おすすめの食材は?

中医学的な視点から、妊娠前・妊娠中にオススメの食べものを表にまとめました。妊娠前・妊娠中には、脾、腎、血と呼ばれる要素を大事にするとよいといわれています。そこで脾、腎、血を補う食材と、“安胎”といって胎児を安定させるのによい食材もあげておきます。

脾を補う ナツメ リンゴ 鶏肉 山芋 きんかん 雑穀類(丸麦 高きび もちあわ ひえなど)
腎を補う 黒ごま 黒豆 黒米 山芋 きくらげ 枸杞(くこ)の実 海老(桜エビなど手軽で良い) ニラ
血を補う ナツメ 枸杞(くこ)の実 きくらげ 牡蠣 レバー ほうれん草等
安胎 シソ・レモン・ぶどうなど・・・・

妊娠前や妊娠中は、アイスクリームや冷たいお茶やジュース、西瓜、冷麺ばかりを食べると、体を極端に冷やすことになります。 逆に大量の唐辛子や、油っこいもの、ニンニク ニラ、胡椒や山椒、シナモンなどスパイス類を多用すると、体に“湿熱”が溜まりやすいので避けた方がよいでしょう。 もちろん食欲増進のために少量を掛ける程度なら大丈夫。また、身体を温める温熱性の食べ物を食べるときは、身体を冷やす働きのある物と組み合わせるように心がけましょう。

体を温める食材や生薬 胡椒 唐辛子 花椒(中国の山椒) 羊肉 くるみ 鶏肉 えび ニンニク 生姜 ねぎ ニラ 黒糖 桃 高麗人参 肉桂 紅花など
体を冷やす食材や生薬 小麦 ほうれん草 蟹 アサリ タコ トマト 茄子 キュウリ ゴボウ 苦瓜 大根 海苔 冬瓜 西瓜 マンゴー バナナ 柿 緑豆 はと麦 菊花など
偏りがない性質(平性)の食材や生薬 とうもろこし 大豆 黒豆 卵 豚肉 鴨肉 スッポン 木耳(きくらげ) 蜂蜜 米 シイタケ しめじ ジャガイモ にんじん 里芋 サツマイモ キャベツ など

妊娠しやすいカラダ作り コンテンツ一覧

最近の投稿

アキュラ鍼灸院へのアクセス

アキュラ鍼灸院へのアクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル8F
[渋谷駅より]
宮益坂口より徒歩8分、11番出口より徒歩8分
[表参道駅より]
B2出口より徒歩8分
[お車の方へ]
周辺の有料駐車場をご利用ください
(当院では駐車場はご用意しておりません)。