ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

酷暑を忘れる都会のオアシス「明治神宮」 

まだまだ残暑の厳しい毎日ですが、皆様はどのように暑さをしのいでいらっしゃいますか?
この暑さだと、「外に出たくない!」と涼しい屋内にこもりきりの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
冷房の効いた室内に毎日長時間いると、身体の体温調節機能が効かなくなり、外気の温度に適応できなくなる自律神経失調症「クーラー病(冷房病)」になってしまうこともあります。
身体の冷えやだるさ。また、しびれやむくみ、肩こりの悪化、頭痛、神経痛、腹痛、腰痛、そして食欲不振など胃腸の調子が悪くなったりもします。
それを解消するためにも、私はお休みの日などは近場の森林浴スポットでウォーキングをすることをおすすめします。

そのなかでも、私の一押しは、明治神宮です。あまりにも有名ですが、東京に住んでいると身近過ぎて案外行った事が無い方もいらっしゃるのでは。
アキュラからもウインドーショッピングを楽しみながら表参道を抜けて歩いていくことができますし、極力暑い中を歩きたくないという方は、原宿駅から徒歩1分で参道に入ることができます。

 私も、つい先週行ってまいりました。その涼しさにビックリ!まさに天然クーラーです。
東京ドーム15個分の広さを持つ明治神宮。広さもさることながら、大きな森の木々の豊富さも東京23区きって。シイ、カシ、クスなどの常緑広葉樹がうっそうと茂り、野鳥たちの棲み家であるこの森は、約90年前、日本全国から365種、約10万本の献木と、のべ約11万人のボランティアの協力で作られた150年構想の人工の森です。一歩鳥居をくぐると、外はあんなに暑かったのに、これだけの木々に囲まれると温度が全く違います。
都会はヒートアイランドと言われていますが、本当に植物の力は偉大だと感じます。 

ここで、参拝する前に少し寄り道をおすすめします。
そこは大鳥居を通り過ぎた左側にある御苑です。
この御苑では四季折々の色鮮やかな庭園美が楽しめます。春にはスミレ、ヤマブキ、サクラが咲き、木々の若葉が芽吹きます。夏にはアヤメやショウブが咲き、秋には紅葉が楽しめます。

そして、この御苑の一番奥に近年パワースポットとして一大ブームになった「清正井」
(きよまさのいど)があります。
この都会では珍しい湧水の井戸は、昔から「清正井」といわれ豊臣秀吉の家臣、加藤清正が自ら掘ったとされています。
あまりの人気で、ここ数年整理券を配って大行列ができていると聞いていたので、行くのをためらっていましたが意を決して行ってみると、以外にも4、5人の方が並んでいるだけでした。
井戸の周辺は、そこだけ切り取られたように神聖な空気が漂っているように感じられ、なるほどパワースポットと言われる訳が解るような気がしました。

今年は明治神宮の祭神・明治天皇が亡くなってちょうど百年。
夏休みということもあって家族連れが目立ちますが、それ以上に外国の方も多く訪れていて、
結婚式やお宮参り、七五三など行くたびにいろいろな参拝者に出会い、いろいろな姿を見せてくれます。一度きりではなく何度も足を踏み入れて、その季節ごとの明治神宮を味わってほしいです。
明治神宮の森を歩けば、自然と木々と水が育むパワーをもらえることでしょう。

鍼灸師 中嶋恵子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ