ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

陰と陽

今回は、東洋医学の根本とも言える
陰と陽について少しお話ししたいと思います。

皆さんは勾玉(マガタマ)の形をした白と黒の太極図をご覧になったことはありますか?

acura acupuncture clinic blog

 

勾玉の白い方はは陽
陽とは形があるもの
これは自然界のなかで太陽に値します。
勾玉の黒い方は陰
陰は性質がおとなしいもの
自然界の中では大地に値します。

この陰と陽はお互いが影響し合い、支え合っている無くてはならないもの。
万物は全て陰と陽にわかれると考えられています。
例えば
陽は天、陰は地
陽は熱、地は寒
陽は男、陰は女
陽は明、陰は暗
陽は清、陰は濁
陽は気、陰は血
陽は昼、陰は夜

というように分かれます。
最近、夜遅くまで照明も明るく、活発に行動されている方が多いですが、
本来、深夜は陰の時間帯ですので体を休め心身の疲労を取り除くのが本来のリズム。
このリズムを崩して生活を続けていると肩こりや腰痛、生理痛やPMSなどの不調も多くでてしまうのは当然なのかもしれません。

陰と陽は食べ物にもあります。
上記の事から考えてみると
陰の食べ物とは体を冷やし、陽の食べ物は体を温める働きがあるものと言うことが想像出来ます。

これは皆さんの身近な生活で活かされています。
寒い地方では体を温める性質の多い作物が食され、暖かい地方では逆に体を冷やす性質の多い食べ物がよく食されます。

また、冬には根菜類など体を温める作物ができ、夏場には体を冷やす作用のある作物、トマト、キュウリなどが出来ます。

これが本来の食文化のありかたなのです。
しかし、最近では一年を通して手に入らない食べ物はほとんどなくなりました。
食べたい時に食べたい食材が手に入る現代ではこの食文化も守られてはいないのが現状です。
もともと陰の性質を持っている女性が陰性の食べ物をたくさん摂取すると体が冷えやすくなります。

現代の女性が抱える冷え性の悩みの根本的な原因はこうした食生活に由来するのではないでしょうか。

冷えている方は陽気の多い食材、例えば太陽のエネルギーをいっぱい吸ったニンジンやかぼちゃ、体を温めるといわれている朝鮮ニンジンやショウガを多めに食べてみてはいかがでしょうか。
そして、夜更かしはせずに陰の力が最も強くなる深夜(12時)より前に必ず床に就く。
こうしたちょっとした工夫を生活に取り入れてみることで陰の性質を多く持った女性でも体を冷えから守ることができます。

ちょっとした配慮がより健康的で心豊かな生活に導いてくれる足がかりになるかもしれません。

鍼灸師 松下

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ