ENGLISH
  03-5469-0810    

著書の紹介『東洋医学で妊娠しやすいカラダ作り』9月20日

院長の徐です。私にとって3冊目の著書を上梓させていただきましたので遅ればせながら報告させていただきます。

日本産科婦人科学会が今年発表した2012年のデータによると、体外受精で生まれてくる子供の比率は24人に1人となり、過去最高を記録しています。また治療周期の数も過去最高を記録しています。しかしながら、妊娠率・出産率などは2009年ごろからあまり改善が見られません。なんど治療を行っても結果に至らない人の数もそれだけ増えているからなのではないでしょうか?

私の懇意にさせていただいている生殖医と話していてこんなことを良く耳にします。
治療を始める前に少しでも体調を整えて、健康な状態で治療を開始して欲しいと。

医師も必死で患者様の治療に当たってますが、なかなか結果が出ない人も少なくありません。ですから、私達の仕事は治療を受ける前のおカラダ作りに貢献することだと考えています。そしてできる限り早く結果を残せるようにすることだと。

私の鍼灸院ではおカラダの治療だけでなく、生活習慣・食生活の改善指導も行っています。
鍼灸の特徴は患者様と接している時間が長いことです。治療時間を利用して、患者様にご説明させていただいている内容をこの本にまとめました。

あれっ??なかなか妊娠しない?と思ったときから手にとって読んでいただければ幸いです。もちろん、色々な治療を試してもなかなか結果が出ない人にとっても、改めて治療を受ける自分のカラダを自分自身で見直すきっかけとなっていただければと思います。

不妊治療をして体調が良くなる人は一人もいません。精神的、肉体的、そして金銭的にも負担のかかる医療です。ですから、できるかぎり短時間・少ない治療回数で結果を出すことがこれからお母さんになる体にも大切なのではないでしょうか。

赤ちゃんを育むカラダをどうぞ大切に扱ってあげてください。

下記、電子書籍となっています。300円~500円で購入することが可能です。購入を希望の方は
下記リンクをクリック願います。

『東洋医学で妊娠しやすいカラダ作り』

徐 大兼 著
出版社 インプレス

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810