ENGLISH
 03-5469-0810

プチ不調と鍼灸治療

ホルモンケアでココロもカラダもスッキリ、
プチ不調のためのホルモン&自律神経改善メニュー

ホルモンバランスの崩れや自律神経のみだれは、不妊の原因だけではなく現代女性のかかえる“プチ不調”の原因となっています。
現代では月経にともなうプチ不調を訴える女性は多く、20代〜40代の女性の8割以上にのぼると言われています。
そして東日本大震災以降、その数は増え続けているようです。
そこで当院では、開業以来のノウハウを女性特有のプチ不調に悩む方々にご提供し、女性のQOLの向上に貢献したいと考え、プチ不調のためのホルモン&自律神経改善メニューを開発いたしました。
これらのメニューでは、これまでの鍼灸治療に加え、その効果を高めるためにホットストーンセラピーやカッピングの施術などを取り入れました。さらに生活習慣などの指導も行います。

東洋医学における“プチ不調”のタイプと最適なケアとは

プチ不調は6つのタイプに分類することができ、タイプによってケアの方法が異なります。

1.ストレスタイプ(肝欝タイプ)

    • イライラ・怒りっぽい
    • 甘い物がやめられない
    • 仕事や人間関係でストレスを感じることがよくある
    • 寝付きが悪い、または眠りが浅い
    • タバコを吸う、あるいは晩酌は欠かせない
    • 運動は欠かさずしている

このタイプはリラックス中心型のケアが最適です。

2.元気不足タイプ(気血両虚タイプ)

    • 疲れやすい
    • 貧血、立ちくらみがする
    • カラダがだるい
    • 胃もたれしやすい
    • 小食
    • 下痢しやすい

このタイプは体力増強型のケアが最適です。

3.冷えタイプ(腎陽虚タイプ)

  • 頻尿・夜なんかいもおしっこに起きる
  • いつもお疲れ気味
  • 生理痛がひどくなった
  • 手足すぐに冷えて、 頭痛 肩こりがひどい
  • むくみやすい
  • 性欲減退

このタイプはカラダ温め型のケアが最適です。

4.プレ更年期タイプ(腎陰虚タイプ)

  • 月経周期が不規則
  • 座っていて、急に顔がほてる
  • 寝汗をかく
  • 45歳以上である
  • 抜け毛、白髪が多くなった
  • がんばりが利かない、疲れが取れなくなった このタイプは自律神経調整型のケアが最適です。

5.月経不順タイプ(瘀血タイプ)

  • 夜更かしが慢性化している
  • 月経痛がつらい
  • 月経周期が短い(24日以内)または長い(39日以上)
  • 月経血に塊がある
  • 月経前後に  頭痛
  • 健康のために野菜中心の食生活を心がけている

このタイプは代謝促進型のケアが最適です。

6.栄養不足タイプ

  • 常に低カロリーを心がけている
  • 皮膚がくすむ、肌荒れが治りにく
  • カップ麺、パン、お菓子だけの食事が多い
  • 体格指数(BMI)が18未満
  • PMS(月経前症候群)がつらい
  •  めまいを起こしやすい

このタイプは食事改善型のケアが最適です。

本メニューで期待される効果

プチ不調のためのホルモン&自律神経改善メニューで期待される効果は以下のとおりです 「血液などの流れを促進し、疲労の早期回復、各細胞への酸素や栄養分の供給を改善する」 「内臓の働きを整えたり、血圧を整えたりする」 「免疫能力を活性化し、病気にかかりにくい体や、病気やけがに打ち勝っていく体を作る」 「鎮痛作用により、慢性・急性の痛みを取り除いたり、緩和する」 「筋肉の緊張を緩めて、 肩こりの解消やリラクゼ-ション効果を得る」

* * *

各疾患と鍼灸治療について

鍼灸適応疾患一覧
神経系
運動器系
消化器系
  • 胃炎
  •  逆流性食道炎
  • 胃下垂症
  • 胃酸過多症
  • 胃痙攣
  • 十二指腸潰瘍
  • 食欲不振&口内炎
  • 消化不良
  • 慢性肝炎
  • 胆石症
  • 慢性腸炎
  • 便秘
  • 下痢
  •  痔疾など
循環器系
内分泌系
呼吸器系
泌尿器系
  • 前立腺肥大
  • 慢性腎炎
  •  膀胱炎
  • ネフローゼ
  • 頻尿多尿
  • 尿道炎など
感覚器系
婦人科系
小児科系
  • 小児喘息
  • 夜尿症
  • 夜泣き
  • かんの虫
  • 消化不良
  • 虚弱など
その他