患者様の声
M.T様

アキュラ鍼灸院で鍼灸治療を受けようと思った理由

・体質改善
・鍼灸師に高度不妊治療についての知識があり安心できる
結婚後に軽い気持ちで受けた不妊検査で男性不妊がわかり、体外受精へのトライを余儀なくされました。始めは、体外受精をすれば妊娠できると思っていたのですが現実の厳しさを知り、まずは自分の心と身体を整えようと思うようになったのがきっかけです。

治療体験、エピソードなど

私はどちらかというと、身体は勿論のこと精神面でとても助かりました。
不妊治療は確立されたものではないので、病院によっても治療方針が全く異なりますし、こちらもある程度の知識がないと、よくわからないまま進みます。そして分からないまま毎回計測するホルモンの値や卵胞の大きさなどの結果に一喜一憂してとても疲れてしまいます。
さらに、友達に話してスッキリできるような内容でもありませんし、ネットで色々情報を見てもまた疲れるだけです。
なので、アキュラで話しを聞いてもらったりアドバイスを受けたりするだけでも、胸がスーッとして帰れます。
友人の妊娠報告に「おめでとう」と言いながらも、ものすごく落ち込んで、、また素直に喜べない自分をまた責めたり、、という時。先生に「泣きましたか?」と聞かれて「はい」と答えた時に「泣いていいんですよ」と言ってくださったことを覚えています。

妊娠のために自分で努力したこと

ウォーキングやヨガなどの運動、仕事に打ち込む、友達と遊ぶなど不妊治療だけの生活にならないよう心身共に気をつけました。
治療のために何かを過剰に節制することも辞めました。泣きたい時は泣きましたし、お酒も飲みたいときは飲みました。
でも、自分を否定ばかりせず、何もかも「妊娠のためにがんばってる」と思わないようにすることが一番だったと思います。

妊娠出産を通しての心境など

不妊治療中は、私も例に漏れずヨガ、漢方、鍼灸、子宝神社等々、「よい」とされることは色々やってきました。
でもある時「妊娠」に固執していたことに気づいて、ちょっとペースダウンしてみました。
凍結した卵はあったのに、お腹に戻す勇気がないときは病院にいかず一ヶ月好きに過ごしたこともあります。
それに、妊娠出産が人生のゴールではないし、本当に赤ちゃんが欲しいのかということを改めて考えてみたりして、不妊治療を続けて夫婦仲がギクシャクしたり暗く過ごすより、今を大事にしようと思ったんです。
そして、「今かな」となんとなく思う時期がきて移植したら無事に着床しました。
着床からは無事に病院卒業できるかどうか、卒業後も出産までは色々と不安は途切れず、いつになったら「ハッピー妊娠ライフ」を満喫できるんだぁっと思いながら過ごしてきましたが(なので、胎教的にはあんまり良くなかったのかも・・)今は、今我が子が横で寝ていることすら、信じられないくらいの毎日です。
単純に可愛いとか愛おしいとかではなく、なんとも表現できないくらいの愛情でいっぱいです。

これからアキュラ鍼灸院へ通院を考えている方へ伝えたいこと

あんな細い鍼を刺すだけで何が変わるんだろうと思うかもしれませんが、
治療を終えてあのビルを出る頃には、気持も落ち着いて身体が暖かくなって自然と足が軽くなります。
心と身体はつながっているんだなというのは本当ですね。
私はいつも仕事の前に鍼を受けていたので、眠くなってしまうのが難点なくらいでした。
私は不妊治療をしなければ授かることができませんでしたが、今はそれで良かったと思います。
自然妊娠だったら「気づいたら妊娠してた」ですけど、治療してれば卵の段階からわが子の成長を見れますから。超音波写真だってそうです、卵の写真まで持ってる人はなかなかいないですから。
不妊治療を通して、排卵から出産までのプロセスを正確に知ることができました。そうしたら、妊娠して無事に出産することが、いかに奇跡的なことなのかを知ることができ、それもよかったと思います。
あとは、ネットや本の情報を過剰に受け取らないことです。他人と同じ、なんてことはありません。自分の身体を信じたいです。

 

アキュラ鍼灸院へのアクセス

[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩6分、
13a出口より徒歩4分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩8分