ENGLISH
 お問い合わせ    

アキュラ鍼灸院でこれから治療を検討されている方、現在通院中の方へ

アキュラ鍼灸院で治療を受けた方からの応援メッセージを掲載しております。今後通院していただく方々にとって参考になれば幸いです。

【出産報告】Y・Oさま(2012年4月)

アキュラ鍼灸院で鍼灸治療を受けようと思った理由

インターネットで知りました。
不妊治療の医師が鍼治療の併用は効果が高いというデータがあると言っていたので、鍼灸院を探しました。
電話で相談したところ、親身になって話を聞いて下さったので、お世話になろうと決めました。

治療体験、エピソードなど

先生が質問しやすい雰囲気を作ってくださったので、多くの話ができました。
知識も豊富で、幅広くアドバイスして下さり感謝しています。
また、私の体調のみならず、闘病中の私の父のことまで心配して下さり、こんなに熱心に患者に寄り添う先生がいることに感動しました。

妊娠のために自分で努力したこと

体を冷やさない。

妊娠出産を通しての心境など

出産後、多くの方が祝福してくれました。
家族や親戚、友人たちが笑顔になりました。
子は宝だと心から感じました。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと。

心身ともにリラックスできる治療だと思いました。
2人目の子も妊娠しづらかったら、またお世話になろうと思える鍼灸院です。

【出産報告】C・Oさま(2012年4月)

私がアキュラ鍼灸院に通い始めたのは、2011年の1月。きっかけは、徐先生の著書を読んだことでした。人工授精7回を経てもうまくいかず、精神的に追い詰められていた時期に、先生の著書に出会ったのです。
夫婦共に不妊原因があるため、病院では顕微授精を勧められていました。しかし、どうしても高度治療に抵抗があり、踏み込めず悩んでいたのです。本を読んだ私は、一旦病院通いを止めて、鍼灸治療に希望を託そうと、徐先生を訪ねました。東洋医学の力を信じている主人も賛成だったので、夫婦で通いました。
鍼灸治療を続けて7ヶ月、やはり自然妊娠は難しいと判断し、8回目の人工授精にチャレンジしたところ妊娠。2012年4月9日、元気な男の子を出産しました。実は妊娠中も、色々と心配事があり、安定したマタニティライフではなかったのですが、徐先生の元へ通い続けることで、精神的な落ち着きを得ることができました。
私は初めて徐先生にお会いした時から出産まで、治療中に何度も涙を流しました。日頃抱えている思いを先生に話し、先生から前向きな言葉を頂くことで、子供を諦めない強い気持ちを持ち続けることができたのです。鍼灸治療への感謝はもちろんですが、それ以上に、先生が私の心理的支えになってくれたことへの感謝は、言い尽くせません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
不妊治療は、努力すれば必ず報われるというものではないため、先が見えず、モチベーションを保つのが難しいものです。努力家の人ほど、自分を追い込んでしまい、逆に、良い結果から遠ざかってしまうような気もします。でも、神様は見ていて、やはり諦めず努力した人は、報われると私は信じます。
鍼灸治療は、妊娠出産へ繋げるための、体と心のメンテナンスが同時にできます。多少遠回りだったかもしれませんが、私達夫婦にとっては、ベストな選択だったと思います。
不妊に苦しむ多くのご夫婦が、鍼灸治療を通じて、最愛の赤ちゃんに出会えることを心から願います。徐先生をはじめ、アキュラ鍼灸院のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

【出産報告】S・Kさま(2012年4月)

こんにちは。
爽快な五月晴れの好天が続く今日この頃、院長先生におかれましては益々ご健勝のことと存じます。
私事で恐縮ですが、4月11日AM1:54と1:55に無事双子を出産することが出来ました。姉2696g、弟2514gです。
無痛の経膣分娩にトライしましたが、最終的に1番目の子供の回旋異常により、緊急帝王切開となりました。
鍼治療のおかげで身体は元気で、その日の夕方には歩かされ、翌日から母子同室で過ごしました。これもひとえに院長先生のおかげです。
心から御礼申し上げます。
藁にもすがる思いで半信半疑ながら通院して半年以上、初めて心拍が確認出来、妊娠中は何のトラブルも無く過ごせた事、先生の技術は太い鋼のようで毎回楽しみに通院し、安心感を得られました。
妊娠・出産がゴールでは無いことが、頭の中では理解していましたが、すでに始まっている育児にあっぷあっぷの状態です。(笑)
不妊病院もそうでしたが、アキュラ鍼灸院にも不妊で通われている方が多いんだと感じました。1人でも多くの女性が赤ちゃんを抱けるよう、心から願って止みません。
まずはお知らせまで。
それではなお一層のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。
また通院する際には、なにとぞよろしくお願いいたします。

【出産報告】Y・Oさま(2011年11月)

体外受精を何度か試し、絶望的な気持ちにもなり、もがき苦しんでいた時・・・
不妊治療専門の鍼灸があることを知り、藁をもつかむ思いでアキュラさんに電話をしました。
けれど最初は、半信半疑でした。
鍼灸とは直接的な治療ではないので、妊娠に結びつくという自信がなかったのです。
でも今は、アキュラさんに通わなかったら、私の妊娠はなかったと思っています。
7ヶ月通いました。
結果、私の身体は大きく変化しました。
毎回、先生に治療の話を聞いてもらい、身体を触診してもらい、脈をみてもらい、鍼灸を施術してもらい、その都度、的確なアドバイスを頂き、励ましていただき、ちょっとづつ自信をつけて帰りました。
結局は、長年の不摂生などの生活習慣により、私の身体は本来の形ではなくなっていて、それが不妊の原因だったのでしょう。
毎回の施術のほかに、先生のアドバイスを取り入れて生活を改善していきました。
家で毎日お灸をしたり、ウォーキングをしたり、食事の時間を気をつけ、飲酒を減らし、早めに寝るようにしました。
正しい生活に戻すのに、こんなに努力が必要だったとは!
大変でしたが、人間本来(笑)の生活に近づくにつれ、みるみる自分の身体が変わる実感がありました。
冷えることはなくなり、いつもポカポカになるし、胃腸の動きがよくなり身体も軽くなるようでした。
そうなると、内臓や血流など体のすべてのバランスもよくなり、とても「元気」になれました。
そして自信をもって、リラックスして採卵や移植に臨めたのです。
それが「妊娠力」だったのだと思います。
不妊治療を開始してから、長い間、暗いトンネルから抜け出せずにいました。
子宮外妊娠、流産を経験し、採卵しても空胞や変成卵だったり、移植しても着床しなかったり・・・
紆余曲折な道のりでした。
ですが、最後の妊娠は最初から感じていました、今回は元気な子を出産できるな!と。
実際に、妊娠中のトラブルは全くない珍しいほどの順調ぶりでした。
妊娠するために通ったアキュラさんでしたが、身体のシステムが万全に整ってからの妊娠だったお陰で、妊娠してからのトラブルにも無縁だったのだと思います。
そして、2011年11月28日・・・予定日3日超過でしたが、3452gの男の子を出産しました!
なんと分娩時間3時間半というスーパー安産。
赤ちゃんと私の息もぴったりの共同作業でした。とても楽しい出産でした。
初めて息子を胸に乗せてもらった時の生暖かい感じが忘れられません。
一生の内で1番幸せな瞬間だった気がします。
その息子ももうすぐハーフバースデー。
ここまで順調に育ってくれて感謝です。
いまだ息子も私も風邪すらひかず病院知らずです!
高度生殖医療の技術はどんどん進んでいますし、私には「体外受精」しか道はなかったのですが、それだけでは、まだ何度も何度も繰り返しては、撃沈していたかもしれません。
やはり私の身体を本来の形に戻すことができた・・・このことがすべてだったように思います。
可愛い息子との生活に幸せを感じています。
そしていろいろな人に感謝する毎日です。
アキュラさんに通い、すばらしい先生に担当していただいて、私たちはついてるね!と主人と言い合っています♪

【出産報告】A・Tさま(2011年11月)

私の不妊治療は、漢方の処方とタイミング療法をしてくれる病院に通うことからスタートしました。しかし中々結果が出ず、体外受精に挑戦しようと決めたのは34歳の時でした。
そして体外受精の成功率を少しでも上げるために、情報を集め、辿り着いたのが鍼灸治療です。欧米で体外受精と並行して行うことで妊娠率があがっているということを知り、治療を受けることに決めました。
アキュラを選んだのは、不妊治療専門の治療院であることと、院長の徐先生が執筆された本(カラダを温めれば不妊は治る!)を読みとても信頼できる治療院だと考えたからです。
まず3ヶ月くらいアキュラで治療を受け体質改善を図ってから、体外受精に挑戦をしつつアキュラでの鍼灸治療も並行していきました。
アキュラの治療のおかげで冷え症が軽くなり、日々のストレスからのイライラや頭痛が軽くなり、体調が良くなっていることに気付きました。不妊治療を目的に治療を受けていましたが、体質が改善するだけでなく、精神的にも癒してくれる治療方法だと実感しました。
私は運よく3回目の体外受精で妊娠しましたが、それも鍼灸治療があってのことだと思います。
どの治療院で治療を受けるかはとても大事なことだと思います。
多くの治療院がある中、アキュラ鍼灸院はスタッフの方の対応もとても温かく、何より治療効果を実感できたので信頼できる治療院だと思います。通院期間中、アキュラを選んで良かったと何度も思いました。
不妊治療の最終手段である体外受精であってもその成功率は決して高いものではありません。
サプリメントや様々な手段がある中、鍼灸治療は妊娠する確率を上げる治療法だと自分が体験して思います。
自分でできる体にできる良いことを実践しつつ、鍼灸治療を不妊治療の一助として捉えて利用してみてはどうでしょうか。

【出産報告】M・Tさま(2011年10月)

アキュラ鍼灸院で鍼灸治療を受けようと思った理由

・体質改善
・鍼灸師に高度不妊治療についての知識があり安心できる
結婚後に軽い気持ちで受けた不妊検査で男性不妊がわかり、体外受精へのトライを余儀なくされました。始めは、体外受精をすれば妊娠できると思っていたのですが現実の厳しさを知り、まずは自分の心と身体を整えようと思うようになったのがきっかけです。

治療体験、エピソードなど

私はどちらかというと、身体は勿論のこと精神面でとても助かりました。
不妊治療は確立されたものではないので、病院によっても治療方針が全く異なりますし、こちらもある程度の知識がないと、よくわからないまま進みます。そして分からないまま毎回計測するホルモンの値や卵胞の大きさなどの結果に一喜一憂してとても疲れてしまいます。
さらに、友達に話してスッキリできるような内容でもありませんし、ネットで色々情報を見てもまた疲れるだけです。
なので、アキュラで話しを聞いてもらったりアドバイスを受けたりするだけでも、胸がスーッとして帰れます。
友人の妊娠報告に「おめでとう」と言いながらも、ものすごく落ち込んで、、また素直に喜べない自分をまた責めたり、、という時。先生に「泣きましたか?」と聞かれて「はい」と答えた時に「泣いていいんですよ」と言ってくださったことを覚えています。

妊娠のために自分で努力したこと

ウォーキングやヨガなどの運動、仕事に打ち込む、友達と遊ぶなど不妊治療だけの生活にならないよう心身共に気をつけました。
治療のために何かを過剰に節制することも辞めました。泣きたい時は泣きましたし、お酒も飲みたいときは飲みました。
でも、自分を否定ばかりせず、何もかも「妊娠のためにがんばってる」と思わないようにすることが一番だったと思います。

妊娠出産を通しての心境など

不妊治療中は、私も例に漏れずヨガ、漢方、鍼灸、子宝神社等々、「よい」とされることは色々やってきました。
でもある時「妊娠」に固執していたことに気づいて、ちょっとペースダウンしてみました。
凍結した卵はあったのに、お腹に戻す勇気がないときは病院にいかず一ヶ月好きに過ごしたこともあります。
それに、妊娠出産が人生のゴールではないし、本当に赤ちゃんが欲しいのかということを改めて考えてみたりして、不妊治療を続けて夫婦仲がギクシャクしたり暗く過ごすより、今を大事にしようと思ったんです。
そして、「今かな」となんとなく思う時期がきて移植したら無事に着床しました。
着床からは無事に病院卒業できるかどうか、卒業後も出産までは色々と不安は途切れず、いつになったら「ハッピー妊娠ライフ」を満喫できるんだぁっと思いながら過ごしてきましたが(なので、胎教的にはあんまり良くなかったのかも・・)今は、今我が子が横で寝ていることすら、信じられないくらいの毎日です。
単純に可愛いとか愛おしいとかではなく、なんとも表現できないくらいの愛情でいっぱいです。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

あんな細い鍼を刺すだけで何が変わるんだろうと思うかもしれませんが、
治療を終えてあのビルを出る頃には、気持も落ち着いて身体が暖かくなって自然と足が軽くなります。
心と身体はつながっているんだなというのは本当ですね。
私はいつも仕事の前に鍼を受けていたので、眠くなってしまうのが難点なくらいでした。
私は不妊治療をしなければ授かることができませんでしたが、今はそれで良かったと思います。
自然妊娠だったら「気づいたら妊娠してた」ですけど、治療してれば卵の段階からわが子の成長を見れますから。超音波写真だってそうです、卵の写真まで持ってる人はなかなかいないですから。
不妊治療を通して、排卵から出産までのプロセスを正確に知ることができました。そうしたら、妊娠して無事に出産することが、いかに奇跡的なことなのかを知ることができ、それもよかったと思います。
あとは、ネットや本の情報を過剰に受け取らないことです。他人と同じ、なんてことはありません。自分の身体を信じたいです。

PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ