ENGLISH
  03-5469-0810    

アキュラ鍼灸院でこれから治療を検討されている方、現在通院中の方へ

アキュラ鍼灸院で治療を受けた方からの応援メッセージを掲載しております。今後通院していただく方々にとって参考になれば幸いです。

【出産報告】A・Fさま(2015年1月)

アキュラ鍼灸院で治療を受けようと思った理由

不妊治療の為に仕事を辞めたことにびっくりした行きつけの美容師さんが紹介してくれました。その美容師さんの顧客の方が43才でアキュラ院長の施術で妊娠出産されたとのこと。いつもたくさん情報の中から良いものを吟味される方でそのセレクトに間違いないと思いました。

治療〜妊娠までのエピソードはありますか?

脈診で、「ウォーキングしてないでしょ。」と言われ続けたアキュラではすっかり怠惰な落ちこぼれ生徒でしたが、院長は時に冗談っぽく、時に本気で叱ってくださいました。「こんな遠くまでわざわざ高いお金払って、リラクゼーションで来てるなら良いけど。」と言われた時には、目が覚めた思いでした。またその言葉から、いつもプロとして向き合って下さっている事が感じられ、何より心を打ちました。そして、院長の脈診で、ようやく「いいね!」と言われた時には妊娠が近いと自信が持てました。妊娠後も通い、毎回つわりから腱鞘炎まで様々な不調を緩和していただきました。アキュラベビーは安産だと言われていたのに、帝王切開になってしまった点は、申し訳ない次第です・・・。

妊娠の為に努力したことはありますか?

○院長監修のサプリメント「プレママプラス妊娠前セット」
○自宅でのお灸(プレママプラスあったかブレンド灸)
○ウォーキング(言われた通りにはできませんでしたが、自分のできるやり方で病院まで2駅歩いたり、万歩計のアプリで一万歩の目標にしていました。)
○その他、夫婦でデートしたり、お友達と会う等、産後になかなか行けなくなる、映画、海外旅行、コース料理の店など、悔いなく行きました。
不妊治療は自身を追いこんでしまいがちですが、夫婦二人の時期だからできること、自由な今を楽しめることをする、ストレスを溜めないことも大事かと思います。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

不妊治療は経験してる人にしかわからない辛い時期です。少しでも若いうちに、なるべく短い期間で終わるよう、できることはやりたいと思うことでしょう。情報を集めて、自分が良いと信じた道を頑張るしかない中、アキュラはその時の体調の不調だけでなく、不安な気持ちを聞いてくれたり、今信じて進めている治療の方向を認めてもらい自信をつけてくれました。自分以上に自分の身体を知り、必ず改善し身も心も軽くなって帰れる癒しの週1回でした。私はこの不妊治療はアキュラで院長先生と二人三脚でやって来たと思っています。通っている皆さんも、話しはせずとも、共に同じ目標を持ち、辛い気持ちを持ちながらも頑張っている者同士と思えます。不妊治療の病院では、毎回先生が違ったり、診察時間は短く、つまらない質問はできない雰囲気だったり、全てが流れ作業のようだったりということがありますが、アキュラはその部分を全て満たしてくれます。
私は、最終的に最初の体外受精で赤ちゃんを授かることができました。採卵した卵はグレード1、妊娠中も、出産して1ヶ月半の今も、ずっと赤ちゃんは不安なくすこぶる元気です。それはアキュラで、質の良い卵と妊娠、出産に適した身体を作れたことが全てだと思います。今、不妊治療をしている方もアキュラと平行することをオススメします。妊娠だけでなく出産、そして母乳までずっと母体の血流が大事になります。アキュラで今一度自身の身体を見直し、赤ちゃんを授かり、生み、育てるしっかりした土台を築いてください。

【出産報告】M・Sさま(2014年8月)

アキュラ鍼灸院で治療を受けようと思った理由

結婚3年目からタイミング法での不妊治療、その半年後に妊娠したものの流産し、すごく落ち込んでいたところに義妹の妊娠・出産、父の末期ガンが発覚。私もなんとかして父に赤ちゃんを見せたいと精神的に追い詰められていました。通院していたクリニックは医師がマニュアル的な対応で1年以上もタイミング法以外の指導がなく、不安や疑問を解消できずにいました。そんなときに雑誌でアキュラ鍼灸院を見つけ、初回に1時間もカウンセリングをして頂けることを知り、初めての鍼灸に挑戦したい、カウンセリングで今までの不安や疑問を解消したいという思いで治療を受けることにしました。

治療〜妊娠までのエピソードはありますか?

初回のカウンセリングでは担当の先生が私の不安や疑問を全て受け止めて下さって、涙と共に今まで溜まっていたつらい気持ちが洗い流されるようでした。治療後は身体の中からぽかぽか温まり、数日間とても体調が良く治療の効果を感じたため、週1回ペースで半年ほど通院しました。不妊治療中の方を対象とした座談会(おしゃべり会)では同じ悩みを持つ方との交流を通じて、今まであまり知識のなかった人工受精や体外受精に興味を持つきっかけになりました。その後父が他界し、家族が欲しいという思いがよりいっそう強くなったため転院を決意し、顕微受精へ。的確な治療のおかげで1度で妊娠し、つわりも乗りきることが出来ました。里帰り出産だったため、おすすめだった安産の鍼を受けることが出来なかったのが残念です。

妊娠の為に努力した事はありますか?

・身体を冷やさないこと(夏でも腹巻き、靴下、常温の飲み物、入浴など)
・自宅でお灸(プレママプラスあったかブレンド灸)
・院長監修のサプリ「プレママプラス 妊娠前セット」

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

先生方は皆さん専門的な不妊治療の知識をお持ちで、とても信頼できます。鍼灸治療に加えて日頃の生活習慣だけでなく、転院やクリニックでの治療方針についても親身にアドバイスを頂き、アキュラの先生方に出会えていなければ、私は妊娠・出産出来ていなかったと思います。私にとってアキュラ鍼灸院は身体のケアだけでなく、心もケアしてくれる場所でした。一人で不妊治療と向き合うのがつらくなってしまった方、妊娠に向けて身体も心も整えたい方は、ぜひ1度治療を受けることをおすすめします。

【出産報告】M・Hさま(2014年7月)

アキュラ鍼灸院で治療を受けようと思った理由

本格的に不妊治療を始めて1年弱で顕微授精で2回採卵、3回移植しましたが着床には至らず病院に通う以外で何か出来る事をと思い鍼灸治療に興味を持ちました。アキュラ鍼灸を選んだのはホームページを見て、不妊治療について専門的に施術を行ってもらえそうに感じたからです。

通院から妊娠に至るまで

鍼治療に関しては過去に受けたときに痛みがあった為多少怖かったのですが、その旨も理解してもらいリラックスした気持ちで施術してもらえました。また病院の先生には聞けない事や不安な気持ちなども話すことができ、不妊治療に対して前向きになれました。

妊娠のために自分で努力したこと、妊娠出産を通しての心境は?

努力した事は、自宅でのお灸、ウォーキングを続けた事と移植前に“エアなわとび”をした事。特にお灸は体調の変化が自分でも分かるようになり、妊娠中の薬をのめない時期にも助けになりました。不妊治療に関してだけではなく自分の体質にも(冷えやすい、胃が弱いなど)興味を持つことが出来ました。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

鍼灸治療を受け始める事について、抵抗があったり時間や金額的な面で迷っている方もいると思いますが、不妊治療に関していえば早く始めておけば、と後悔するよりもまず一度施術を受けて、担当の先生に気兼ねなく不安な気持ちを相談をしてみるときっとその方に合ったアドバイスをもらえると思います。

【出産報告】C・Cさま(2014年5月)

アキュラ鍼灸院で治療を受けようと思った理由

結婚して2年経っても授からず、不妊治療を始めました。最初は病院で排卵日をチェックしてもらうタイミング法を1年近く試みましたが妊娠せず、35歳になったのを機に体外受精に踏み切りました。1回で何十万円と高額の費用がかかるため、より効果を上げるために体質改善にも取り組もうと考え、肩こりや冷え症に効きそうな鍼治療に興味を持ちました。調べたところ、不妊治療に力を入れているアキュラさんを見つけ、治療を受けることにしました。

治療〜妊娠までのエピソードはありますか?

体外受精は1回目は成功せず精神的に辛かったところ、治療の内容を理解している先生に話を聞いて頂くことができ、心の負担が軽くなり大変助かりました。肩こりや腰痛、冷えが良くなったように思った頃に2回目の体外受精で授かることができました。

妊娠の為に努力した事はありますか?

・体が冷える食べ物は控える
・ヨガ、ストレッチで血流をよくする
・友達と出かけてストレス解消
・冷えに効く漢方薬をお湯で溶かして飲む(朝のコーヒーの代わりにしました)

妊娠出産を通しての心境は?

1つ目の病院では自然妊娠の可能性もあるという判断で、できれば自然に授かりたいという夫の希望があり、タイミング法をずるずると長く続けた後に病院を変えたところ、体外受精、しかも顕微でないと難しいですと医師に言われてショックを受けました。費用のこともあり悩みましたが、駄目だったとしてもやらずに後悔するのは嫌だと思い挑戦することにしました。治療の途中は何度も心が折れそうになりましたが、諦めないで続けて授かれて良かったと思います。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

不妊治療は何かをすれば必ず良くなるというわけでもなく、ゴールが見えないので辛い道のりです。私は様々な努力は少なくとも自分の体にとって良いことだと思って続けてきました。また、不妊治療の病院は、病院によって方針やお薬が全然違いますので、合わないなと思ったら病院を変えてもいいと思います。

【出産報告】M・Oさま(2013年12月)

アキュラ鍼灸院で治療を受けようと思った理由

体の血流を改善することで妊娠につながることもあると聞いていたので前から興味はありました。治療の成果がなかなか出ず、転院を機に出来ることはしておきたいと思い、アキュラでお世話になることにしました。

治療体験、エピソード

男性不妊および低AMHのため、はじめから顕微授精でのチャレンジでした。3年半の間に2つの病院にて、計15回の顕微授精、14回の胚移植(胚盤胞まで育つことがなかったため、いずれも採卵後3日目までに移植)を行いました。1回ずつ陽性反応は出ましたが、ともに化学流産しました。その後、3つ目の病院に転院し、1回目の新鮮胚移植で妊娠に至りました。アキュラでは担当の先生に、最初は鍼が苦手だった私のために治療を工夫いただきました。先生からは生活面でのアドバイスをいただいたり、壁にぶつかった時には励ましていただき、毎回気持ちよくお話させて頂くことで良い気分転換になりました。最後の転院を決めた際も、後押しをしていただき大変勇気付けられました。

妊娠のために自分で努力したこと、妊娠出産を通しての心境

努力というほどのことはしませんでしたが、常に腹巻きをする、半身浴をする、週に1回のヨガ、トイレ休憩の度に腰をまわす(座り仕事だったためお尻と腰のコリがひどかった)などは意識的にしていました。(先生からお勧めいただいたお灸やウォーキングがいつも三日坊主になってしまったことは反省点です)

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

回数を重ねても結果が出ないことに何度も心が折れ、もう無理かもしれない、治療をやめれば楽になるのに…でも絶対に後悔はしたくない、という気持ちの間を揺れ動く日々でした。今だから言えることではありますが、諦めなくて本当によかったと思います。これまでの経験を振り返ってみて、鍼灸やヨガなど自分の体と向き合い、心地よいと感じることをマイペースに続けたことが妊娠につながったのではないかと感じています。

雑誌「Jineko」2014年春号掲載のサチさま

雑誌「Jineko」2014年春号に、当アキュラ鍼灸院の患者様の記事が掲載されています。長年不妊症に悩まれていたサチさんが、鍼灸治療で体質改善を行い、念願の妊娠を実現した経緯が紹介されています。

 Jinekoの記事を見る

 その他のメディア掲載記事を見る

PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810