ENGLISH
 お問い合わせ    

サプリメントの選び方

先日当鍼灸院で行った「サプリメントの選び方」という講演を拝見しました。
とっても参考になったので、特に重要と思うところを選んでシェアさせて頂きたいと思います。

当院の受付に置いてある小冊子を作られた会社「ヘルシーパス」の副社長の講演でした。
小冊子にも書かれていますが、サプリメントを選ぶのに必要な3点があるそうです。
それは・・・

1)成分
2)質
3)量

ではまず1)成分からご説明します

ここでのポイントは、

 ●意味のある量の栄養素が含まれているか?

になります。

最近はいろんな流行の栄養素がありますが、まずは、

◇目新しい新素材ではなく必須栄養素のバランスを摂ることが大事
◇機能性食品はビタミン、ミネラルを十分摂ったあとで、しかも一部の人に必要なだけ 

また、体に害があるかもしれない成分が含まれていないかの確認も大切です。せっかく体の状態を良くするつもりが、効果を失わせてしまうのでは本末転倒です。例えば、リン酸塩(ピロリン酸ナトリウム)などは、ミネラルの吸収を阻害します。冷凍食品などに多く入っているようです。また、一緒に摂ることで発がん性物質に変化する危険性のあるものもあるようですので、気になる方はサプリメントの書籍などを参考にして頂きたいと思います。

ちなみに、外国の製品は輸入時に成分の製品名を変更している場合もあるそうです。そのためどんな成分が使われているか調査し難いそうですので、ご注意ください。

次に2)質です。

ポイントは

●天然か合成か
●サプリメントの形態

「ビタミンB1」など栄養素の名前のままで記載されているものは合成です。
天然原料由来の場合は、酵母(ビタミンB1含有)、ビタミンE含有大豆油 などで表示されています。

ビタミンCを例に挙げると次のような表示がみられます。

天然由来:アセロラチェリー、アセロラパウダー、カムカム、ローズヒップ ビタミンC強化型シトラス濃縮物、ビタミンC含有乳酸菌

合成 : アスコルビン酸、アスコルビン酸Ca、油脂コーティングVC、アスコルビン酸グルコシド

サプリメントには主に3種類の形態があります。
ハードカプセル、錠剤、ソフトカプセルです。
形態により、つなぎとして使う添加物の量が変わってきますので、より添加物が少なくて済むものを選ぶとよいのではないでしょうか。

■ハードカプセル・・・製造過程で中身に熱を加えなくて済むので栄養素が保たれる
添加物が最小限で済む
*カプセルへの充填をスムーズにするための添加物(ショ糖 脂肪酸エステル、
グリセリン脂肪酸エステル、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、セルロース)
■錠剤・・・・・・・・・ 加圧や乾燥の工程があり熱がかかるので栄養素に影響が出る
固めるためにたくさんの添加物が必要(乳糖、麦芽糖、ソルビトール、結晶セルロース、
デキストリン)
■ソフトカプセル・・・・液体に便利 軟らかく飲みやすい
必要な添加物(被膜用)はゼラチンとグリセリンのみ

3)量

ポイントは

●1日で必要な分量が含まれているか?

このポイントがクリアされているかどうかの情報は、パッケージの裏などに張ってある「成分表」の中にあります。

実は成分表示はその製品を作るのに一番量が多いものから先に表示するようになっています。
これはJAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)では原材料に含まれる重量の多いものから順に記載すると定められているためです。
例えば、次のような表示であれば、

ドロマイト(Ca、Mg含有)、酵母(亜鉛含有)、酵母(ナイアシンアミド含有)の順で
多く含まれていることになります。

1粒の量-栄養素の量=添加物の量(この計算方法は合成の原料の場合のみ)
ただ、サプリメントを作成する際にどうしても「つなぎ」として添加物が必要になります。そこで、必要量だけにとどまっているのか、それともほとんど添加物で構成されてしまっているのか、が選ぶ基準となります。もし目的の栄養素がかなり後方で列挙されているようであれば、必要な分量を摂れない可能性があるとみていいかもしれません。

ここまで考慮すべき3つの点についてお伝えしてきましたが、これらに加えて、サプリメントを作成している会社への信頼性も判断基準としては重要かもしれません。この講演した会社は、株主が医師、薬剤師、愛用者の方たちなので、生産性に左右されることがなく、品質にこだわることができ、天然素材をできるだけ利用しているそうです。ドクターの要望により作成しているので、確実な効果を考えた製品作りをしているようです。

さて最後に当院のサプリメントについてもお知らせします。

この話をしてくださった会社と共同開発した製品となっています。

ご参考までにどんな内容なのかを下記にお知らせします。

□「トータルサポート」
ビタミン、ミネラルをバランス良く配合
酵母主体の天然原料で設計
妊婦さんに必要な葉酸を十分に配合
貧血対策で鉄、ビタミンB群を補給
細胞分裂にも必要な亜鉛
1日6粒

こちらは違う会社の製品ですが、同様に添加物を極力抑えてあります。
□「ママになりたい!」
妊娠前の女性の身体をサポート
妊娠しやすい身体を作るために酵素醗酵ロイヤルゼリー、マカ、冬虫夏草、紅景天、フランス海岸松樹皮、生姜というという6つの成分を配合

冷凍食品などはほとんどの製品に添加物が入っていたり、栄養素が抜け落ちてしまっていたりで、カロリーのみの摂取であり、肝心のビタミン・ミネラルを十分摂取できないそうです。
ですから、まずは、手作りの食事で十分なビタミン・ミネラルを摂って頂き、加えて必要ならば良質のサプリメントを上手に活用して心身の健康に役立てて頂ければと思います。

鍼灸師 今井佳子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ