない方は是非一度ご相談ください。

当院ではplantar fasciitis (足底筋膜炎・足底腱膜炎)の治療を得意としております。特に長距離を走ったり、全力で走って急に止まる運動が多いアスリートに多発します。plantar fasciitis (足底筋膜炎・足底腱膜炎)は2次障害3次障害へとつながりやすいため、プロの選手においてはこの筋肉・腱の有効的な治療が選手生命やパフォーマンスを大きく左右します。一般的に、スポーツマッサージ、整形外科のリハビリでは回復に時間がかかり、貴重な練習時間がとれないため、多くのプロアスリートにとって焦りへとつながりメンタル面への影響も少なからず関係してきます。

当院ではできるだけ少ない通院頻度と期間で治せるよう、アスリートのスケジュールとパフォーマンスサステナビリティーを考慮にいれ、治療計画を立てます。また毎日当院オリジナルのストレッチ法を自宅で毎日施すことにより、早期回復を目指します。

アキュラ鍼灸院が得意とするスポーツ種目とは

アキュラ鍼灸院では、ゴルフ、テニス、野球のほか、ランナー、全速力で走って急激に止まるスポーツを得意としています。 スポーツの中でもテニスやゴルフ、野球などの特徴は、左右不均等に筋肉を使うということです。そのせいで、どうしてもどちらかの筋力が強くなり、左右の筋力バランスが崩れがちです。 『スポーツ鍼灸のACURA Sports Medicine』の鍼灸治療は左右の筋肉・腱・神経、あるいは経絡に働きかけ、体全体のバランスを整えます。

たとえば、いわゆるゴルフ肘やテニス肘は、利き手の肘まわりの筋肉を使いすぎてしまうことで起こります。前腕屈筋群の使いすぎであれば肘の内側、前腕伸筋群の使いすぎであれば肘の外側に痛みが出ます。西洋医学に基づいた治療法ならば、それらの筋肉を集中して治療することになります。 東洋医学では、体全体を一連のつながりで診ます。たとえば、意外かもしれませんが、首に鍼を刺すと肘の痛みがとれる場合があります。大腸経や三焦経という経絡なのですが、これらを治療することによって、痛みの改善がはかれるのです。 さらに、痛みがなくなれば終わりではなく、東洋医学ではケガの予防も含めたケアまでできることも特徴の1つです。足腰の筋肉のバランスをとり、血流を改善することによって体の土台を丈夫にし、肘だけに負担がかからないようにしていく、ということも鍼灸によって可能です。

スポーツ鍼の痛みが苦手な方
筋肉・内臓・精神のすべてをトータルで管理してほしいとお考えの方
競技会に向けて、コンディションを整えたい方
ケガをせずにスポーツを楽しみたい方
などに、ぜひお試しいただきたい鍼灸治療です。

こころもからだも温める… アキュラ鍼灸院

不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月・水)
9:30~21:00(木・金)
9:30~18:00(土・日・祝)