患者様の声
R.H.様

 治療を受けようと思った理由

アキュラの出産レポートを拝見して。
仕事帰りや休日に一歩一歩、数々の不妊治療の段階を(ホルモン注射・採卵・培養・胚盤胞)経て、1年半で初めての移植は着床できず、2度目の移植は早期の流産。母子手帳を役所で貰った直後の流産宣告は大変なショックでした。別の鍼灸院に通っていましたので、なぜ自分は妊娠継続できない身体なのか?思い付く治療はやっているのに?と悲しくて夫婦で一緒に泣きました。
しかしもう一度、最後と決め、出来る事は全てやろうと前を向きました。別の鍼灸院には通っていましたがエステ感覚。気が向いたら通うという、自分のスケジュール中心で、あまり効果も感じられなかった為、鍼灸治療を調べていたらアキュラのHPに行き着き、鍼灸院を変えてみようと決断したことが積極的な治療へのきっかけになりました。

 治療体験エピソード

流産から3週間でアキュラに初診の予約を入れました。温かいアキュラのスタッフの皆様と、真剣に取り組んでおられる気迫と安心感に後押され、副院長と二人三脚でスケジュールを相談し、確かな鍼灸の技術で、一度で変化を感じ、回数を重ねる毎に、みるみる身体の状態が整っていくのを実感しました。

アキュラでの治療スタートは、次回の移植(3回目)のわずか4ヶ月前でした。移植日も決まっていない時期は2週間に一度のペースで、治療前に体調や不妊治療のスケジュールなど、負担にならない程度に聞いて下さいました。仕事のストレスや通勤の疲れなど、たくさん話しを聞いて頂き、治療後は身も心も軽くなりました。アキュラでは、生理痛や肩こり、頭痛など不妊治療の進行に合わせた補助的な治療から、その時の身体の痛みに即効くような治療を一緒にしていただけます。

 妊娠のために自分で努力したこと

・サプリメントを積極的に摂取した
・身体を冷やさないようにした
・アルコールは飲まないようにした
・鍼灸治療を週に1度通った
・自宅でもお灸をした
・良いツボを押した

妊娠出産を通しての心境は、
自分を追い詰めないように、授からなかった時はその時!
授かった際には、なるようになる!と先々を深刻に考えることをやめた。

 通院を考えている方へ伝えたいこと

鍼灸院選びは不妊治療院選び同様に大切だと思います。数々のハードルを乗り越え、やっと移植→やっと着床→それでも血流の流れが滞っては、胎児に栄養を送り続ける事ができません。妊娠出産を通して、いつも緊張していたし、通勤や勤務中は長時間同じ態勢でいたし、栄養満点料理も頑張って食べても、きちんと必要なところへ届けてもらうには鍼灸の助けが必要だと流産した時に気付いて良かったなと思います。

私は不妊治療院も鍼灸院も2つめで自分に合うところに出逢えました。遠回りも無駄では無い、とその時どきは自分に言いきかせてきましたが、出来る事なら時間もお金も大事にしたいというのが本音です。これをやれば100%!ということは出来ませんが、アキュラは100%に限りなく近い何かがあると信じて前向きに治療に取り組んでご自身の納得の行く時間を過ごして頂けたらと思います。

 

アキュラ鍼灸院へのアクセス

[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩4分、
11番出口より徒歩4分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩6分