ENGLISH
  03-5469-0810    

アキュラ鍼灸院でこれから治療を検討されている方、現在通院中の方へ

アキュラ鍼灸院で治療を受けた方からの応援メッセージを掲載しております。今後通院していただく方々にとって参考になれば幸いです。

【出産報告】R・Hさま(2017年3月)

治療を受けようと思った理由

アキュラの出産レポートを拝見して。
仕事帰りや休日に一歩一歩、数々の不妊治療の段階を(ホルモン注射・採卵・培養・胚盤胞)経て、1年半で初めての移植は着床できず、2度目の移植は早期の流産。母子手帳を役所で貰った直後の流産宣告は大変なショックでした。別の鍼灸院に通っていましたので、なぜ自分は妊娠継続できない身体なのか?思い付く治療はやっているのに?と悲しくて夫婦で一緒に泣きました。
しかしもう一度、最後と決め、出来る事は全てやろうと前を向きました。別の鍼灸院には通っていましたがエステ感覚。気が向いたら通うという、自分のスケジュール中心で、あまり効果も感じられなかった為、鍼灸治療を調べていたらアキュラのHPに行き着き、鍼灸院を変えてみようと決断したことが積極的な治療へのきっかけになりました。

治療体験エピソード

流産から3週間でアキュラに初診の予約を入れました。温かいアキュラのスタッフの皆様と、真剣に取り組んでおられる気迫と安心感に後押され、副院長と二人三脚でスケジュールを相談し、確かな鍼灸の技術で、一度で変化を感じ、回数を重ねる毎に、みるみる身体の状態が整っていくのを実感しました。
アキュラでの治療スタートは、次回の移植(3回目)のわずか4ヶ月前でした。移植日も決まっていない時期は2週間に一度のペースで、治療前に体調や不妊治療のスケジュールなど、負担にならない程度に聞いて下さいました。仕事のストレスや通勤の疲れなど、たくさん話しを聞いて頂き、治療後は身も心も軽くなりました。アキュラでは、生理痛や肩こり、頭痛など不妊治療の進行に合わせた補助的な治療から、その時の身体の痛みに即効くような治療を一緒にしていただけます。

妊娠のために自分で努力したこと

・サプリメントを積極的に摂取した
・身体を冷やさないようにした
・アルコールは飲まないようにした
・鍼灸治療を週に1度通った
・自宅でもお灸をした
・良いツボを押した

妊娠出産を通しての心境は、
自分を追い詰めないように、授からなかった時はその時!
授かった際には、なるようになる!と先々を深刻に考えることをやめた。

通院を考えている方へ伝えたいこと

鍼灸院選びは不妊治療院選び同様に大切だと思います。数々のハードルを乗り越え、やっと移植→やっと着床→それでも血流の流れが滞っては、胎児に栄養を送り続ける事ができません。妊娠出産を通して、いつも緊張していたし、通勤や勤務中は長時間同じ態勢でいたし、栄養満点料理も頑張って食べても、きちんと必要なところへ届けてもらうには鍼灸の助けが必要だと流産した時に気付いて良かったなと思います。
私は不妊治療院も鍼灸院も2つめで自分に合うところに出逢えました。遠回りも無駄では無い、とその時どきは自分に言いきかせてきましたが、出来る事なら時間もお金も大事にしたいというのが本音です。これをやれば100%!ということは出来ませんが、アキュラは100%に限りなく近い何かがあると信じて前向きに治療に取り組んでご自身の納得の行く時間を過ごして頂けたらと思います。

【妊娠報告】Mさま(2017年12月)

読者からの喜びの声

M様より、院長書籍「カラダを温めれば不妊は治る」を読んで妊娠された喜びの声が届きました!

Mさまからのメッセージ

徐 大兼先生
初めまして。Mと申します。
先生の、カラダを温めれば不妊は治るを読ませて頂きました。
そして、この度念願の赤ちゃんを授かる事が出来ました。
本当にありがとうございました。

今年の1月に11年勤めた会社を退職しこれからどう妊活と向き合って行くかを、悶々と考えている時にこの本と出会いました。
とても内容が面白く、その場で半分以上読み終わっていましたが購入しました。
そして、病院へ行って不妊治療を始める前に自力でまずは妊娠力を鍛える事から始める事を決意しました。
夫婦で避妊を辞めてから1年以上が経っていました。
先生の本を読んで始めたことは

・毎朝30分のウォーキング
・朝日を浴びる
・上白糖をやめてきび砂糖に変更
・24時には寝る
・アイスは我慢
・温かい食べ物を食べる
・ストレッチとヨガ
・腹6分目の食事

これと、以前からしていた飲み物はホットで飲む。と寝るときはシルクの靴下を履く。
です。
先生の本を読んで、これまで何一つ出来ていなかった

・運動のこと
・食べ物のこと
・食事のこと
・体を温めるということ
・自分自身の健康のこと

に目を向ける事が出来ました。
おかげさまで、思っていたよりも随分早く、赤ちゃんがやって来てくれました。
本当に感謝しています。
まだまだ妊娠が分かったばかりなので、授かった命を大切に、主人と育てて行きます。
授かったら、絶対に喜びの声にメールをする!!と目標にしていましたので、夢が叶いました。
この声が少しでもどなたかのお役にたてますように…

アキュラ鍼灸院からのメッセージ

この度は著書( https://www.amazon.co.jp/dp/4058000341 )を購入いただき、ありがとうございます。私がこの著書を上梓した理由は、当院でやっているプログラムを当院へお越しになられない方へご提供することでした。今回、このような形で喜びの声をお寄せいただき、ありがとうございます! 喜んでいただけ、光栄です! 院長 徐

N・Mさまからの卒業メッセージ

妊活で通わせていただきましたが、首・肩の治療もしていただき帰り道の視界がパッと明るくなる事に感激致しました。
美容鍼も、キュッと顔があがるのをしっかりと自覚致しました。
こちらに来るまでは、鍼に少し抵抗があったのですが、こんなに素晴らしいものとは思いませんでした。
今後、チャンスがあれば勉強してみたいと思いました。

S・Oさまからの卒業メッセージ

こちらに通ってから半年ほどたった頃でしょうか。気が付いたら冷え性がなくなっているのがわかりました。
いつも手足が夏でも冷たかったのが、変わっていました。
卵の質も明らかに上がっていったのも体調が変化したおかげだと思います。
毎回寝てしまう程リラックスできる空間でした。ありがとうございました!

T・Tさまからの卒業メッセージ

私は6年半、不妊治療をしていました。
都内の大学病院や専門病院での治療を続けても結果が出ず、最後の砦と大阪まで通院していました。
そこで、統合治療の一つでもある鍼治療をすすめられ、アキュラ鍼灸院を紹介されました。
鍼は痛いイメージがありましたが、先生やスタッフの方々の詳しい説明でリラックスして治療をすることができました。
脈などから不調な所を指摘されたときは本当に驚きました。そして改善へと治療していただきました。
不妊治療で不安な時、悩みを聞いていただいたり励ましの言葉で支えられました。
鍼治療開始から8か月で無事妊娠までたどり着くことができました。本当に感謝です。ありがとうございました。

元アキュラ鍼灸院スタッフの出産レポート(K・Hさま)

2012年6月〜2015年3月在籍。アキュラ鍼灸院で英語が堪能な鍼灸師として活躍。その後、世界一周豪華客船のクルー(鍼灸師)として世界の海の上で外国の患者様を施術。帰国後、妊娠・出産。自身の妊娠・出産中の鍼灸治療の体験記です。

K.H.さまからのメッセージ

アキュラで鍼灸師として働いていた時、多くの患者さんが新しい命とともに卒業されていきました。喜びでいっぱいの患者さんからよく聞かれたのが、「これからも鍼灸は続けた方がいいですか?」という質問でした。もちろん鍼灸が妊娠中の不調や安産に効果があることは知っていましたが、出産経験がなかった当時はリアリティがなく、「不調が出るようなら来てください」とお伝えしていました。
今なら、妊娠出産にいたった全ての患者さんに力強く言い切れます。「妊娠中も、そして出産後も鍼灸はやりましょう!」
産院の先生や助産師さん、私と家族全員が帝王切開を考えていた状況で、びっくりするほどの安産だったのは、ひとえに鍼灸のおかげでした。
妊娠中の赤ちゃんの成長について、イラストを見る機会があると思います。日々成長する赤ちゃんのイラストは心強いのですが、その日々巨大化する子宮の周りには大腸や小腸や胃、肝臓などの内臓が押し出されてぎゅうぎゅうになっていることを、実際に妊娠するまですっかり失念していました。当時の手帳を見ると、毎日が苦痛の連続だったことがわかります。妊娠初期のつわりとはまた違った、内臓が中からかき回されるような不思議な感覚です。子宮の中で赤ちゃんが動くたびに、ビリビリとお腹が張ります。よく赤ちゃんの頭っぽいものや膝っぽいものが形がわかるほどにお腹から出ていました。
赤ちゃんが大きくなるにつれ、胃が上に押し出されているので横になると胃液が口まで溢れ、腎臓が圧迫されるので血尿がでて、足は象のようにむくみ、10分以上座ることができず、10秒以上立つことができず、坂道が歩けず、寝られず、だんだん通常の生活ができなくなります。
妊娠中、可能な限り鍼灸を受けていました。鍼で、凝り固まった背中が解され、冷え切った下半身がお灸で温まると、子宮がリラックスするのがわかりました。赤ちゃんが鍼灸に反応し、のびのびしているのもわかりました。高齢出産ということもあり、毎回の検査が心配でいっぱいでしたが、毎回「とても元気に動いていますね」と太鼓判を押されていました。
出産一ヶ月前までアキュラで受付として働かせていただいたのですが、それができたもの院長やスタッフのみなさんのサポートと鍼灸があったからでした。お腹が張りすぎて勤務できないほどの時は、院長が治療をしてくださり、電車で帰れるほどに回復しました。また、頑固な逆子に悩んでいたのですが、スタッフの先生が逆子灸と経絡の鍼で、翌日の検査では頭が下になりました。
最終的に、出産5日前まで鍼に通っていました。そして予定日3日前に破水をしました。
一晩たっても陣痛が来ないので、陣痛促進剤を入れることになりました。産院の先生や助産師さんは全員、「これは帝王切開かな」と思っていたらしく、丁寧に帝王切開の必要性を説明し、説得されました。手術の準備も進んでいたようなのですが、結果的に促進剤がとても効いて、3時間で出産という、先生が驚くほどの安産となりました。
アキュラで受付をしていた当時の私を見た方はご存知だと思いますが、とにかくお腹が大きかったのです。中身もとにかく大きく、息子は体重は4キロ近く、特に頭が平均より3cm大きかったそうです。通常なら確実に帝王切開だったそうです。
後で、ベテランの助産師さんに「それは鍼をしていたから、骨盤の筋肉がやわらかかったのねえ」と言われ、鍼灸って本当にすごいなと改めて感心しました。
退院後も、友人やアキュラのスタッフの先生が遊びに来て、赤ちゃんの世話を手伝ってくれたり、鍼をしてくれました。
そのおかげで産後の肥立ちも非常に早く、2ヶ月で海外、3ヶ月で国内の旅行(帰省)をし、6ヶ月目でフルタイムの仕事に復帰しました。(子供は旅行先の方が体調も機嫌も良いこともわかりました。遺伝ですかね)
鍼灸は自分にもともと備わっている治癒能力を引き出す、非常に強力かつ安心なツールです。妊活で鍼灸の恩恵を受けたみなさんには、ぜひそれ以降の恩恵も存分に受けていただきたいです。

PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810