ENGLISH
 03-5469-0810

鍼灸で男性不妊を整える(男性の方へ)

アキュラ鍼灸院

乏精子症(精子減少症)、精子無力症で顕微授精の対象から自然妊娠が可能になり、自然妊娠した例の紹介

転院の相談のために来院され、転院先のクリニックで妊娠出産された事例

45歳 B.O様の場合

鍼灸受療目的

男性不妊専門医院にて乏精子症、精子無力症と診断。顕微授精の成績も思わしくなく、鍼灸で精液所見の改善を目的に受鍼
 

体外受精経験

体外受精2回 精液所見不良のため、全て顕微授精。2回の体外受精で受精卵3つ獲得し、3回移植したが妊娠反応なし。しばらく体質改善に専念することに。
 

来院時検査済項目

精索静脈瘤検査、ホルモン検査 全て良好 特に異常なし
 

不妊鍼灸治療内容

精巣への血流を促進し、また、強度のストレス反応が首・下腹部、腰部ででていたので、それらの反応を除去。また、生活習慣(タバコ、飲酒)の改善に取り組む
 

経過・通院頻度

まずは週に1回、圧痛除去と精巣血流促進のために来院。東洋医学的な不調も多く見られたため、漢方も同時に開始。治療開始から3か月目に精子検査実施。精子濃度は231万から1656万(/ml)と正常域(正常範囲:1,500万/ml)まで改善。運動率5%→38%とほぼ正常域(正常範囲:40%以上)まで改善。さらにその2か月後の検査で運動率は46%まで回復。精子濃度は3,206万(/ml)と基準値の倍まで向上。

コンスタントに週1回で通院し、通院から半年でめでたく自然妊娠されたと報告を受けた。

鍼灸で体調が良くなり、精巣を始め陰部の血流が改善されたことにより、以前より頻繁に性交渉に臨めるようになり、自然妊娠に至った症例です。

体外受精は女性にとって、とてもつらい治療と検査があるため、男性が率先して精子の状態を改善し、パートナーのカラダの負担を少しでも減らしたいという、とても勇気と愛のいる決断を取られた男性は素晴らしいと思います。とても良い効果が得られた症例でした。

こころもからだも温める… アキュラ鍼灸院

不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月)
9:30~21:00(水〜金)
9:30~18:00(土・日・祝)