ENGLISH
 お問い合わせ    

葉酸だけじゃない!妊活に必要なビタミンって?

赤ちゃんの発育に大切な皆さんご存知 ” 葉酸 “ですが妊活するなら、葉酸サプリだけ飲んでいればいい!と勘違いをされている方をお見かけします。
また、足りない!と思って沢山の種類をあちこちのサプリメントでお腹いっぱい摂っている方も多いです。
それは…..勿体無いかもしれません。

ご自身の選んだサプリメントにこれらが必要量しっかりと入っているか確認してください!
また、お腹いっぱいに沢山摂っている方は胃腸に負担をかけてしまっているかもしません。
できるだけ少ない粒数で必要十分な量が摂取できるサプリメントを選びましょう。

妊娠に大切なビタミンは主に
1. ビタミンD
2. ビタミンB郡
3. ビタミンE    らです。

【ビタミンD】
日焼け止めや日傘が主流の日本では、太陽光によるビタミンD合成は極端に減ったと考えられています。
病院では血清25(OH)D濃度として血液検査される方が多いですが、上記のせいか多くの方がサプリメント補充を余儀なくされている気も・・・・
不足している方と足りている方の比較研究では、足りている方の方が妊娠率・出産率ともに高くなることがわかっているため、十分量の摂取が必要です。
また免疫の制御作用があり、Th1の細胞傷害活性を弱めてTh2を優位にしますので、着床、妊娠維持機構に大きく影響を及ぼします。妊娠前からしっかり準備することが大切です。Th1/2比の検査で陽性の方は特に摂取する必要がありますね。日々50μg以上摂取することが推奨されています。

【ビタミンB群】
IVFの成績向上と、流産予防効果のエビデンスが存在しています。Bでも1.2.6.12.ナイアシン.葉酸.パテトン酸.ビオチンと大切な8種類がありバランスよく摂取することが望ましいです。
ミトコンドリアがエネルギーを作るために必要な仕組み、”クエン酸回路”。
この回路の代謝を上げるために必要なのがビタミンB群です!

【ビタミンE】
卵子や精子の老化を防ぐのに必要な強力な抗酸化作用を持っています。
年齢が上がるにつれて、また、ストレスが増えるにつれて身体は中から錆びて行ってしまいますがそれに打ち勝つために必要な成分です。
同様のビタミンCは不要分が尿に出てしまうため単体の摂取より、Eと共に摂取する方が効率的です。
トコトリエノールはスーパービタミンEと言われる約50倍の抗酸化作用を持っているビタミンEです。
プレママプラスはトコトリエノールを採用しています。

*******
妊娠のための栄養補給の重要性がクローズアップされており、日々新しい成分や成分構成が注目を浴びてます。
生殖医療に関する栄養学は日々進歩しており、最適な栄養バランスや特選素材をうまく活用し、より妊活がスムーズに進むために役立てることが大切です。

鍼灸師 梅田 菜緒

当院オリジナルサプリメント「プレママプラス」の紹介

一周期でも貴重な時間を無駄にしないために当院で不妊鍼灸・不妊治療を受けておられる方の栄養サポートを目的としてオリジナルサプリメントを開発・販売しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ