ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

Q53 貴院では鍼を受ける際、生理周期(低温期や高温期等)により鍼をさす場所は変わりますか?

Q: 貴院では鍼を受ける際、貴院では鍼を受ける時生理周期(低温期や高温期等)により鍼をさす場所は変わりますか?また、どのあたりに鍼をさす感じでしょうか?以前通っていたところは腰のあたりや足、またお腹のあたりに鍼をさしていました。また、どのあたりに鍼をさす感じでしょうか?以前通っていたところは腰のあたりや足、またお腹のあたりに鍼をさしていました。

A: 当院の不妊鍼灸治療は一日でも早く、妊娠に導けますよう患者様の状況によって刺す場所が変わります。生理周期によっても刺す位置が変わります。下記、不妊鍼灸では当院独自のメソッドがあり、下記に該当する場合はメソッドに沿って治療を行う事になります。

1)育卵鍼灸は卵の育ちが悪い方用の鍼灸治療です。良い卵が採卵できないかた、または、採卵しても凍結できないかた、胚盤胞到達率が悪い方へ行います。
2)着床鍼灸は移植時期や高温期に子宮内膜への血流を促し、また、免疫を整え着床しやすい環境を準備します。
3)内膜鍼灸は内膜の厚さに問題があるかたへ行います。特に内膜が10ミリに至らないかたへ実施します。
4)移植サポート鍼灸は移植前後に鍼灸をすることで、妊娠率の向上を目指すために行う鍼灸です。

その他、不育症で悩まれているかた、内分泌の異常(高プロラクチン血症、甲状腺機能低下(橋本病))など、
患者様の状況によって、治療する場所は毎回変動する可能性があります。近年では男性不妊、特に造精機能(精子をつくる機能)に問題がある方の治療にも取り組んでおり、とても良い結果を得ております。男性不妊専門クリニック(泌尿器科)からの紹介へ来院される患者様が増えております。

鍼を刺す場所についてですが、頭、お腹、足、手、背中、首など、必要に応じて色々な場所へ刺します。
また、当院の特長としては鍼を刺す以外にレーザー(近赤外線照射光線治療器スーパーライザー)や温灸、赤外線治療器、低周波治療器など、鍼灸と相乗効果が期待できる物理療法を取り入れてます。

また、妊娠する可能性を少しでも高めるために、妊活に特化したサプリメントの開発 漢方薬店を併設しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ