ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

Q7 芸能人や友人の妊娠・出産の話を聞くのが辛くて、どうすればいいかわからない

質問:

芸能人や友人の妊娠・出産の話を聞くのが最近とても辛いです。そのような時、良い対処法はありますか?仕事も手につかず、困ってます。眠れない時もあります。よろしくお願いします。

回答:

自分が喉から出るほど手に入れたいものを相手が先に手にいれてしまうと、程度の差はありますが、人は誰でも落ち込み傷つくものです。この辛さは赤ちゃんが欲しい気持の高まりとある程度比例しているのではと思います。

ですからまずはそのような辛い気持ちになることはごく自然でだれでも抱く感情であることを認識してください。友人の子供が生まれたのに、素直に喜べない私はけっして性格がひねくれてしまった訳ではなく、妊活にはそのような心の葛藤が付き物なのです。

人生山あり谷あり。いまの状態は一生続くことではありませんのでまずはそのことも認識しましょう。この状況を脱するまでのほんの一時期です。

さて、このような場合まず最初のステップとしては自分を守ることが大切であると理解しましょう。人を優先するよりは、こういう時期は自分の「気持ち」をまず優先してあげてください。

出産祝いの集まり、赤ちゃんがいそうな集まり、そういうところへは自分がそれをうけいれられるようになるまで参加しないのがベストです。友人であれば自分の現状を説明してみても良いのではないかと思います。余計に気を遣わせてしまうので黙っている方が良いかもしれませんが、しかし、付き合いが悪いとも思われたくないのではと思います。不妊治療をしていてつらい時期である、、、と説明すればきっと理解してもらえると思います。

二つ目は子供はまだできないけれど、楽しいことや気持ちいいことすることを忘れない。子作りばかりに頭がいってしまい、極端な言い方をすれば、「妊娠さえすえれば私はどうなってもいい!」となりがち。自分の心と体としっかりと向き合い、自分をもっと大切に、自分にやさしくしてあげるようにしてください。

それでもまだ収まらない場合は心理カウンセラーや心療内科の力を借りることも選択肢の一つとしてください。現在では妊娠・出産にまつわる悩みに特化したカウンセラーもいますので、通院されているクリニックがあれば、医師や鍼灸師に相談してみてください。

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ