ENGLISH
 お問い合わせ    

自分でせんねん灸

質問:

「近々、凍結胚を移植予定です。今、自宅でせんねん灸をしています。三陰交・足三里・手の合谷にお灸。湧泉・至陰を指圧しています。移植後のお灸は問題ないでしょうか?避けた方がいいツボなど、注意点があれば教えて頂きたいのですが…。よろしくお願いします。」

答え:

移植後は何かとナーバスになり、心配ごとが多くなります。
やっとも思いで辿り着いた移植、、、出来る限りのことをして
妊娠力を上げることは当然です。また、やってはいけないことを避けることも欠かせません。

お灸に関して言えば、移植後にしてはならないポイントはとくにありません。移植後は特に緊張するので、リラックス効果が高いポイント、また子宮への血流を促進させるといわれているツボにお灸をされるのがベストです。

私が体外受精・人工授精前後に患者様へおススメしているポイントは以下です。

1)足三里
2)会谷
3)曲池
4)内関
5)八髎穴
6)膻中
7)腎兪

動画で的確な場所も案内しているので参考にしていただければ幸いです。

http://www.premamaplus.com/m_tsubo/

また移植後は出来るだけいままでと同じ生活を心がけ、体を冷やさないように注意しましょう。突然なにかを始めたりするのはかえってストレスになることが多いので、いつもと同じ生活を継続することが大事です。

それでは、移植が無事終了し、思いが喜びに変わることを祈ってます。

アキュラ鍼灸院 ファティリティーウェルネス
院長 徐 大兼
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ