ENGLISH
 03-5469-0810

スポーツ鍼灸について(治療対象種目)

アキュラ鍼灸院が得意とするスポーツ種目とは

アキュラ鍼灸院では、ゴルフ、テニス、野球のほか、ランナー、全速力で走って急激に止まるスポーツを得意としています。 スポーツの中でもテニスやゴルフ、野球などの特徴は、左右不均等に筋肉を使うということです。そのせいで、どうしてもどちらかの筋力が強くなり、左右の筋力バランスが崩れがちです。 『スポーツ鍼灸のACURA Sports Medicine』の鍼灸治療は左右の筋肉・腱・神経、あるいは経絡に働きかけ、体全体のバランスを整えます。

たとえば、いわゆるゴルフ肘やテニス肘は、利き手の肘まわりの筋肉を使いすぎてしまうことで起こります。前腕屈筋群の使いすぎであれば肘の内側、前腕伸筋群の使いすぎであれば肘の外側に痛みが出ます。西洋医学に基づいた治療法ならば、それらの筋肉を集中して治療することになります。 東洋医学では、体全体を一連のつながりで診ます。たとえば、意外かもしれませんが、首に鍼を刺すと肘の痛みがとれる場合があります。大腸経や三焦経という経絡なのですが、これらを治療することによって、痛みの改善がはかれるのです。 さらに、痛みがなくなれば終わりではなく、東洋医学ではケガの予防も含めたケアまでできることも特徴の1つです。足腰の筋肉のバランスをとり、血流を改善することによって体の土台を丈夫にし、肘だけに負担がかからないようにしていく、ということも鍼灸によって可能です。

  • スポーツ鍼の痛みが苦手な方
  • 筋肉・内臓・精神のすべてをトータルで管理してほしいとお考えの方
  • 競技会に向けて、コンディションを整えたい方
  • ケガをせずにスポーツを楽しみたい方

などに、ぜひお試しいただきたい鍼灸治療です。

スポーツ鍼灸について   スポーツ鍼灸とは?


アキュラ鍼灸院対応可能の疾患一覧

以下の表のリンクのある疾患については、リンク先のページで詳しく解説しております。リンクがない疾患についてももちろん対応しておりますので、お気軽にご相談ください。また、不妊治療関連のページをご用意しておりますので、詳しくは 不妊鍼灸関連 のページをご覧下さい。

神経系頭痛・慢性頭痛
顔面神経麻痺
肋間神経痛
坐骨神経痛
手足のしびれ
パーキンソン病
帯状疱疹後神経痛
運動器系肩こり
寝ちがい
四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)
むち打ち症(交通事故)
頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)
腰痛
ぎっくり腰
椎間板ヘルニア
脊椎間狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
脊椎分離症・脊椎すべり症
変形性膝関症関節炎
消化器系逆流性食道炎
痔(じ)など
循環器系冷え性・冷え症 など
内分泌系甲状腺機能障害
痛風(高尿酸血症)
呼吸器系ぜんそく(気管支喘息)
泌尿器系前立腺肥大
膀胱炎
感覚器系眼精疲労・仮性近視
アトピー性皮膚炎
花粉症
耳鳴り
突発性難聴とメニエール病
めまい など
婦人科系不妊症・不妊治療
生理痛
月経異常
更年期障害
冷え性・冷え症
つわり
逆子鍼灸
その他自律神経失調症
不眠症
プチ不調
アレルギー
慢性疲労
むち打ち症(交通事故等の後遺症)
健康管理(健康維持、疲労回復、成人病の予防等)
スポーツ鍼灸