お勧めの絵本:アリになった数学者

絵本なんて子供向けでしょゲラゲラと思うかもしれませんが、少々大人向けで私が気に入ったものがありましたので、お伝えしたいと思います音譜

アリになった数学者

 

数学者が物思いにふけっていると突然アリになってしまい、そこからアリにとっての数学はなんだろうか、と考え始めるのですarinko

アリになってみようと思ったことありますか?
アリにとっての数学は考えたことありますか?

アリにとっての数学と人間にとっての数学が違うように、何が良いのか必要なのか、といったことも人によって違うのですにやり

それをちょっと違う、「アリ」の視点から考えるこの絵本は、大切なことを優しいタッチの絵で教えてくれる、深いけども微笑んでしまう、素敵な内容となっていますラブラブ

========================
あたまで「この人は悲しいんだな」と理解することが、
悲しみを知ることではない
相手と一緒になって、
自分まで悲しくなったとき、
はじめてその人の悲しみがわかる。
知るということ、わかるということは、
自分ではない相手の心と、
深く響きあうことなのだ。
(*一部抜粋)
========================

心が落ち着くこと、感情を動かすことは、東洋医学的にも気をゆっくりと隅々まで巡らせることができ、とてもお勧めです爆  笑

ふとしたリラックスにタイムに是非お試しください

鍼灸師 西村 亮二

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次