【妊活!50の条件】29 – まずは焦らない!

妊活応援ブログ

残念ながら、女性が妊娠するということにはタイムリミットがあります。だからまわりから「若いうちに早く子どもをつくったほうがいい」と言われて焦っている人も多いでしょう。

しかし誰でも、今以上に若くなることはできませんし、時間を止めることもできません。

たしかにお歳を過ぎると卵子の質は低下しますし、40歳を超えると妊娠だけでなく、出産時にもリスクがともなうようになります。

こうした事情を踏まえて、不妊治療を始める人の中には、一般不妊治療を飛び越えて、高度生殖医療を求めてしまう人もいるでしょうし、またそのように医師からすすめられる人もいるでしょう。

基本的に不妊治療では、ホルモン剤を使つてなるべく早く”結果(妊娠)” を出そうとします。もちろん、それが悪いというわけではありません。妊娠を望む人がいて、それを可能にできる技術があれば、その技術を使うのは当然のことです。

しかし、最新の技術をもってしても、妊娠できないことがあるのもまた事実です。

そのことを考えると、不安で押しつぶされそうになってしまう気持ちになるのもよくわかります。妊娠したいと思っているのに妊娠できない状態は、女性にとって大変なストレスとなります。生理が来るたびに落ち込み、悲しみや怒りや情けないという気持ちでどうにもならなくなってしまうこともあるでしょう。

そのうえ、治療自体が苦痛をともなうものであればあるほど、結果が出なければ、ゴールの見えないレースをひたすら走っているような感覚に陥ってしまい、精神的にもまいってしまいます。

こんなときは先に妊娠した人に対する焦りや、不妊治療をせずに妊娠した人に対する嫉妬のような気持ちをいだいてしまうことだってあるでしょう。

では、このような心の変化が妊娠するかどうかに影響を与えるでしょうか?

疑問に思う方もいるかもしれませんが、明らかにメンタルは妊娠確率に影響を及ぼすのです。不安定な気持ちは、より妊娠しにくいカラダにさせてしまいます。

よく「病は気から」といいますが、これは東洋医学の考え方でもあります。東洋医学では、心とカラダは表裏一体と考えます。心はカラダに、カラダは心に、それぞれ影響を及ぼし合っているので、心が硬くコリコリになっていると、カラダもコリコリに硬くなってしまいます。

焦ってはいけません。焦れば焦るほど、妊娠から遠ざかってしまうということを知ってください。

時間の流れを「スロー」に戻して、ホッとできる時間をつくりましょう。それがいちばん必要で、いちばん大切なことです。

よろしければ 【妊活!50の条件】28 – 生活をスローにして自然妊娠 も合わせてお読みください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次回はスローライフについて、お話します。

お知らせ

『ココロもカラダも温める』をテーマに、妊活するすべての人へメッセージを発信しています。
時節に応じたカラダの養生、たいけん先生がお悩みにこたえるQ&Aなどのインスタライブも好評です。(毎月第4日曜日予定)現在、フォロワー数が1,400人以上となっております。ぜひ、フォローお願いします!

\フォロワー急増中!!/

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

\愛用者急増中のオリジナルセットです/

こころもからだも温める… アキュラ鍼灸院

不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月)
9:30~21:00(水〜金)
9:30~18:00(土・日・祝)

妊活応援ブログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次