ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

しょうがの効能と効果

生姜はショウガ科の多年草であり、食材・生薬として利用され、日本でも昔から用いられていたそうです。生姜の根茎は、ジンゲロールとショウガオールに由来する特有の辛味とジンゲロンに由来する独特の香りがあります。

生姜の主成分はジンゲロールですが、このジンゲロールを乾燥、加熱すると、ショウガオールとジンゲロンを発生させます。これらの主な働きを紹介すると、、
【ジンゲロール】
・免疫力を高める
・殺菌効果
・吐き気や鎮痛効果
【ショウガオール】
・体を温める
・血行促進効果
【ジンゲロン】
・血行促進
・代謝の促進
・脂肪分解作用

生姜の効果・効能といえば体をポカポカ温めてくれ、冷え性改善効果も期待できますが、その他にも生姜には様々な効能がありますので紹介します!

生姜の辛味成分ジンゲロン、ジンゲオールは体を芯から温める作用があり、冷えの改善や血行促進効果が期待できますが、その他にも生姜には驚きの効果が期待できます。生姜の主な効能は、、
・冷え性改善
・免疫力を高める
・風邪の初期症状の緩和
・鎮痛作用
・吐き気の緩和
・消化・吸収能力をアップ
・便秘解消
・むくみ防止
・消臭予防
・コルステロール低下
などに効果があると言われています。

生姜を摂取すると、体を温める、免疫力アップ、ダイエット効果などなどが期待できますが、
生姜は1日どれぐらいを目安に摂取するといいのでしょうか?!生姜の摂取量ですが、1日10gが目安と言われています。

パッと思い浮かびませんが、スライスなら6枚、おろしたものなら小匙1杯ほどの量です。
すりおろして生姜湯として、また料理に取り入れてもOKですね!※ジンゲロールは酸化されやすいので、できるだけ切り立て、おろしたてで取り入れて下さい。

今の時期、冷房や冷たい食べ物、飲み物で身体を冷やしがちなので、ぜひ取り入れてみてください!

また当院で扱っているプレママサプリ「ママになりたい!」にも、生姜が配合されていますので、ぜひお試し下さい(^O^)/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ