ENGLISH
 お問い合わせ    

栄養コラム~じんわりあったかCHAI~ (レシピNo.1)

 私、管理栄養士の水村と申します。
「妊活と食事」について、みなさまの疑問や不安にお応えしていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 今回は、気温の変動が激しいこの時期から残暑あたりまでの、室内外の温度差で体温管理の難しい時期に合わせ、日々欠かせない飲み物のうち、「CHAI」に注目し、レシピを考えてみました。空調で身体が芯まで冷えた、お腹まわりが冷たい、など身体の「冷え」が気になる時にホッと一息ついて、身体の緊張をほぐしてみませんか?

コーヒー じんわりあったかCHAI コーヒー

< 材 料 > (たっぷり二人分)    *小鍋を使います。

・牛乳     小鍋に半分量
・Tea-Bag  2つ  *袋がナイロン製で紐やタグの付いていないものが良いと思います。
ショック! 紐のついているものを使用したら、焦げてしまい危険でした(涙)
・スパイス  
八 角          2つ 
シナモンスティック    1本
黒こしょう(粒タイプ)  7~8粒
グローブ(粒タイプ)   5~6粒
ナツメグパウダー     Tea-spoonの先に少し。または小瓶タイプは2振り程度
ジンジャーパウダー    Tea-spoonに半量程度(お好みで量は調節してください。)
*仕上げに振りかけてもいいですが、ピリッと辛みを感じるかも?!

・お好みで  シナモンパウダー(仕上げに振りかけます。)
黒砂糖(甘味を付けたい方は是非♡)

< 作り方 >  → 簡単です!!

1.小鍋に牛乳を半分量入れ、Tea-Bagとスパイスも入れます。
     

                 
2.弱めの中火にかけます。(じっくりいきましょう!)

3.鍋肌に気泡がポツポツと出始めたら沸騰まではもう少し!
パウダー類が沈むように、木べらなどで少しかき混ぜます。
その温度を維持しながらスパイス煮出しましょう。
4.大きい気泡が出てきたら沸騰間近!!!(あれ?もう沸騰している?!(写真))

             
5.ここで火を止め、泡が落ち着くまで、1~2分程度蓋をして蒸らしましょう。

6.マグカップに茶漉しをセットし、注ぎいれて完成です。

お好みで、黒砂糖で甘味を加え、シナモンパウダーを振りかけたり、少しジンジャーパウダーを追加したりして、ゆっくりとお茶の時間をお楽しみください。

写真では、「黒蜜」を使用しましたが、黒蜜には体を冷やす作用のある「水あめ」が入っていますので、できればやはり黒砂糖と合わせ、そのコクも味わっていただきたく思います。

管理栄養士・鍼灸師 水村—–

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ