ENGLISH
  03-5469-0810    

常勤鍼灸師

西脇 晃

(Akira Nishiwaki/にしわき あきら)

患者様とコミュニケーションを取ることも治療の一部

患者様とコミュニケーションを取ることも治療の一部であり、逆に言えばそれがないと鍼灸治療は完成しないと考えております。なぜなら何気ない会話の情報も治療のヒントになるからです。
リラックスできるお時間や空間作りを意識し、患者様お一人おひとりと真摯に向き合い努めて参ります。

自己紹介

私は高校まで野球をしていました。
ある日、オーバーワークにより肘を痛めてしまい、当時は怪我といえば接骨院しか思いつかない所、母の勧めで鍼灸院に行くことに。
それが鍼灸との出会いでした。実際に治療を受けると局所には触らず、改善。遠隔治療と鍼の即効性に驚きました。
それから鍼灸は馴染み深いものになり、医療に携わるために鍼灸の道へ進むことを決めました。
卒業後、整形外科、訪問鍼灸マッサージ、鍼灸接骨院、機能訓練型デイサービスを経て現在に至ります。好きな物事は、自然や緑がたくさんある場所。自然を求めて引越すほど。いつか大自然に簡易ベッドを置いて治療したりされたりしたいなと思っています。
皆様が知っている自然に溢れた場所をぜひ教えてください。

■学歴・経歴
California State of University, Fresno B.S. in Kinesiology 卒業
日本鍼灸理療専門学校卒業

STAFF

スタッフ一覧

PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810