アキュラの一般鍼灸
Our Director & Practitioners

Our Director, Taiken Jo, is a graduate of Japan Orthopedic College and Japan Acupuncture & Moxibustion College. He is licensed to practice Acupuncture, Acupressure (Shiatsu), Moxibustion, and Bone-setting in Japan. Taiken is unique in his approach, as he comes from a family that has been practicing oriental medicine for several generations. He is experienced in both Chinese and Japanese traditional medicine. Because of his unique background and approach, he has helped many who have in the past shown little or no response to “traditional acupuncture” or other medical treatments. His style of acupuncture acknowledges the inherent characteristics, health problems, disease tendencies, strengths and weaknesses of each individual.

Taiken constructs a personalized therapy program for each of his patients, weaving each of his therapeutic disciplines together to form a better healing regime. All of Taiken’s methods are drug free and based on amalgamations of the best of Western medical analysis with the most effective areas of acupuncture.

Taiken holds a certificate from the University of Arizona School of Integrative Medicine in Integrative Health. He also received professional training from the Domar Center for Mind/Body Health at  Boston IVF, a teaching hospital of Harvard Medical School.

He is fully qualified and licensed in Japan with over 25 years of clinical experience.

Prior to his medical training, Jo-sensei graduated from the University of Southern California in Los Angeles, California

院長

徐 大兼

(Taiken Jo/じょう たいけん)

鍼灸師
日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー
按摩マッサージ指圧師・柔道整復師

日本不妊カウンセリング学会 理事
日本生殖鍼灸標準化機関 理事
東京医療専門学校 非常勤講師、卒後研修不妊領域担当

日本鍼灸理療専門学校卒業・日本柔道整復師専門学校卒業
University of Southern California School of Business 卒業

Boston IVF Mind/Body Training Program 修了
YNSA山元式新頭鍼療法 (Yamamoto New Scalp Acupuncture) Seminar 修了 (修了証)

 

代々鍼灸師を営む家系の4代目として生まれる。大学卒業後、鍼灸の勉強を継続しつつ、健康食品、不動産、IT企業など、様々な企業経験を経て2002年にアキュラ鍼灸院を開業。世界で既に数千人の医師が実践する非常に画期的な頭皮鍼療法と伝統的治療を組み合わせた独自の治療法によって多くの難治症例の治療に成功。現在は不妊治療の分野にて養生・食育をベースに、オリジナルサプリメントの開発にも取り組んでいる。また、不妊鍼灸ネットワークを設立するなど、不妊鍼灸の啓蒙活動を積極的に行っている。著書に『カラダを温めれば不妊は治る!』があるほか、生活総合情報サイト「All About」にて不妊鍼灸ガイドを務める。

患者様へメッセージ

患者様の元気になっていく姿を見て、やりがいのある毎日を送っております。常にベストな治療を施し、患者様の喜ぶ笑顔を見る事が私の生きがいです。鍼灸師という仕事が大好きです。一人でも多くの人々の笑顔が見られるよう、スタッフ一丸となって、誠心誠意治療にあたらせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

役職

●平成16年 Trying to Conceive Tokyo – Founder
●平成18年・19年 (社)東京都鍼灸師会理事 青年部長
●平成20年・21年 (社)日本鍼灸師会 青年部委員
●平成20年〜現在 (社)東京都鍼灸師会 青年部監事
●平成20年〜現在 日本不妊カウンセリング学会 評議員
●平成24年4月〜現在 不妊鍼灸ネットワーク設立、事務局長に就任
●平成29年 JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)理事
●平成30年 日本不妊カウンセリング学会 理事

院長代理

西村 亮二
(Ryoji Nishimura/にしむら りょうじ)

常勤鍼灸師
日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー

●人間総合科学大学 人間科学科卒 ●東海医療学園専門学校 鍼灸マッサージ科卒 ●全国手話検定試験 3級

小さい頃は、両親・祖父母・兄弟、合わせて9人で暮らしていました。おじいちゃんおばあちゃんの肩たたきもよくやっており、その頃から自分の手で人に何かしてあげられる仕事につきたい、と思っていました。進路を考え始めた頃は鍼灸のことはまったく知らず、ただマッサージがしたい、という気持ちで専門学校へ行き始めましたが、勉強を始めてみたら東洋医学や鍼灸の魅力にどんどん引き込まれていきました。卒業後、地元の静岡県で働いていましたが、さらに鍼灸の腕を高める為にアキュラへ来させていただきました。人を癒したい、という熱い気持ちを大切に誠心誠意治療に努めさせていただきます。
また、テレビドラマをきっかけに手話を勉強し始め、今では簡単な会話でしたら手話でできるようになりました。きっかけは非常に単純なものでしたが、始めてみるとすぐに手話の魅力に引き込まれ、なによりろう者の皆さまの心の温かさに感動いたしました。現在はまだ手話通訳者の数も十分とは言えず、場合によっては医療機関の受診も支障をきたすことを知り、少しでもろう・難聴者の皆さまのお役に立てるよう、手話対応できる鍼灸師として努めさせて頂きます。

患者様へメッセージ

東洋医学が西洋医学と違うところは、薬で外から治したりするのではなく、皆さまの身体自身が治る力を後押しする、という点です。私たちだけでなく、皆さまだけでなく、鍼灸治療と体調管理を合わせて一緒になってお身体の調整をしていきましょう。また、少しではありますが手話の勉強もしておりますので、耳の聞こえづらい方も手話対応させて頂きます。お気軽にいらしてくださいませ。

役職

主な公演

副院長

中村 早耶香
(Sayaka Nakamura/なかむら さやか)

常勤鍼灸師
日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー

●日本健康医療専門学校柔道整復学科卒業 ●日本健康医療専門学校鍼灸学科卒業

学生時代、テニスに没頭していた私は、肩を痛めて鍼灸整骨院に通っていました。そして、鍼灸治療の素晴らしさを知り、私も人のお役に立てる仕事に就きたい!治療家としての人生を歩みたい!と思い、この道に進む事を決意しました。柔道整復師免許と鍼灸師免許を取得後は、キックボクシング併設の鍼灸整骨院に勤務しました。そこでは、一般的な整形外科疾患に対するアプローチ、肩・腰等の急性外傷の処置の治療に携わってきました。当時、鍼灸を極めた鍼灸師のDVDドラマを観ていた私に、同じドラマを観ていた患者様が「ドラマの中の鍼灸師に出会えたようだった!ありがとう!」と声を掛けてくださいました。患者様から頂いた言葉は、私の励みになり、患者様一人ひとりの最高の鍼灸師になろうと強く思うようになりました。アキュラ鍼灸院に勤めた今は、その気持ちが大きくなっています。誠心誠意、患者様に寄り添える治療に励んでまいります。

患者様へメッセージ

日常のわずかな時間でも、ご自身のお身体を労わってあげる時間はとても大切です。そして、鍼灸治療を受けたことにより、心とお身体に起こる“軽くなった”などの変化を、是非感じて頂きたいと思っております。お身体の小さな変化が、次第に大きな変化となり、体質改善に繋がっていきます。日常生活の些細な悩み事も、何でもご相談ください。真心を込めて患者様のお身体と向き合い、患者様が笑顔で毎日を過ごせるように全力でサポートしてまいります。

役職

主な公演

鍼灸師

梅田 菜緒
(Nao Umeda/うめだ なお)

常勤鍼灸師

●東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科卒業

鍼灸との出会いは学生時代に陸上部で足や腰を痛めた時でした。もともと人のために何かすることが小さい頃から好きで医療系に就きたいと思っていましたが、当時通っていた治療院で鍼灸の即効性と経絡治療に驚きと魅力を感じ、鍼灸師の道を選びました。大学で尊敬する先生・友人と共に勉強や研究をすることで鍼灸の本来の力を再確認し、当初はスポーツ医療に携わりたいと思っていた心を動かされ今に至ります。
趣味はスポーツ観戦と旅行で、いつの日かバックパッカーで世界中を旅するのが夢です。どこかお勧めの国や場所がありましたらぜひお話を聞かせてください!

患者様へメッセージ

大学時代に色々な国籍の人と出会い日本の鍼灸技術や信頼の高さを生で実感してきました。鍼灸は中国から発祥したものの現在は立派なジャパニーズ鍼灸となり、日本人の肌に合わせた優しい治療は海外からの評価も非常に高くなっています。実際に鍼灸の効果は科学的に証明され、私自身も何度も鍼灸の力を肌身で感じています。もちろん西洋医学的にみなければならない時もありますが、ちょっとした体調の崩れや不定愁訴を緩和できるのが鍼灸の醍醐味です。私達にしかできない鍼灸治療や癒しを皆様にお届けするとともに悩みを分かち合い、その悩みが少しでも楽になるように鍼灸師として一生懸命サポートをさせていただきます。

役職

主な公演

藤塚 禅子
(Shoko Fujitsuka/ふじつか しょうこ)

常勤鍼灸師
サービス介助士2級

武蔵野女子大学文学部英文学科卒
呉竹鍼灸柔整専門学校鍼灸科卒

私のモットーは「常に笑顔を忘れないこと、皆が笑顔でいられるように」であり、沢山の人に笑顔になってもらいたい!との思いが鍼灸師を志した理由
の一つでもあります。子を持つ母ですが、不妊を経験しております。私にとっ
ての不妊は、人生でとても悩み、笑顔を忘れていた時代でもあります。子供を持ちたいと悩んだことがある鍼灸師として不妊に特化した当院で患者様に寄り
添い、一人でも多くの方々の良いご報告とともに素敵な笑顔をいただきたい、 その思いを常に抱き日々努力しております。

患者様へメッセージ

日々の生活で溜まったストレス、ご自身ではまだ認識されていない方もいらっしゃると思います。知らぬ間にストレスは少しずつ溜まり、それが原因
で不定愁訴を引き起こします。なぜ、こんなにつらいの?疲れやすいの?最近どうしてイライラするのかしら?と感じられる方は、是非アキュラ鍼灸院に足をお運びください。知らぬ間のストレス、不定愁訴が幾分かなくなり、気持ちやお身体が軽くなっていることを実感されると思います。ご帰宅時の足取りも軽くなら
れるでしょう。鍼灸で、ストレス・不定愁訴軽減、そして何より笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたいと思っています。

役職

主な公演

村越 麻紀子
(Makiko Murakoshi /むらこし まきこ)

鍼灸師
日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー

●学習院女子大学国際文化交流学部国際コミュニケーション学科卒
●日本鍼灸理療専門学校卒
●サービス接遇検定一級

千葉県生まれ。私は小さい頃から母の肩をたたくのが好きでした。大学卒業後、教授秘書として就職するも、母の「楽になったよ。ありがとう。」と喜んでくれた笑顔が忘れられず、「人の体をこの手で癒す仕事がしたい!」と言う一心で鍼灸師になりました。沢山の患者様の笑顔に触れ、そして自分の家族が出来た今もこうして大好きな仕事が続けられてとても幸せです。 この先も患者様の為に日々研鑽を積みたいと思っています。
趣味は海外の方との交流を通じて世界の文化に触れる事。都市建築や美術館巡りも好きです。古く伝統あるものに心魅かれます。

患者様へメッセージ

健やかに生きるには、心と体のバランスがとても大切です。様々な体質、個性、年齢、症状に合わせて患者様の「体の声」を聞き、元気を引き出します。当院の鍼灸治療は、毎回患者様のその日その時に合わせた“世界でたった一つのオーダーメード”です。
また、心と体はとても密接に繋がっていて、鍼で体を癒せば心も癒えるケースも少なくありません。
学生時代、薫陶を受けた師の言葉「鍼は魂も癒す」を胸に、患者様のお体と真摯に向き合いたいと思います。

役職

主な公演

髙田 健太
(Kenta Takada/たかだ けんた)

常勤鍼灸師

早稲田大学社会科学部卒
東洋鍼灸専門学校鍼灸あん摩マッサージ指圧科卒

大学を卒業して一般企業に就職し営業マンとして目が回るような日々を過ごしていました。そして数年目を迎える頃に起こった東日本大震災、その動揺が癒えぬ頃に闘病していた母親の死。この時期に私は、命の儚さと尊さを猛烈に感じました。いざというときに愛する大切な人を救える手がほしい。困っている人たちの力になれるスキルがほしい。頑張っている人を応援できる言葉がほしい。一人でも多くの人を笑顔にできる人生を歩みたい。それが私の生きる目的であると強く思った20代の後半、その頃に初めて出会ったのが、東洋医学や鍼灸の世界でした。治療家としての人生に針路をとってからは、からだのこと、こころのこと、スピリチュアルなこと、人生のこと、西洋医学や世界各国の代替医療など、学べば学ぶほど奥深さと神秘性に魅了され続けています。一生勉強。目の前にいる人の世界が少しでもキラキラと輝きますように。「感動」をお渡しできる治療家を目指して日々、人間力の向上に励んでいます。

患者様へメッセージ

「鍼ってどうして効くの?」「ツボって何なの?」って思いませんか? 解剖生理学・脳科学的に様々な作用が起こっていると理論的に説明はできますが、私は「やる気スイッチ」だと思っています。症状をポチっと消してしまう魔法のボタンでは決してありません。ときには「元気になるスイッチ」だったり「悪いものを外に出すスイッチ」だったり「人に優しくなれるスイッチ」だったり「自分の本心に気づけるスイッチ」だったり。人それぞれ効き目が違います。赤ちゃんが欲しい、腰痛を治したい、それぞれの方の希望の向こう側には、子どもがいる生活や、体が軽くてバリバリ仕事をしている自分など、なりたい理想像があると思います。心身一如の東洋医学、ホリスティックに全体のバランスを整える鍼灸では、なりたい自分を目指している方々に寄り添って、少し背中を押してあげられる。そんな効果と未来を明るくするお時間を提供すべく、日々患者様と向き合っています。

役職

主な公演

星合 亜紀
(Aki Hoshiai/ほしあい あき)

鍼灸師

日本女子大学家政学部児童学科卒
河原医療福祉専門学校鍼灸師科卒

私が鍼灸師の道を選択した理由は、家族が大病をした事がきっかけでした。自分の家族や大切な人が苦しんでいる時に、「何かしてあげたい」そんな思いからでした。当時の私は医学的な知識は全くなく、自分の大切な人が苦しんでいても何もしてあげられず、そんな自分に不甲斐なさを感じるしかありませんでした。幼い頃から人を喜ばせる事に喜びを感じていたので、「人の役に立てる仕事に就きたい」という強い思いもあり、この道を選び進む決心を致しました。

人生は一期一会だと思います。出逢いを大切にし、1人でも多くの方に笑顔になって頂けるよう、日々精進して参りたいと思っております。

患者様へメッセージ

今の時代、日々の生活の中で、心もお身体もストレスフリーにする事は難しいと思います。しかし、鍼灸治療で、お身体本来の自然治癒力を高め、日々の疲れを癒し、様々な症状を改善する事が出来ます。鍼灸治療は、まだ「痛い」「怖い」というイメージが先行しておりますが、本来はとても心地良いものであり、継続して治療する事により、お身体の変化を必ず感じて頂けます。患者様お一人お一人のお身体の状態に合わせ治療をさせて頂き、患者様本来の健やかさ、美しさを引き出すお手伝いが出来るよう、真心込めて全力でサポートさせて頂きたいと思っております。

役職

主な公演

水村 あや
(Aya Mizumura/みずむら あや)

鍼灸師 / 管理栄養士

●東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒 ●呉竹鍼灸柔整専門学校鍼灸科卒 ●薬膳コーディネーター ●メディカルハーブコーディネーター ●サービス介助士2級

患者様へメッセージ

役職

主な公演

アキュラ鍼灸院へのアクセス

Access

150-0002 Park Axis 702 1-4-7 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo Japan
[From Shibuya Station]
6 min walk from Miyamasuzaka Exit or Exit number 13a.
[From Omotesando Station]
8 min walk from Exit number B2.
[By Car]
Toll parkings are available around our clinic.