ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

夏の紫外線対策

毎日暑い日が続いていますね

夏の美容で気にしている方が多いのは紫外線対策。

うみ

 

 

 

一年のうちでも5月~8月は最も紫外線の強い季節です。街を見渡せば日傘に帽子、アームカバーetc 完全防備の方も多く見受けれられます。ドラッグストアの入り口には色々な種類の日焼け止めが並んでいますね。数年後の美肌のために日焼け止めをしっかり塗っている方も多いかと思います。
 

 日焼け止めクリームの表面に必ず書かれている SPF や PA についてご存じの方も多いかと思いますが、漠然といつも高い数字のものを塗っておけば紫外線も防ぐ効果が高そうだからそれでいい、、!という方もいらっしゃるのではないかと思います。
 

 健やかできれいなお肌を目指すためにはそれでは危険です

日やけ止めの主成分は紫外線を吸収する有機化学物質(紫線吸収剤)と紫外線を反射、散乱させることによって皮膚に達する紫外線の量を少なくする無機子粉体(紫外線錯乱剤)適宜組み合わせて作られています。
 

 SPF40や50といった高い数値のサンスクリーンは紫外線吸収剤が多く使われており、吸収剤はその性質上、紫外線のエネルギーを吸収する際に分子構造が破壊されることがあり、破壊後の生成物がアレルギー反応や炎症を起こすなどの可能性があるようです。肌がかさついたり吹き出物が出る方も多いですよね、また、肌へのダメージが増えるためクレンジングも念入りに行わないと肌に残った成分が肌を傷つけてシミや小じわなどの肌トラブルを招いてしまいます。
 

 気になる方は子供用や敏感肌用のノンケミカルの日焼け止めクリームを使用しましょう。店員さんに紫外線吸収剤を使用していないものはどれか聞いてみるのも良いとおもいます。

 

 また日焼け止めクリームに表示されているSPFとは紫外線防御指数とも言い、UVB波(※1)の防止効果を表す指標となります。数値が高いほど防止の持続時間が長続きします。現在日本ではSPF50まで。

 

※1UVB波(紫外線B波)

→日光に当たり肌が赤くなる日焼け(サンバーン)の主な原因となるもの。UVBはエネルギーが強く、肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こすので、皮膚ガンやシミの原因になります。ただ波長が短いためオゾン層に阻まれてう地上に届くのは10%程度。

 

PA+とはUV-A防御指数とも言い、UVA波(※2)の防止効果を表す指標です。SPFが肌が赤くなる原因のを防ぐのに対して、PAは皮膚の黒化が起こる原因を防ぎます。PA+、PA++,PA+++ の3種類で、+が多いほど効果が高いです。

 

※2UVA波(紫外線A波)→UVBほど肌に急激な変化を与えません。しかし近年このUVAがシミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきました。波長が長いUVAは、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。例えば、コラーゲンやエラスチンを壊し弾力を奪い、これがしわやたるみなどの原因になります。長い時間をかけ、気付かない間に肌に悪影響を及ぼしてしまいます。またUVA波は波長が長いためオゾン層を通り抜けやすく、常時、UVBの20倍以上も地上に降り注いでいます。雲や窓ガラスを通り抜けやすいので、曇りの日も日当たりの良い家の中でも対策が必要、という要注意の紫外線です。

 SPFもPA+も数が多ければ期待できる効果が高いということですが、この季節は汗や皮脂で効果が落ちてしまいます。数値がある程度低い物を使用してこまめに塗り直すことが実は効果的です。

 

以上日焼け止めについてですが、美肌のために大切なことは日焼け止めの成分をチェックする、SPFやPAの数値の高いものの使用頻度が高いと、酸化による肌への影響が強く、肌の基礎体力を落としてしまうので、その日の活動範囲にあわせて日焼け止めを使い分ける、面倒だけれど汗や皮脂でどうしても落ちてしまうので、こまめに塗り直すということが紫外線対策で重要となってきます

 

 まだまだ暑い夏は続きますので美肌のためにしっかりと日焼け止め対策をしましょう

 

また肌の基礎体力をつけるために美容鍼灸は有効です。あるいは紫外線でダメージを受けた肌の回復のお手伝いをすることも出来ます。

興味のあるかたはお肌についても是非ご相談くださいね。

 

鍼灸師 石橋
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ