ENGLISH
 お問い合わせ    

【妊活!50の条件】35 – 東洋医学的健康バランスについて

 

バランスを取ることが大切
 

 東洋医学を学ぶと、最初に「整体観」という言葉に出会います。これを簡単に説明すれば、「人は自然の一部であり、人もまた一つの小宇宙を形成している」という考え方です。「人と自然との調和」「人と人との調和」「人のカラダや心の調和」が、自然や宇宙の基本であり、またそれが健康の基本でもあるということです。

 

 このような考え方から、東洋医学は「調和の医学」ともいえます。鍼灸や漢方などのさまざまな治療法で、全身のバランスを整えていくのが東洋医学といえるのです。

 

 つまり、カラダをナチュラルな状態にして、もともと備わっている人間の活力を最大限に発揮させる方法を探すことが東洋医学の求めるところなのです。

 

 たとえば、「陰陽五行」という言葉を聞いたことはないでしょうか?

 

「陰陽」というのは、世の中のあらゆるものは「陰」と「陽」に分けられ、月と太陽、水と火、女と男などのように、正反対のものでありながらお互いを支え合っているという考え方です。

 

 また「五行」というのは、すべてのものは火・水・木・金・土という5つの要素で分けられていて、それぞれの関係性で成り立っているという考え方で、この「陰陽五行」のバランスがうまく整っていることが、人間の健康にはとても大切なことだと教えています。

 

 ほかにも、「五臓六腑」という言葉があります。昔の人は美味しいお酒を飲んだときに、「五臓六腑にしみわたる」などと言いましたが、「五臓六腑」といういのは、いわゆる内臓のことです。

 

 私たちの体内にある内臓は、私たちが気づかないだけで、お互いに協調し合いながら活動しています。したがって、どれか一つが不調になっても、ほかの臓器に影響は出てくるものです。

 

 このように、東洋医学の基本はあらゆるもののバランスを取ること、そしてそのバランスを調整することにあるといえます。

次は東洋医学と西洋医学の違いについてご説明したいと思います。

今日も最後まで、お読みいただきありがとうございました!

最初から読み直すには 『妊活! 妊娠するために必要な条件 1 』 からどうぞ。

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

WEBメディア

All About 不妊鍼灸・東洋医学ガイド

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ