ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

炭酸水 Part2

今回は、別の方法で炭酸水を取り込むことについて書かせていただきます。

それは、「入浴!!」です。
昔から、炭酸泉浴(たんさんせんよく)は、冷え性や肩こりの改善、美肌に効果的といわれてきました。

炭酸水を使った炭酸ガスが溶け込んでいるお湯につかるだけで、皮膚から炭酸ガスを吸収し代謝をあげることができます。

そのためには炭酸ガスの濃度が高いお湯に浸かるのが一番いいんですが、自宅のお風呂に炭酸が入った入浴剤(バブなど)を入れるだけでもその効果を得ることができます。
入浴剤を浴槽に入れてシュワシュワと出てくる炭酸ガスの降下では体温を通常のお湯の2倍も上昇させる保温効果もあるため、体の代謝がアップするのです。
炭酸ガス自体はとても小さな分子で、容易に皮膚を通して体内に入ってきます。
これによって体内はマラソンを走ったくらいの酸素不足状態になります。
酸素不足になることにより、体内は、酸素をほしがり血管に血流が増加するという現象がおき、代謝力をアップし、結果としてダイエットにも効果があるというわけです。

また、炭酸水は素肌に良いとされている弱酸性で抗菌作用ももっているため、肌を痛めず細菌を抑制してくます。
炭酸水は酸素の25倍もの透過性を持ち、肌に浸透し、毛穴の汚れをすっきりと取り除いてくれ美肌効果も期待できるといわれています。

炭酸風呂” alt=”おふろ♪” border=”0″ data-src=”https://www.acuraclinic.com/images/blog/58356.gif” />に入るときの注意点。
・お湯の温度は38度くらいのぬるめのお湯に20分~30分程ゆったりと入る。
(あまり熱いお湯ですと、すぐに炭酸水が抜けてしまうからです。)
・入浴剤は自分が入る直前に入れる。(時間が経過すれば炭酸ガスがぬけてしまうからです。)

お風呂上がりに炭酸水を一杯!代謝効果がさらにあがるの間違いなしです。

飲んでもよし、お風呂に入れてもよしの炭酸水の効果、是非、体験してみてはいかがでしょうか。

鍼灸師 庄子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ