ENGLISH
 お問い合わせ    

ご両親からの恩と愛情

皆さま、最近ご両親に会ってらっしゃいますか?わたしはゆっくり両親と会う時間はあまりないので、少し前に実家に帰り、家族でご飯に行きました。いろいろと話をしてみて、やはり両親には感謝を感じました。余談になりますが、わたしは小さい頃から様々なことに興味を持ち、部活を変えてはお金をかけ、わがままを言って遠くの専門学校に通い、精神的にも金銭的にもたくさん迷惑をかけました。これらはわたしの話ですが、皆さまも親に恩を返したい、と思うことが少なからずあったと思います。いかがですか?

多趣味なわたしは、地元にいた時は近くのお寺の坐禅会に通っていました。集まった人達で坐禅を組み、終わったあとには毎回お坊様からお話がありました。ある時に、両親からの恩についてもお話をしてくださったことがあります。そのお坊様が言うには、親の恩は返さなくて良い、ということでした。もちろんその気持ちは素晴らしいことですが、ご両親が産み、育て、しつけて、成長させてくれたことは、とても返しきれるようなものではないのです。車や家をプレゼントしたところで、すべての恩を返したと言えるでしょうか?千回1万回と「ありがとう」をいったところで、あなたが感じる感謝をすべて伝えきれるでしょうか?ご両親に感謝しているのであれば、それを返すことだけでなく、自分が胸を張って生活している姿を見せること、与えてもらった愛を周りの人や次の代へ伝えることが一番である。というのがお坊様のお話しでした。子を持って知る親の恩、という言葉がありますが、できるだけ早く恩に気づくだけでも1つの恩返しなのかもしれませんね。

また、もう1つ、面白い話をしてくださったことがあります。両親の愛は、父母の漢字の上に「くさかんむり」をつけた漢字なのだそうです。母の愛は「苺」。甘くて酸っぱいイチゴ。甘えさせてくれる優しい母親、時に叱ってくれる酸っぱさが母の愛情なのです。父の愛は「艾」(多少無理やりな変化だと思いますがご了承ください。笑)。灸をすえてくれる、ということですね。その時は熱く痛く嫌なものですが、あとあとになって必ず「あぁ良かった」と思える厳しい愛情が父からの愛情なのです。素敵ですね。

家族の愛、というのはこれ以上ないほどに温かく、それでいて無償の愛なのだと思います。皆様のご両親には及ばないかもしれませんが、アキュラ鍼灸院ではスタッフ全員が愛情を持って皆様をお待ちしております。また、わたし達のすえるお灸は熱いものではありませんので、安心してご来院くださいませ。

長文をお読みいただき、ありがとうございました。

鍼灸師 西村 亮二

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ