患者様の声
M.K様

 アキュラ鍼灸院で治療を受けようと思った理由

長年の仕事の疲労がたまっていたので、不妊治療(体外受精)をするにあたり、体の状態をよくしたいと思い、鍼灸を受けてみようと思いました。院長先生の「カラダを温めれば不妊は治る」を読み、その後、HPを見てぜひアキュラ鍼灸院で治療を受けたいと思いました。

治療体験、エピソード

週1回くらいのペースで診ていただきました。毎回、先生が体の状態を診て治療してくださるので、とても安心でした。治療が終わると体がポカポカになり、確実に体がよくなっていることを感じられたので、いつも治療に行くのが楽しみでした。表参道駅からアキュラ鍼灸院までの道のりもお気に入りで、よい気分転換になっていたと思います。
仕事が多忙で一時通院を中断していた時期もありましたが、院長先生からメールをいただき、再度、定期的に通い始めました。ひどかった生理痛もなくなり、体調がよくなったかな・・という頃に凍結していた卵をお迎えに行き、妊娠することができました。妊娠中も月1回ペースで通い、おかげで、つわりも軽く、風邪もひくことなく元気にマタニティライフを過ごすことができました。
アキュラは受付の方も優しい方ばかりで、精神的にも癒されていたように思います。息子を授かることができたのは、アキュラ鍼灸院の皆さまのおかげと心から感謝しています。

妊娠のために自分で努力したこと

①毎日のお灸(プレママプラスあったかブレンド灸) 毎回、治療の終わりにお灸する箇所にシールを貼って頂いていたので、毎晩お灸していました。背中や腰など手が届かない箇所は主人にお灸してもらいました。仕事から帰って、夜にお灸することが、よいリフレッシュタイムになっていたと思います。
②体を冷やさない冷たい飲み物やアイスは極力控えて、家にいるときはレッグウォーマーをはいていました。
③心と体の栄養をとる不妊治療は出口の見えないトンネルのようなものですが、生活の全てがそのことだけにならないように、仕事を続けながら、美味しいものを食べたり、お買い物をしたり、旅行に行ったりと、心の健康を心がけました。卵を迎える1週間前に夫婦で温泉に行き、リラックスしたこともよかったのかな、と思います。普段の食事を気をつける以外に、プレママプラスを愛飲していました。

妊娠出産を通しての心境

結婚して8年、念願の赤ちゃんを授かることができました。不妊治療は2年半位でしたが、うまくいかずに辛かった日もありました。でも、この経験のおかげで、命の尊さを改めて痛感し、夫とたくさんのことを共有したことで絆も深まったように思います。赤ちゃんは本当にたくさんの笑顔を運んできてくれました。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

妊娠も出産も、そのあとの育児も、自分の体がまず第一です。わたしも長年、プチ不調を抱えていましたが、健康体であることが、一番大事だと実感しました。悔いのないように、いいと思ったことは、ぜひ楽しみながら色々とトライしてみてください。心身ともに自分に優しくしてあげることも大事だと思います。アキュラ鍼灸院は体はもちろん、精神的にも支えになってくださる場所だと思います。

 

アキュラ鍼灸院へのアクセス

[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩4分、
11番出口より徒歩4分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩6分